子どもと一緒にラリージャパン2004(3日目午後)

2004年のWRCラリージャパン、子連れ(2歳)観戦記
※壊れてしまったブログの残骸からの再エントリーです。

2004年9月4日:午後編
北愛国SP(サービスパーク)→陸別オフロードサーキットをへて、北見へ。移動でもラリーを堪能できた1日でした。

14:00
昼食は、るるぶでチェックしていたちょっと遠回りしたところのお店に行くつもりだったが、時間が厳しくなったので、コンビニ調達とし、最短で目指すことに。ナビもあるが、実は古いらしい。いまいちな道を教えてくれるので、自分頼りでラリーカーが通るであろうコースを通ってみる。道なき道を走っているが、実物はそんなに新しそうな道ではない。ナビ、ダメダメ。カズマは授乳で、あっけなく爆睡。

ラリーカーの経路らしい道に合流。警備員がいる。「ラリーカーが来ます」といっている。おぉっ!ダンナに「ちょっと待ったらラリーカーの後を走れるで」といったが、意味が通じず、その道に合流してしまう。しばらくすると、後にラリーカーが!なんか、緊張する。沿道の人が手を振ってくれる。違うって(笑)。

しばらくそのまま走って、道を譲る。間に2,3台はさまるが、いつの間にかいなくなり、ラリーカーのすぐ後を走ることに。ふと気づくと、後にはパトカーが。ラリーカーも気づいているらしく、きっちり法定速度で走る。

途中、コンビニに寄りたかったが、こんなおもしろいチャンスを逃すのが惜しく、寄り道できない。ラリーカーの移動には高速を使うらしい。でも、買い物のができなくなるおそれがあるので(インター降りてからコンビニないかも、あっても品切れかもとか)、下道で行くことに。ラリーカーは高速の標識通りに左折、うちはナビの指示通りに直進、すぐのコンビニで買い物する。

地図を見ていると、どうもナビの指示が思っていた経路と違うのに気がついた。時間も迫っているので、やっぱりUターンして高速に乗ることに。インターの料金所は前払いでびっくり。ダンナが係の人に聞いている。「ラリーの人はどうやって通るんですか?」「普通通り、ちゃんとお金払っていくよ」「どう説明するんですか?」「シックスハンドレッドとか。知ってる人は小銭を用意してる」・・・などとちょっと話して出ようとすると、隣のゲートにまたラリーカーが!

なんと、この区間1車線。がーん。ちょっと走っていると、当然のようにすぐ追いついてきた。でも、しばらく行くと2車線の区間があるようだったので、ほっとしてそこで譲る。追い越されるとき写真を撮ろうとカメラを向けると、手を振ってくれる。サービス精神旺盛!!カメラを持った手を振ってしまったので、その瞬間の写真は撮れず。

インター降りてからも出会いは続く。右の狭い道から、突然青いインプレッサが顔を出す。ゼッケン1着いてない?どっか、この辺でSSあったのかも。海外のテレビ局なんだか、オフィシャルっぽいステッカーのCR-Vが後ろに来た、と思ったら、そりゃないだろうっていう追い越しをして走っていった。異様に泥だらけの、コルトも前に割り込む。「わ」ナンバー。女満別でマーチを借りたとき、「ラリーの方ですか?調子に乗ってコースとか入って走らないでくださいね。」なんて言われて、いくら何でもマーチじゃねーと思ったけど、ほんとにいるんだなあ、そんな人。あ、マーチでラリーに出てる人もいますが、それは別。

15:50

かなりぎりぎりの時間に陸別オフロードサーキットに到着、ゼロカーが走っているというアナウンスは観戦エリアにたどり着くための階段の途中で聞いていた。観戦はとりあえず、手近なFエリア。芝生の斜面にのんびり座り、ピクニック気分の観戦。後方で立ち見。ここのMCが、モンスター田島がブースの前にいるとかで、紹介をしている(私は知らなかったけど、ダンナは知ってた)。いろいろ解説も多く、昨日と違っておもしろい。

カズマは、「マーチのるー」と帰りたそう。おにぎりを出すとかぶりつく。お昼食べてなかったからなあ。ごめんよ。WRCカーが走っていったあたりから、ぞろぞろ帰る人が。あいた隙間にどんどん前進し、あっという間に最前列へ。おにぎりにサンドイッチに・・・と、まさにピクニック気分。短い間隔でどんどん車が走ってくるので、飽きて「マーチのるー」というころには、また車が来るというよいタイミング。

しばらく、なんとか見ていたが、やっぱりダメそう。あきらめて帰りかけるが、ゲート近くのフィニッシュに近い地点まで来たところで、カズマが石ころであそびはじめる。車が来ると、また見ている。ちょうどジャンプするところが見える。そんなこんなで、かなり後のほうまで観戦できた。ちらっと見えたバス待ちの列もいつの間にかなくなっている。ピークも過ぎたらしい。昨日とは違い、あっさりバスに乗れる。元々の収容人数も札内とは全然違うのかもしれない。

17:40
北見に向けて出発。寝るかと思ったのに、妙にはしゃいで寝ない。結局、北見到着まで起きていた。北見では会社施設に宿泊。社長ご一家にお寿司をごちそうになる。おいしい。カズマはやはり、イクラにはまる。会社施設は、オフィスに使用していた部屋はあるが、一般の住宅。たぶん、お子さんが使っていたおもちゃ(レゴのレールセット、たくさん!)もおいてあり、カズマ大満足!おふろは大きめの浴槽でゆっくり足が伸ばせるし、テレビまで見れて大人もくつろぎまくり。一番、落ち着いてすごせる夜になった。

23:00
カズマが寝付いてから、賞味期限当日のおはぎを食べる。あっさりしていておいしい。六花亭北見店があれば、ダンナの実家用に買って帰ろうかと思ったけど、るるぶの地図では発見できず(翌日、聞いてみるのはすっかり忘れていた)。そんな感じで、就寝は24:00ごろ。

« 前の記事:

子どもと一緒にラリージャパン2004(3日目午前)

» 次の記事:

子どもと一緒にラリージャパン2004(4日目午後)

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja