2006年6月アーカイブ

自分のところではないのですが、すこしだけアフィリエイトの管理をしているサイトがあります。リンク貼ったりするだけなんですけど。

「Amazonおまかせリンク(TM) ベータ版」が発表されていたので、これは便利!!と、管理してるサイトのテストサイトのほうに入れてみたのですが、精度がいまいち、というか、全然なのでは?

久しぶりのアップグレード作業です。

ちょっぴりはまりました。StyleCatherの設定で。前は3.11で、バタバタのまま、今に至ってしまったので、StyleCatcher は初めてなんですよね。

愛知万博で展示されていたマンモスがみられると言うことで、豊橋市の自然史博物館に行ってきました。豊橋市総合動植物園(のんほいパーク)の中にある施設で、ここには動植物園、遊園地のエリアもあります。

緑が多く、動物園のコンクリートジャングルっぽい印象があまりありません。草原が目前に広がるように見えるキリンなどのアフリカの草食動物のエリア、芝生を横切る木製の通路から、カンガルーの群れを間近に見られるオーストラリア館など、動物園に持っていたイメージとは全然違う楽しいところでした。極地動物園では、ペンギンやラッコが水槽の中まで見やすい展示になっています。ホッキョクグマの食事タイムは、豪快なダイビングが見られます。

遊園地エリアが離れているので(動物を見ているすぐそばには乗り物がない)、動物を見るのに集中できるのもありがたいです。

ペンギン登場!ホッキョクグマの食事タイム。豪快なダイビング!

自然史博物館では、恐竜がメインで古代の生物についての展示がたくさん。1回目にきたときは、カズマは夢中になっていろいろ見て回って、何度もぐるぐる。じっくり見すぎて、動物園の方には全然行かなかったぐらいです。今回も帰り際には、「恐竜も」と寄ってきました。企画展でカブトムシがたくさん並んでいたのもおもしろかったみたい。

思わず見とれる恐竜の骨。自然史博物館前の恐竜のモニュメント。登って遊ぶ子どももたくさんいます。

料金は大人600円、子ども100円、子どもを何人も連れてこれたり、子どもだけでこれるたりするような、良心的な入園料です。手近にこんな場所があったらいいのになあとおもうようなところでした。お昼はレストランっぽい施設がないようなので、お弁当を持ってくるのがおすすめです。

剥製ユカギルマンモス


本物は撮影禁止。

マンモスの牙


さわれます。

マンモス待ちの行列


ただいま、六十分まち

これはみちゃいけないと、いままで詳しく調べるのをあえてさけていた「レゴ マインドストーム」。次世代の 「レゴ マインドストーム NXT」 のプレス発表会のニュースが紹介されるようになり、いろいろみてしまいました。

しかも、レゴ マインドストーム NXT 体験ブログなんてブログも発見してしまいました。これから、細かいこと聞いちゃったら、どんどん欲しくなってしまいます。

うちの子ももうすぐ4歳だしなあ。ダンナと一緒にプラモデルも作れるしなあ(さわっちゃダメなところはがまんできる)、ラジコンもすきだしなあ(簡単なヤツだけど)、ロボットも好きだし、レゴはもちろん好きだし・・・。

レゴ マインドストーム NXT 体験ブログでは、ニュース記事のURLまとめもあるので、こちらからみてみてはいかがでしょう。補足コメントがあるのがありがたいです。
レゴ マインドストーム NXT 体験ブログ: ニュース記事と補足

はしるのが大好きなミニが主人公の絵本。すごく楽しいです。これ。

コーン並べて、攻めてます。コーンは自前で準備しているようです。

ジャンプはするし、濡れた路面でタイヤを滑らせながら走ったあげく(タイヤの向きにも注目!)、コースアウトして喜んでます。

「ミニやのにWRCみたいやなあ」と、カズマもお気に入り。バルンくんとおなじ作者、こもり まことさんの絵本です。バルンくんよりアグレッシブです。

あ、登場するのはミニひとりだけです。

はやいぞブンブン
はやいぞブンブンこもり まこと


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今年もラリージャパン

ラリージャパン、今年は9/1~3。
今年もチケットとりました。

成分解析 on WEB

この結果、かなり好きなので、残しておきます。
成分解析 on WEB

キミコの38%はハッタリで出来ています
キミコの36%は祝福で出来ています
キミコの9%は成功の鍵で出来ています
キミコの9%は理論で出来ています
キミコの8%はマイナスイオンで出来ています

もう一回テスト


モブログのテンプレートを変更しました。

テスト

モブログテスト

以前のアーカイブ・・・

DBのデータがなくなってしまった分のアーカイブへのリンクです。そのうちサイドに入れるかもしれませんが、とりあえず、メモがわりにエントリー。
スタイルシートがいまのものになっているので、見づらいですがそのうち直します。

Boot CampでMacBookにWindowsXPを入れて困ったことのひとつ、IMEの起動(半角/全角の切り替え)は、MS-IMEのキーバインドを変更して対応しました。

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja