子どもと一緒にラリージャパン2004(4日目午後)

2004年のWRCラリージャパン、子連れ(2歳)観戦記
※壊れてしまったブログの残骸からの再エントリーです。

2004年9月5日
北見→女満別空港から名古屋空港、そして帰宅。

6:30

カズマ、目覚めてすぐ、レールセットに向かう。昨夜、コンビニで調達しておいた朝ご飯を食べたあとは、ひとしきりレールセットで遊ぶ。

身軽に行動できるよう、カバンサイズは、ぎりぎり。おみやげ分や余った紙パンツは入らない。もともと、北海道を発つ前に宅急便でもてない分を送り返すつもりだった。その荷造りに結構時間がかかる。悪天候用のカッパ(札内での観戦のとき、防寒に活躍)や不要なものをどんどん箱に詰めたら、スーツケースの中身が少なくなりすぎて、ごとごとに。ちょっと失敗。

9:30

近所の公園へ。遊具がはしごを登ったりわたったり、すべり台がちょっと急だったりと、大きい子向きで遊びにくかったが、くるくる回って落ちる実がたくさんあって、上から落としては楽しむ。そのうち、社長さんちのお嬢さんも登場、カズマも一緒になって遊ぼうとする(が登れない・・・・)。

11:00
昨夜の夕食のときに、帰る前にいいったらいいよと聞いていた「のんたの湯」。ちょっと眠くてぐずるカズマをだっこして、場所を聞き出発。温泉に着くまでに寝てしまうが、ソフトクリームがあるのを見て、「おふろはいってソフトクリーム食べよか」と起こす。ごめんよ。露天風呂に気持ちよく入り、出てきたらソフトクリーム。やっぱりコーン。

13:00
早めに空港へ。およそ2時間前、今度は並びで席が確保できた。空港のレストランで昼食。ジャガイモとトウモロコシのついた和風ハンバーグ定食と、鮭とジャガイモのクリームパスタ、ホタテのわっぱめしという、北海道らしいメニュー。カズマはほとんど食べず。ねむいらしい。ごめんよ。カズマが食べることを予想しての3人分なのでちょっと多すぎ。

14:15
実家用のおみやげを買い、レンタカーを返しに行く。レンタカーの営業所でも着払いで荷物は送れるとのこと。ここで洗濯物などを送り返す。マーチに別れを告げ、レンタカー営業所のステップワゴンで空港へ送ってもらう。

14:40
飛行機に乗り込む。結構ぎりぎり。

14:55

女満別空港を飛び立つ。機長さんの語りがおもしろい。途中、天候の関係でよく揺れる時間帯があることを解説、また名古屋周辺が悪天候で、通常とコースが違うようなことを言っている。行きはなんてことはなかった。このときは、飛行機が遅れることに、ぴんと来ていなかった。カズマ爆睡。名古屋着陸寸前まで起きず。

17:10
名古屋空港から名古屋駅へのバスに乗る。近鉄名古屋駅到着、18:00ごろ。ここから先のより詳しい経緯は、先のエントリーを参照のこと。

18:30

名古屋駅前の地下で夕食。みそ煮込みの有名店は並んでいたので、空いてそうなお店へ。きしめんとみそカツ、名古屋名物をいただきつつ、1回目の地震。

19:45
名古屋駅発。松阪駅に到着。ダイヤより1時間以上遅れる。カズマは「おうちは?おうちは?」とぐずり、かなりつらかった模様。おもちゃも通用せず。

22:00
ようやく帰宅。カズマをおふろに入れる。久しぶりのうちを確認するかのように、片っ端から開けたり、閉めたり、いろいろさわっている。おもちゃも全部、遊ばなければならないかのように、「これ、かずくんの」なんて言いながら遊んでいる。ようやく眠る気分になってきたのは23:30。眠ってすぐに、2回目の地震。

翌朝からは、いつも通りの生活の始まりです。ちょっちゅうある地震と、台風で落ち着かないけれど。

« 前の記事:

子どもと一緒にラリージャパン2004(3日目午後)

» 次の記事:

子どもと一緒にラリージャパン2004(まとめ)

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja