VMWareでGentoo Linux

お仕事先ではGentoo Linuxを使っています。同じような環境を自宅に作りたいと、VMWare 4.5 (Windows)でGentoo Linuxをインストールしていたのですが、インストール後のとりあえずの起動でこけまくり。仮想マシンの設定がデフォルトのままじゃダメだったようです。

Gentoo and VMware 4.5


To get Gentoo working within VMware, you need to insure the drive type is configured as IDE and not SCSI which VMware attempts to do (though scsi may work for some).

ということで、IDEに変更してインストールすると、ちゃんと起動してきました。ほっ。

最初からそうしておけば、インストールドキュメントの読み替えの必要がある場所も少なくて、ケアレスミスも少なくなるし(これでも失敗あり)、もうすこし簡単だったのになあ。Gentoo Linuxのインストールは、時間がかかる作業が多いので、今みたいな1日1コマンドみたいな状態だと、何日も(じつは2週間ほど)無駄にしてしまいました。

次はXです。

こんなメモ、WIKIの方がいろんなコマンドもきれいにまとめやすそうで、はじめたくなってしまうんですが、時間が・・・。というわけで、似合わないのですが、こちらで。

« 前の記事:

うちにもあるんです

» 次の記事:

Movable Type 3.1日本語版提供開始

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja