ラリージャパンで北海道!2005(まとめ)

※これは2005年の記録です。ぶっ壊れてしまったブログの残骸HTMLから、拾ったデータのデータの再エントリー。
-----------------------

今年もかなり遅れましたが、2005年の子どもと一緒にラリージャパンの観戦北海道旅行、これまでのエントリーに写真をアップしました。デジカメが壊れたせいで、かなり写真が少ない・・・。

ほか、URLのまとめ、覚え書きとして、このエントリーをアップ。
(※URLまとめは再エントリー時に省略)

覚え書き
<飛行機のチケット>
今年はダンナのバースデー割引を利用。旅行社に手配を頼んだけど、処理能力ははずれ。人による当たりはずれが大きいので、自分で手配するぐらいみっちり調べて、きっちり依頼しておかないと、いらいらすることがとても多い。
覚えておくこと
・バースデー割引は2ヶ月前から予約可能。
・往路を予約していれば、復路は2ヶ月前より前から予約可能。
・上の仕組みを利用して、予約は女満別往復・帯広往復を可能な限り早くに予約し、その結果とラリーのチケットの購入結果から、旅行コースを決めていいとこ取りしようと計画。
・上記を旅行会社の担当者に伝えていたのに、往路の発売日の結果連絡の時に、できないと言い切り(依頼の時点で言ってほしい)、その夜、私がサイトを調べて問い合わせ、やはり可能であることを調べて、再度依頼。
・ただし、今年は10/1に料金や時刻の改訂のための、国土交通省の認可待ちというタイミングのため、復路の予約はその時点ではできないことが判明、予約が可能になった時に予約してもらうことを依頼。
・予約できるという日時になって、名古屋の復路(JAL/ジェイエア)は往復での予約ができないことが判明。2ヶ月前の発売日を待つことに。
・依頼した旅行会社では、航空券の予約は一般と同じwebサイトから操作していた(専用のシステムがあるのだと思っていたのに。びっくり)。また、クレジットカードでは支払いできず、航空券が発券されてしまうので、チケットレスにはできなかった。

今年は国交省の認可待ちというタイミングの悪さがあったとはいえ、旅行会社の対応にはがっかりです。自分より詳しいと思って相談しているのに・・・。でも、発売日の発売時間にアクセスするっていうのは無理なことが多いので、きちんと依頼しておくというのがいいのかな。でも、説明するのがうっとうしがられそうなのと(もちろん今年もうっとおしがられた)、気が滅入ります・・・。

<ラリーのチケット>
チケットの発売日にダンナがクレジットカード1枚もってローソンに出かけたところ、支払い時点でクレジットカードがなぜか却下されてしまうという緊急事態が発生!現金や別のカードを自宅に取りに帰って、その間に、ロッピーでの予約がキャンセルされてしまったのに、再チャレンジですんなり購入可能。

全体的に去年ほどの激しい争奪戦はなく、ヤフオクなどでも、定価程度で取引されていた様子。現地発着、SS単位でのJTBの観戦ツアーもあったので、今後は穏やかと期待したい。来年は、もし行くとしても、必死にならなくてもいいかな。

<宿泊>
ラリー雑誌に載っていた帯広周辺の宿泊施設に電話して確保。ラリー直前になって、わらしべ長者のように、帯広市外→帯広市内(駅から徒歩十数分)→駅近く(駅から徒歩数分)のホテルを確保できたりしたので、キャンセル待ちやしょっちゅう問い合わせるなど粘ってみるのが吉。駅(シャトルバス乗り場)や、帯広観光が徒歩でできるというのは、かなりメリットがあると思う。わが家の場合は、レンタカーなしの日があった。

連泊も、移動の負担が少なくてありがたい。子どもがいる場合には、しっかり昼寝ができるというのも助かる。

<時期>
9/30~10/2ということで、昨年より1ヶ月遅い開催。夜はかなり寒いと見て、札内のSSSは夜の観戦を避けた。昼にあるのは、10/2(日)なので、10/3(月)帰宅のスケジュールで旅行を準備。これはこれで、日曜日の移動(北海道内での渋滞、名古屋空港での混雑)を避けることができて、よかったと思う。

<2006年>
FIAのカレンダーでラリージャパンは9/1~9/3開催。暫定カレンダーではお盆直後だったので、行きたくない!と思っていたけど、これはかなり魅力的な日程。だけど、カズマもちゃんと航空券が必要だし、ダンナのバースデー割引もきかないし、さすがに3年目は無理だろうなあ。

<カズマ>
旅行中はぐずり続けていて、ほんと、申し訳ないぐらいだったけど、帰ってきてからは、ラリージャパンごっこの毎日。

ミニカーを走らせながら、ラリーの時のアナウンス風の独り言をブツブツ。インプレッサのトミカを持っては、私にスバルの旗を持たせ「青いボディーはなんだ~!って言って」「スバルがんばって~~って言って」と強要。さすがに最近は落ち着いてきたけど、1ヶ月ほどは毎日やりました。

いろいろ聞き出してみると、陸別も札内もリエゾン観戦もおもしろかったと、全体的によかったみたいで、行ったかいががあったなあと思います。よかった、よかった。

« 前の記事:

キュボロ(クボロ)メトロ、クリスマスに向け準備完了!

» 次の記事:

あくせる

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja