バルンくんとおたすけ3きょうだい

※ぶっ壊れてしまったブログの残骸HTMLから、拾ったデータのデータの再エントリー。

ダンナにカズマと一緒に本屋さんにいってもらいました。取りに行くのがちょっと遅くなったけど、月刊「こどものとも」年少版3月号が届いています。

そのあいだに、明日の1歳半健診のための、問診票を記入。めんどうです・・・。

カズマが持って帰ってきたのは「バルンくんとおたすけ3きょうだい」。オースチン・ヒーレー・スプライトというイギリスのスポーツカー、日本での愛称「カニ目」という車が主人公です。


ダンナはついでに車雑誌を買おうか(自分もだけど、カズマも見るし)と思っていたけれど、絵本の表紙を見てやめたとのこと。

内容は、主人公のバルンくんが、雨上がりに散歩に出ると、土砂崩れで道がふさがっています。ブルドーザー、ペイローダー、ダンプの3兄弟が土砂を片づけて、通れるようにしてくれるというもの。働く車たちもかっこよいねえ。と、読み終わった瞬間、「また読んで」とばかりにひっくり返し、ページをめくり始めました。私、ダンナ、ダンナ、私・・・、何度読んだことか。

絵がかわいいし、デフォルメされた車もいい感じ。バルンくんのほかにも、ミニやワーゲン・ビートル、アルファロメオとか出てきます。これが第4作とのこと、ダンナが気に入って、前のもほしーということで調べてみたら、第1作の「バルンくん」が今も買えるんですね。

バルンくん」が届いたら、車雑誌や「ガタピシ車でいこう!! 1―風の巻 ヤングマガジンコミックス」(ちんくが出てくるマンガ)と一緒にダンナの本棚に入れておきます。カズマもお気に入りなので、いつも引っぱり出してくるんですけどね。このコーナー、もっと、お気に入りになってしまうかも。

※第1作目の「バルンくん」はこちら

バルンくん
バルンくんこもり まこと

おすすめ平均
stars憧れの旧車がぞくぞくと
stars擬音語がリアル

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 前の記事:

炊飯器で焼き芋(石焼きイモ風)

» 次の記事:

炊飯器でケーキ

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja