ThinkPad X31 壊れた・・・

先週の金曜日にパソコンが壊れました。
1年半ぐらい前に買ったIBMのThinkPad X31(2672-23I) (型落ちで購入。買ったときはすでにlenovoになってた)。

スイッチオン!しても画面が真っ暗、Windowsが起動しません。

点灯しているインジケータがあるし、ファンか何かが動いているような音もするので、電源が入らないわけではない。IBMのロゴも出ないし、BIOSの設定画面も表示できない。いやな予感を感じつつ、レノボのサービス窓口を探して電話。

「それでしたら、まず、マザーボードですね。保証期間外でしたら、7、8万円ぐらいになります。」

とのこと。ハードディスクが壊れたことは何度もあるけど、マザーボードは初めて。HDDが壊れてないので、データが最新のものまでとりだせるので、ある意味ダメージは小さいですが、財布への影響は甚大です。

ヤフオクで、OS欠品とかメモリ・HDDが少なめとかの中古品を入手して、手持ちの壊れたのとでニコイチに・・・と思ったら、納得いくグレードのものなら5万円近くて、今後、同じように壊れるリスクがあることや手間を考えると、価格的なメリットは微妙な感じ。

楽天で「Thinkpad x31」などと探してみると中古品が販売されてますが、やっぱりけっこう高い。それならメーカー修理の方が安心な気がする・・・。

ついに、MacBookのWindows Vista(Bootcamp)に完全移行か、と覚悟していましたが、メーカーの修理よりは低価格での修理サービスを見つけました。

中部ノートセンター ThinkPadリフレッシュサービス
PDA工房:IBM lenovo修理/液晶(LCD)修理/リフレッシュサービス

いずれも9800円が基本料金+修理が20000円からとのこと。それより高額の修理の場合は、相談してから進めるということになっています。この金額ならありだと思って、納期がやや短めのPDA工房にお願いしました。

なおらんかったら、今ならX61になったThinkPadがほしいけど、自分の作業に必要なスペックだけ考えると、もっと割安なチョイスもありうる、というところがとっても悩んでしまうところ。でも、X31が直ってくれれば、すべての悩みが解決します。日曜日に岡山に向けて発送済み。無事に直ってきますように!

インテルCentrino Duo搭載ThinkPad T60 [468x60]

<メモ>
ニコイチ作戦に役立ちそうなページ
システム・パーツ取り外しおよび取り付け手順 (ビデオ) 一覧 - ThinkPad X30, X31, X32

レノボのサポート窓口
lenovo:スマートセンター

« 前の記事:

はらぺこあおむしくん続々変身中

» 次の記事:

BootCamp1.3が出てますね

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja