2007年3月アーカイブ

久しぶりにMacBookをOS Xで起動してみたら、アップデートがいっぱい。
iTunesもあったので、そのままアップデート。

再起動したら、iTunesは7.1.1。
「ライブラリの更新」があって、そのあとはライブラリが文字化けだ~~。

日本語の曲名全部というわけではないみたい。同じアルバム内でも化けているのと化けてないのがある。

曲を選択して、CDの曲名を取得してみると、戻る場合も多いようです(戻らない場合もありました)。

アップデートのせいだったら、情報がいっぱい見つかりそうな気もするけど、それらしいのはまだ見つけてないです。

なんなんだろうなあ。

うちの場合、iTunesのフォルダは外付けHDDにあります。ちょっと気になるのは、別のPCのWindows Media Playerにも、このライブラリフォルダのデータを追加したこと、Windows moble機と同期したことかな???(関係ないとは思うけど)。

そういえば、アートワークもなくなってるなあ。

日本語が通らなかったころの名残で、アーティスト名はCDDBからデータを取得したあと、ローマ字表記で修正してたのが幸い。
だいたい、何のアルバムかはわかります。

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja