子どもと一緒にラリージャパン2004(3日目午前)

2004年のWRCラリージャパン、子連れ(2歳)観戦記
※壊れてしまったブログの残骸からの再エントリーです。

2004年9月4日
北愛国SP(サービスパーク)→陸別オフロードサーキットをへて、北見へ。

5:30
九州組の出発の音で目覚める。おしゃべりしたいなと見送ろうと思ったけど、起こしたと思わせると申し訳ないので、おとなしくしておく。荷造りをしていると、カズマが目覚める。昨日、あまり見れなかったので、馬や牛や羊を見て回る。子牛や大きな牛、ブルドーザーやフォークリフト、いろんなものに目を奪われて、うろうろしているうちにどんどん時間が過ぎる。

8:00
九州組、帰着。北愛国SPへのラリーカーの到着は結構遅く、とっても寒かったらしい。近くで、ペターを見たとか、写真を撮ったとか。林道や、陸別も行きたかったそうだが、チケットがなかったらしい。「初日にロッピーでがんばった」と言うと、「やっぱりローソンに並ばんといけんかったんや」と、九州っぽいしゃべり。男性5人、女性1人で、男性は全員、インプレッサでラリーしている人だそう。自分の車で来たかった・・・と。

9:00

ポニーファーム出発。動物やブルドーザーに未練があるようだったが、朝食で釣って連れ出す。朝食は北愛国SPの予定。ずいぶん、おなかが空いているに違いない。北愛国SP、駐車場から会場までが遠い!てくてく歩き、会場へ。カズマは「ごはんは」を連発。ごめんよ。着いたらごはんだと思ってたのにね。

9:30
北愛国SPの出店にローソンあり。テーブル、いすセットがおいてある場所があり、そこで朝食。ばくばく食べる。展示車両が置いてあるところがあったが、そこは10:00からとのこと。10:00前にはゲートに多くの人が並びはじめたので、カズマがいきたそうだったが、やめた。

10:00
帯広駅行きシャトルバスにて帯広駅へ。シャトルバス乗り場は、会場をはさんで駐車場と反対側。カズマは眠くてぐずっているようだ。そこで、北愛国SPでの12時前からの整備タイムに間に合うようにシャトルバスで帰ってくるつもりだったが、タクシーで帰ってくることにする。駐車場を経由、私とカズマをおろし、そのままダンナだけ会場へ。行きのバスの感覚から、たぶん、2000円ぐらいになりそう。駅からのシャトルバスも混むかもしれない時間帯なので、安全策をとることに。

10:30
帯広駅から、六花亭本店へ向かう。徒歩で10分かからないと思う。まずは1階でおかいもの。おみやげ類と、たまたま見かけた「ぶっかけおはぎ」。春のお彼岸に好評で、今期も登場、賞味期限本日中とのこと。どこかでおやつに、というつもり。そのあと、2階の喫茶室へ。私は帯広3度目にして、初!です。

カズマはだっこでうつらうつら。が、「アイスクリーム食べる?」とささやくと、ばっちり目覚める。コーン命のカズマのためにソフトクリームと、ここでしか食べられないという、パイ生地を使ったイチゴたっぷりのミルフェ。カズマは「つめたいねー、おいしーねー」とソフトクリームを食べ(クリーム部分はほとんど私)、イチゴもばくばく食べる。

ソフトクリームにはミニもあったが、カズマがコーンをたくさん食べるので、普通サイズにしたが、あとで他の人が頼んだらしいミニらしきソフトクリームを目撃。コーンは同じサイズで、クリームの巻きが少ないよう。うーむ、ミニでよかったか(というか、ちゃんと聞こうっと)。

11:15
六花亭を出て、タクシーを拾う。さすが、タクシーのうんちゃん、なんか近道した気がする。が、駐車場近くで渋滞。見頃な時間帯だけに、駐車場が満車になり、入場待ちさせられている模様。ダンナは会場までタクシーのつもりだったが、一緒におり、徒歩で会場に向かうことに。タクシー代、1450円なり。

11:30
持ち物を確認し別れる(ダンナはSSのチケット、カメラ、私はマーチの鍵、それぞれの携帯)。会場までの往復だけで30分はかかるだろうし、ゆっくりカズマと昼寝・・・と思っていたら、何でか寝ない。私が眠いっちゅうねん。「ひこーき」「いんぷつれたー」「ぶるどーじゃー」をあちこち走り回らせて遊びまくる。

12:30

ときどき「おとーさんは?おかいもの?おしごと?」ととっても気にしている。だんだん、気にする時間が増えてきたので、気を紛らわせるため、二人で旧愛国駅の蒸気機関車を見に行くことにした。合流は、駐車場の向かいにローソンがあるので、そこでとメールで連絡しとけば大丈夫だろう。と思ってメールを書いているとダンナからメールが。駐車場まで来たが、車がどこだかわからないとか。おいおい。まあ、タイミングがよくてよかったです。ダンナはダンナで、車検準備とか、トライバーと周囲のやりとりとか、SPの雰囲気が味わえて楽しめたらしい。

13:30

カズマに蒸気機関車といってしまったので、ちゃんと旧愛国駅に向かう。蒸気機関車をゆっくり見たあと、隣の敷地でトラックからジャガイモのコンテナをフォークリフトが降ろしているのを発見。じっくり見ることに。う、1台終わったら、2台目が来た。ということで、旧愛国駅でもかなりの時間を過ごす。


長くなるので、午後は改めて。

« 前の記事:

子どもと一緒にラリージャパン2004(2日目)

» 次の記事:

子どもと一緒にラリージャパン2004(3日目午後)

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja