「楽ワード」&trackword設置。自動で楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトのウェブサービスを利用した、自動アフィリエイトリンク表示のサービスがスタートしているというニュースを見たので、個別ページに入れてみました。

サイトの内容に適合した「楽天商品」を自動表示するツール、サイドフィードが提供 - CNET Japan

 サイドフィードは5月16日、楽天ウェブサービスを利用した無料のアフィリエイト支援サービス「楽ワード」ベータ版を公開した。これを利用すると、サイトの内容に合致したアフィリエイト広告を自動で表示することができる。

トラックワードを利用しない場合はトップページから検索してアフィリエイトバナーを作成する 同社では他に、サイトを訪れた人がどんな検索キーワードを入力して来たかがわかるサービス「トラックワード」を提供している。楽ワードは単体でも利用できるが、このトラックワードと連携することで、通常のコンテンツマッチ型広告よりも高い精度で最適な商品の広告を自動表示するという。

個別ページとカテゴリページでamazonやgoogleと並んで表示させてみているので、どんな感じに表示されるのか見ていこうと思います。

・・・と思ったけれど、検索経由できたときだけ連携するなら、自分で確かめてみるにも、検索して自分のサイトにアクセスしないと、売れ筋が自動で表示されてるだけかも?

こういったサービスでおすすめは、Amazon Search 導入支援ツール :: Drk7jp。今は、自分ところには入れてないですけど。

<追記>
カテゴリページで、コンテンツの上の方と下の方と、サイドバーに入れてみています。
エントリーごとに繰り返して表示させると、そのときは2種類しか出ませんでした。上と下なら、ちょうど?違うものが表示されているみたいです。

« 前の記事:

Google Analyticsの画面が「レポートビュー(新しいベータ版)」に

» 次の記事:

伊賀上野NINJAフェスタ2007&自宅で忍者になる方法

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja