アップグレード版Windows Vistaをクリーンインストール

| トラックバック(1)

先のエントリー「Bootcamp1.2でWindows Vistaをインストール」のように、MacBookにWindows Vistaを入れたわけですが、このとき、ショックだったことがあります。

Windows Vistaはアップグレード版のDVDでは、クリーンインストールができない!

アップグレード元のシリアル番号を途中で入力させられるとか、CD入れさせられるとか、その程度はあると思っていましたが、甘く見てました。ちゃんとウィンドウズがインストールされたパソコンからじゃないとインストールできないんだそうで・・・。

私は1年に1回よりはちょくちょく再インストールしている人なので、毎回、Windows XPを先に入れてから(これもBootcampのためにWindows XPのSP2のCDを作ってあるからましだけど、無印から・・・と考えるとかなり怖い)インストールしないといけないのか、次もアップグレード版買ったらどうなるんだ・・・とがっくりしながら検索してみると、あっさり情報が見つかりました。

アップグレード版Windows Vistaをクリーンインストールするトリック - Engadget Japanese

2回インストールしないといけませんが、ディスクの入れ替えとか初期設定とか結構省ける部分もあるので、かなりの手間の軽減になります。あ~、よかった。

« 前の記事:

BootCamp1.2でWindows Vistaをインストール

» 次の記事:

Advanced/W-ZERO3[es]、いい感じ!

トラックバック(1)

MacBookが届いて、メモリも4GBになったことだし、念願のデュアルブート環境を作成すべく、Boot Campをセットアップしてみることにしました。 しかし!!! Boot Campで使用できるOSは、Windows XP SP2もしくはWindows VISTAのそれぞれ正規版のはず。 うちにあるインストールできそうなWindowsは、1年以上寝かせてあったWindows VISTA Hom... 続きを読む

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja