2007年9月アーカイブ

脳内メーカーなどのジェネレータでしられるうそこメーカーの最新作、カレンダーメーカー
キミコの一ヶ月は、買い物の日々。月末は裏稼業です。

%A5%AD%A5%DF%A5%B3.png

kimikoカレンダーもかなり極端。

レールセットひさびさ


雨でのんびり自宅です。
久しぶりのレールセット。
左の信号がかたむいているのはもともと。ダイソーで買ったやつかな?
アドエスのカメラの歪みのせいではありません。

外で休んでるアゲハくん


さっきはしわしわだった二匹めのアゲハチョウのその後。 いつもはケースのなかでバタバタしてるのを発見するけど、今日は飛べるようになる前にだしました。 草につかまって、羽の乾燥中。

昨夜から、iMTでMovable Type 4をアドエスのOperaで操作するなんてことをやってますが、iMT(iPhone Interface for Movable Type)、画像がアップロードできるようになってないみたいですね。トラックバックも送信できるとよかったのになあ。

といっても、自分的にはメールを使ってのモブログでアップしたエントリーを出先で公開の状態を変更したり、文字を修正したりする程度。これで十分です(あ、トラックバックは送信したことあったような)。

何より、いままではアドエス(Advanced/W-ZERO3[es] WS011SH)でMovable Type 4の管理画面が使えなくなってたから、エントリーの修正ができる/できない、この差は大きいです。ちょっぴり、無理無理だけど、使うと思います。


アゲハチョウのさなぎが今はたくさんいるケース。 午前中に1匹のチョウチョ登場! 羽を乾かして、ようやく広がってきたころにもう一匹。 画面下の奥のほうに写っている方が後から出てきたアゲハです。

iPhone/iPod touch用MT管理画面プラグインiMTでアドエスから投稿してみる、の続き。

Movable Type 4 を iPod touch または iPhone で利用するためのプラグインiMT。勢い余って、MT4にアップグレードしたら、管理画面がアドエス(Advanced/W-ZERO3[es] WS011SH)から使えなくなってしまって、たまにしか使ってなかったけど、意外に不便に。頼みの綱だったMT4iは、今のところ再構築が必要な場面でエラーになってしまっていてうまく使えてない。なので、これはかなり気になるプラグインです。

クライアントの設定(NetFront)ではいまいちだったので、今度はiMTのユーザーエージェントの判定の部分でWindows CEも通るようにしてみました。

iMT - iPhone Interface for Movable Type | Plugin Directory | movabletype.org

からダウンロードしたファイルをサーバにアップロードする前に、plugins/iMT/iMT.plの80行目をこんな風に。

if ((( $ua =~ m!AppleWebKit/! ) && ( $ua =~ m!Mobile/! ) || $ua =~ m!Windows CE! )) {

何かあっても自己責任ってことで。ユーザエージェントを変えただけだけど・・・。

これで、アドエスのOpera Mobile(モバイルとして認識させる)やInternet Explorerからもアクセスできるようになりました。

IEとOperaで試しましたが、OperaのPCモードがいちばん使える感じ。多少崩れてますが、普段よくある崩れ具合で、管理画面が使えます。

Movable Type 3系の時にたまに無理やり気味に使ってみてたことを思えば、ちょっとした修正やコメントの公開などに便利に使えそうです。

Windows Mobileで使える管理画面プラグインとかスキンとか、本家シックスアパートや(GPLで公開されているそうなので)どなたかが出してくれるのを他力本願で待ってます♪

アドエスより。
NetFrontのユーザエージェントをiPhoneにかきかえてみた。

いつもと違うログイン画面からログインできた!
画像がずれてるのでテキストブラウズで。

公開できるかな。

昨日のアゲハチョウ


うようよいたアオムシくんたちがどんどんアゲハチョウに。しばらくは羽化ラッシュだと思います。

本日のアゲハチョウ


今日は四匹が羽化してました。

秀吉おるなあ?おるおる。
家康もおるよなあ?おるおる
信長もおるやん!うんうん
卑弥呼とか小野妹子とかは女?
(えらい時代が飛ぶなあ・・・)
ちがうちがう、妹子はおんなで、小町が男。
(お〜〜い)
えっとな、小町は女で妹子は遣唐使。
(惜しい!遣隋使。)
じゃあ、卑弥呼と妹子が男で、小町が女!


という感じのガンバレワカゾウな会話が繰り広げられていた帰りの電車。

アドエスに外付けキーボードつけて、書いておきたいものがあったのに、おもわず聞き入って会話を再現しちゃってるわけですが、アドエスくん!っていうか、ATOKくん!!いえやすが変換できないってどういうこと?いもこもだめ、けんずいしもだめ。

モーニング娘。で丸つけるより、スカパー!でびっくりマークつけるより、大事だと思いますです。

あ、家康、推測ならでてくるぞ。前から?さっき変換したから?

Movable Type 4 へのアップグレードとサーバ移転、タイミング悪く4.0→4.01へのアップデートも入ってきたりして、さんざんな段取りでやってますが、今回はトラックバックを独自ドメインのURLにするためにひとがんばりした話です。

ここで利用しているレンタルサーバXREAと連携するドメイン取得サービスのVALUE DOMAINでは、ひとつのサーバアカウントで複数の独自ドメインの運用ができます。

Movable Type は最近のライセンスでは個人アカウントでもユーザ数無制限、ブログ数無制限になっていて、ドメインでの制約もないので、複数のドメインを利用して複数のブログを運用することが可能です。

私自身はひとつのドメインしか運用していないのですが、いつか複数設定するかも~~とわざわざそんな設定にして、さらにサブドメインの設定もしてみました。どうでもいいことですが、9/27現在、blog.studio-fu.comは新サーバ、www.studio-fu.comは旧サーバにあります

別のドメインにブログを出力することは、mt.cgiが存在するドメインでのURLとパス、ブログを公開するURLと公開ファイルの存在するパスの関係が理解できていたら簡単です。課題は、cgiのURLが公開しているURLとは異なるドメインにあることが、このブログから見えてしまうこと。目立つのはトラックバックURLです。

ここの場合なら

http://blog.studio-fu.com/mt/mt-tb.cgi/***

となってほしいのに、

http://アカウント名.サーバ名.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/***

となってしまっているのです。

動作に問題はないのですが、アクセスした一般のユーザからしてみると、ほんとにトラックバック先がこれでいいのかちょっと心配になる人もいそうです。

まずは安易に.haccessでのリダイレクトをしてみました。わざわざ独自ドメインのmt-tb.cgiのURLが生成されるよう

<$MTBlogURL$>mt/<$MTTrackbackScript$>/<$MTEntryTrackbackID$>

とか書いて独自ドメインのトラックバックURLらしきものでテンプレートを修正。リダイレクトされれば、対応するトラックバックURLで受信してくれると期待したのですが、トラックバックはエラーに終わります。送信元の方には受信先が返してくるステータスコードをログがのこります。

少し調べたところ、mt-config.cgiのCGIPathをホスト名を省略した形で書くと、TB先URLが独自ドメインのもので展開されること、独自ドメイン配下に実際のMTディレクトリへのシンボリックリンクを作っておけば、トラックバックが独自ドメインのURLで受信できるということがわかりました。テンプレートの修正は全く必要ないと言うことです。

この方法で、XREAでうまくいったと報告されている情報もみつかりました。

複数ブログのトラックバックURLを、ブログごとの独自ドメインで公開する方法 - blog.aklaswad.com

Movable Type の 3.3 以降のバージョンでは、CGIPathのホスト名を省略することで、各ブログのブログURLのホスト名部分をもとにしたリンクをCGIPathとして出力させることが可能となっています。

この機能を利用して、作成したブログをあたらしい独自ドメインで公開する際に、トラックバックURLなどをその独自ドメイン以下のURLとして公開することが出来ます。

ただし一つ条件があって、独自ドメインで公開する際のCGIのURLと、本来のCGIのURLが、ホスト名以下の部分で一致している必要があります。これをクリアするためにはいくつかの方法があるかと思いますが、自分が使っているXREAさんで、シンボリックリンクを使った設定が上手く行ったので紹介します。

これでMovable TypeのCGIをおいているドメインとは異なる独自ドメインのトラックバックURLでトラックバックを受信することができるようになりました。


が、このあと謎の現象が発生!!
・独自ドメインのURLで管理画面にアクセスすると、エントリーの本文が表示されない。タイトルはあるのに。
・テンプレートは表示できるのですが、リードオンリーの状態になっていて編集できない
・ダッシュボードで「デザイン」→「ウィジェットセット」をクリックしたらエラーになる。
いずれもxrea.comのほうで実際にインストールしているURLで管理画面にアクセスした場合は正常です。

しばらくエントリーの投稿などはインストールしたURLの方でいろんな作業したのですが、いつの間にか独自ドメインの管理画面URLでも正常になっていました。。正常になったタイミングは不明です。その後、MT 4.0に戻してみても正常なままですし、直ったきっかけがわかりません。

解せないまま使っているというのが、今の状況。今のところは気になるところはありません。

携帯やPDAをばりばり使ってる人って、モバイル用外部バッテリーを使っている方が多いんですね。PowerBank slim(パワーバンクスリム)とか?

確かに予備バッテリーないと困るだろうなあ・・・というのが、ケータイをアドエス(Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH))に変えてからの実感です。朝夕の通勤時間に使っているだけでも夕方にはバッテリアイコンは1本に。今の使い方なら乗り切れますが、もしも普段の仕事で、通話にメールに文書閲覧や編集にとばりばり使うような状況だったら絶対無理だと思います。

でも外部バッテリー買ったところで、自分の場合は、いざというときに充電するのを忘れてそう・・・。なら、eneloopとかの単3のニッケル水素電池の充電器にUSB給電ポートがついているものがあったらとっても便利なんじゃない?使わないまま忘れていても自己放電が少ないから使えるだろうし、放電してしまっていてもコンビニで乾電池を買って使えるし。

そう思って探してみるとあるものですね。

SONYのEnergyLINKはAC電源一体型で2本用だけど、普通の4本用の充電器ぐらいのサイズ。普通の乾電池が使えるのかどうかはちょっとわからず。もう一つ見つけたのは、Panasonicのポケパワー。充電はクレードル式なので、持ち運ぶ部分はコンパクトです。

自分用というのではなくて、わが家用として考えるならEnergyLINKのようなACアダプタ一体型で4本充電タイプというのがあると便利そう。

うちのデジカメは単3電池を4本使うもの(Canon PowerShot S2IS)。なので、充電器は4本用のものを使ってます。旅行とか帰省の時には、充電器+予備電池4本を持参。この充電器と予備電池がアドエスとかケータイ用の緊急電源を兼ねてくれたら、旅行なんかの持ち物が少なくすみます。

この場合なら、たいてい毎晩じっくり充電する機会があって、ゆとりがあるから、買った電池が使えなくても大丈夫。電池を充電しているときにも、USBポートに接続した機器への充電が可能のよう。出先でコンセントを二つ使わなくてすむのもよいかんじ。こういう目的だと充電2本じゃ厳しい。

普段使いには、小さくて乾電池も使えるポケパワーかなあ。でも、クレードルが場所をとるのが悩みどころ。いっそのこと、もっと軽快に「USB充電OK」だといいなあ。

というかんじで、どちらも結構いい線いってますが、買っちゃうにはもう一歩、決め手に欠けます。どうやら自分が欲しい仕様は「eneloopのUSB専用充電器セット」にUSB給電機能をプラス、市販の乾電池にも対応してるもの。そんなのないかなあ。

<10/22 追記>
ポケパワー買いました。
アドエスのバッテリー対策:ポケパワー&エネループUSB専用充電器

アドエスでActiveSyncしてないPCからでも(macとか何でも)ネットに接続できたら、いざというとき役立つな~~と思ってたらぴったりなものを見つけた。といっても、今はアドエスでできるかどうかは不明。
メモ。

まだちょっと手軽ではないけれど、iPhoneとかiPod touchのおかげで情報がふえそう。でも、全然できなくなる可能性もあるのかな。

五台やってきました!



大人買いでやってきましたよ~~。ラリージャパン公認WRCプルバックカー、ただいま開封中です。

ダンナは、今風カラーリングのフォードフォーカスがうれしいとか。
大人買いと言っても、缶コーヒー5本だもんなあ。
たとえとしての「コーヒー5本分」じゃなくて、ほんとにコーヒー5本。これはお得。

5台分それぞれに違う説明がはいってました。細かい!
SSの解説もありましたよ。通は林道だって!
これは、ラリージャパンのPRにもすごく役立つのでは。

ちまたで噂のWANDAのおまけってこれですね?

Rally JAPAN : Japanese: 公認プルバックカーコレクション

本日よりラリージャパン公認WRCプルバックカーのプレゼントキャンペーンを開催!  アサヒ飲料の缶コーヒー「ワンダ」の対象商品を全国のコンビニ(一部除く)で購入すると1缶に1個が付いています。

キャンペーンの詳細は、「ワンダWRC Rally Japan プルバックカーコレクション」プレゼント事務局0120-966-089 まで!

きれいに並んでる写真、かわい~~。アップの写真もいい!

  • フォーカスRS WRC06(2007Ver.)
  • インプレッサWRC2006 ←14 Arai って書いてある去年の新井敏弘バージョン
  • SX4WRC コンセプト
  • ランサーエボリューションIX
  • フォーカスRS WRC06コンセプト

大人買いよろしくです。>ダンナ

ソフトバンクのX02HT発売記念ということで発表されてた「KTPocketLaunch2」、X02HTに入れました~~、おすすめ!という方が多いようです。

KOTETU’s Hatena - KTPocketLaunch2

* アプリを起動した回数を記録して、起動回数の多い順に並べる
* 基本的にカーソルとアクションキーのみで操作できる
* 特に設定など何もせずにそのまま使い始められる
* アプリの起動だけでなく、タスク管理もできる

という特徴がグッときます。便利そうなランチャーはいろいろあるのですが、いろいろ設定が面倒に思えるのが難。(設定ファイルを保存しておいたりできるのだとは思いますが)。インストールするだけで環境が整うというのは非常に助かりますし、しかも起動回数を学習していってくれて表示順に反映してくれるというのはすごく便利そうです。

現在ダウンロードファイルが用意されているのは

* PocketPC 2003/SE/WM5(PocketPC)/WM6(Professional)用
(KTPocketLaunch2.arm.CAB)
* WM6(Standard)用
(KTPocketLaunch2_SP.arm.CAB)
* Readme.txt

ということなので、Windows Mobile 6 Classic(アドエス(Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH))はこれ)もOKというニュースを楽しみにしてます。

使えるようになったら入れるということで、メモ。


iPod touchの不具合で大変な騒ぎになってますね。

iPod touch、商品到着と同時にWinユーザーから不具合報告多数--「確認できていない」とアップル:ニュース - CNET Japan

まずiPod touchに電源を入れると、USBケーブルを使ってiPod touchとPCを接続するように画面上で指示される。iTunesはiPod touchを認識しており、楽曲や動画などの同期も行えるが、iPod touch側はPCとの接続を促す画像を表示したまま一切の操作を受け付けなくなってしまう。

Macに接続すると直るとか、それは公式情報じゃないとか、まだ情報が錯綜しているようです。

ここからはiPodとは関係ないの話ですが、この騒ぎで思い出したのがこの件。
Panther、返品交換へ

予約して発売日に入手したOS XのCDが不良品だったこと。

それからもっと前にはPower Mac G4 Cubeのひび(モールドライン)のこととかもあったなあ。あのデザインが購入の決め手なのに、成型の時にできるもので仕様のうち・・・みたいなすごい発言してたっけ。自分のは無傷で美しいクリアボディだったけど。

ソニーのバッテリ回収騒ぎのときには、対象のPowerBookのバッテリ交換品がはまらずに交換を繰り返し、あげくはPowerBook本体をアップルに送って入るものを選んでつけてから送り返してもらうなんてことも(自分ではないけれど身近であったこと)。

アップルの品質管理ってどうなってるんでしょうねって思うときがあります。
何というか、日本的でないというか、大胆すぎ?

スイスのcuboro社のビー玉を転がす道を組み立てる積み木のキュボロ(クボロ)。定価でしか買えないものだと思っていたのですが、セールをやっているところがあるようです。

おもちゃの国 オズ

ニキティキ等の積木やベビートイをはじめとする、木のおもちゃと絵本の店

  

  

残念ながらこれを知ったのはセールの終了後。こんなタイミングでの記事でちょっと申し訳ないのですが、このおもちゃの国 オズ、ポイント10倍の企画はちょくちょく参加しているようです。

以前、私はタイミングよく?直輸入らしいクボロ(キュボロ)を数千円安く購入しています。
クボロ、注文しました

「クボロ」「キュボロ」「格安」「直輸入」といったキーワードで、この記事からこのブログにお越しのみなさんはチェックしてみてはいかがでしょうか?クリスマス直前は争奪戦が激しいので、クリスマスプレゼントにするなら早めのゲットがおすすめ。私もちょうど今、ほしいセットがあるなら、かなり悔しかったかも。

20070922213723.jpg最近、アドエス(Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH))の調子が悪かったんです。夕方になると、何をやるにも遅い感じ。初期化する日も近いなとまとめてたアドエスのリカバリのためのメモ。


赤外線リモコンアプリでQステアで遊んだ後はダメダメくんだったアドエス。フリーズしたり、SortInchKeyが起動してるのに、ちゃんと動いてくれてなかったり。準備もできていたし、とっとと、フォーマットです。

※テーマはArieさんの月食のテーマ。美しくて、視認性に優れているため、今はこれ以外考えられない。


待望のアドエス充電グッズ、Vis-a-Visのリトラクタブルケーブル・デュアル for Advanced/W-ZERO3[es]、今日、届いていました。

写真の接続でちゃんと充電マークになりましたよ!これで相手のパソコンとの相性なんて気にしなくても充電OK!バッテリへの心配がかなり減ります。助かる~~。

しつこいけど、USB充電のみのクルクルケーブルがほしかったです。



写真のかっこいい青いのと赤いのは去年のラリージャパンの思い出に買ったこれ。
Qステア GSRS02 レーシングセットインプレッサ&ランサーWRC編

かわいい黄色いのはfiat500でダンナの本物とは色違い。

Qステアのコントロール用のDoCoMoのiアプリは発売当初のころからあったし、auの公式アプリも途中ででて、Qステアのauのコラボモデルもあったと思う。

W-ZERO3日和の星羽さんがくわしく紹介していた赤外線リモコンアプリ RemoteControl II 。アドエスでコントロールできるってなんか笑える感じで、どうしても試してみたくて、カズマと一緒に実験。

動いた!けど、直進・後退・右・左で割り当てたのですが、2つ同時に押してもきいてくれないみたいで、右に曲がりながら走る、左に曲がりながら走るっていうのができません。

使えん(笑)。まあ、使えたところで、ラジコンのコントローラーとしては使いませんけど。

でも、リモコンが見つからないときに、電話かけたら見つかるリモコンって考えると、ケータイを学習リモコンにしてしまうのってちょっと魅力的だなあ。


<追記>
「前進&右」「前進&左」の同時押しで学習させたら、曲がりながら走れるようになりました~~。

Movable Type 4へのアップグレードとサーバ移転の大さわぎ、コメント関連でのばたばたが続きます。


■mt-staticディレクトリをmtディレクトリと同じ階層に入れてみる

Movable Typeをサーバに設置するとき、今まではダウンロードしたファイルを解凍したそのままの階層構造でサーバにアップロードしていました。こんな感じですね。

└mt
 └mt-static

今回はmtフォルダとmt-staticフォルダが同じ階層になるようにしてみました。どのディレクトリでもCGIが動作するように設定されているサーバならこんな風にする必要はないのですが、なんとなく、インストールマニュアルにそってやってみようと思ったのです。

├mt
└mt-static

mt-config.cgiにStaticWebPathを書くだけだしね。ここは問題なく・・・いってないとわかったのは、コメント欄が表示されないとばたばたしていたときでした。


■CAPTCHAプロバイダがありません

MTの管理画面でブログを選択しておいて、設定→ブログの設定→コメントの下の方、こんな表示が。

CAPTCHA プロバイダがありません。Image::Magickがインストールされているか、またCaptchaImageSourceBaseが正しく設定されていてmt-static/images/captcha-sourceにアクセスできるか確認してください。

私がMTを使い始めた4年前ならいざ知らず、今時のレンタルサーバでMTができるとうたっておいて、Image::Magickがないということはないでしょう。

ということはmt-staticうんぬんとあるのでCaptchaImageSourceBaseをmt-config.cgiで設定すればいいのかな。


■正解はCaptchaSourceImageBase

CaptchaImageSourceBaseをマニュアルで調べてみるとないのですが、よく似たCaptchaSourceImageBaseというのがあります。説明がないのでググってみると、

MovableType4のcaptchaでハマった - fakelife -kalze's blog-

などにありますが、実はエラーメッセージが間違っていて、CaptchaImageSourceBaseではなくて、CaptchaSourceImageBaseで絶対パスを指定するといいということのようです。

確かに、mt-coonfig.cgiの設定で表示されるようになりました。

■9月21日現在、CAPTCHA画像がでていません

Movable Type 4.01 アップデートは、mt/mt-staticの階層構造でインストール。当然、設定不要と思っていたらコメント欄の下には画像が出なくなっていることに気がつきました

mt/mt-static で管理画面では正常にプルダウンが表示されているのですが、画像はリンク切れです。mt-config.cgiで明示的に指定してもだめ。MT 4.0で試したように、mtとmt-staticを同じ階層にしてみるのも意味なし。

MT4.0か4.01かという問題ではなくて、記憶が曖昧になっていますが、旧サーバOK/新サーバでNGという問題なような気もします。

解決に至っていませんが、CAPTCHAプロバイダ「なし」で運用中です

■10月14日
CAPTCHAプロバイダ→Movable Type 既定で運用可能になりました。
PerlモジュールCrypt::DH追加で解決!「MT4のCAPTCHA画像が表示されない」

モバイルショップ「Vis-a-Vis」からオーダー処理完了のメールが届いていました。

ただ今、宅配便により発送されましたので2~4日中にはお荷物がお手元に 届きます。配送日をご指定のお客様は、指定日時までお待ちください。

まってました!「リトラクタブルケーブル・デュアル for Advanced/W-ZERO3[es]」です。



これで会社のパソコン(セキュリティポリシーの関係でActiveSyncは入れられない)とか、車のシガレットのUSB充電ポートから充電できる!あ、会社にもともとのACアダプタを置きっぱなしにしておいてもいいな。

私の場合なら、これで夕方のアドエスのバッテリの心配はしなくてすむようになります。カメラがいつでも使えるようになるのがうれしいです。

ほんとは、くるくるリトラクタブルな充電だけのケーブルがほしかったです。

寝ぼけ頭でえいやっと突撃してしまったMovable Type 4.0へのアップグレード。タイミング悪く4.01へのアップデートもやりましたが、今日のところはまだ4.0で作業していたころに遭遇した「デフォルトではサインインしないとコメントできない」ということ。

ある個別アーカイブ(記事別アーカイブ)のページからコメントのテストをしようとしたら

コメントする
サインインしてからコメントしてください。

・・・あれ、コメントフォームがない?

書いてあるとおり、サインインするとコメントできます。でも、今まで通り、アカウントのない人でもコメントできるのがいいんですけど。

管理画面で設定→コメントの画面でいろいろ見ていたのですが、しっくりくる設定項目がないし、違うかなと思いながら変えてみても、やっぱりコメントフォームは表示されません。

ようやく見つけた設定は「設定」→「登録/認証」の画面に。

□認証なしコメント

をチェックして再構築すると、記事別アーカイブに

コメントする サインインしてからコメントしてください。
匿名でコメントすることもできます。

と表示されるようになります。ここで、「匿名でコメントすることもできます」をクリックするとコメントフォームが現れるというわけです。

最初から表示されてる方がオープンな雰囲気でいいけれど、ここから先はテンプレートやJavascriptの修正が必要。とりあえずはまともに動くことが先決。ここは現状でおいといて、先に進みます。


アドエスで音楽きくのに、こんな平型変換ケーブルを使ってたのですが、接触不良でちゃんと聞こえなくなってきました。雑音が入ったり、右か左か片方しか聞こえなかったり。

コネクタ近くをグリグリして、ちゃんと音が聞こえるようにしながら使ってたら、急に発信音が聞こえてきてびっくり。発話ボタンを押した状態になってしまいました。

終話ボタンを押して止めてみても、すぐ「プー」と発信まち状態になっちゃいます。

もうだめだ。

先週の休みに電気屋さんにいったときには、いい感じのがなかったんですよね。

つぎは、iPod shuffleにもどろうかと思ってます。私はディスプレイなしで流しっぱなしでいい人なので、アドエスで全部こなすより、ケーブルの取りまわしがすっきりしてていいんじゃないかなあと思ってます。

電車で外付けキーボードでメール書いてたりすると、降りる駅の近くで片づけでどたばた。イヤホンにUSBにとよく、こんがらがってて。

バッテリにも優しそうだし。

キーボードもヘッドセットも、bluetoothでワイヤレスという手もあるなあ。これはバッテリにはきついのかな。

Movable Type 4.01が9月18日に公開されていたので、MT4.0からアップデートしました。
実質的には既存環境からのアップグレードと同じですが、こんな手順で今回はさくっと。

  1. 一式を仮のディレクトリ名でアップロード。
  2. 前のMTディレクトリをリネーム
  3. アップロード済みのフォルダをMTディレクトリにリネーム。
  4. mt-config.cgiを設定する
  5. スタイルを設定する


アドエスの無線LAN自動サーチツール、帰りの駅のfreespotのエリア内で設定画面から手動で接続してみました。

自動サーチはオフ。圏外になったら、アドエスの無線LANが自動でオフになるなら、ちょっと便利だなと思って。

でも、オフになりませんでした。

電車に乗った今でもつながってる風のアイコンがついたまま。ネットしてみても、W-SIMの方は使いにいかないままで、リモートサーバが見つかりませんとおっしゃいます。

たとえば、自宅で無線LANを使ったまま、オフにするのを忘れて出掛けても、圏外になったら勝手にオフになってるんだったらバッテリに優しそうでいいなと、今の自分にメリットがある使い方を思いついた!と思ったのに。

私がほしいのは、サーチして自動で接続ではなくて、「設定してるアクセスポイントの圏外なら自動でオフ」のようです。

<追記>
自動サーチしておくとエリア外でオフになることを確認しました。う~ん、オフ忘れ防止のためにツールを使うか、そのために無駄とわかっているサーチを繰り返させるか悩むところ。

ツールを使って、手動で切断しても無線LANはオフになりました。となると、Todayにアイコンを表示しておいて、手動で接続、切断する手軽さを手に入れるのが自分向きのように思えます。が、アイコンのデザインが・・・。


<さらに追記>
自動サーチありで切れてなかったです。わからんなあ。説明書読んでもいまいち理解できず。

無線LAN自動サーチツール

アドエスの無線LAN自動サーチツールをインストールしてみました。 普段は無線LANをオフにしていても、設定した時間ごとにアクセスポイントがないか確認してくれるよう。 ときどきタスクバーで無線のアイコンがちらちらしています。 結論からいうと、無線LANは自宅だけの私には無用のものでした。通勤途中の駅にもあるんだけど、自動サーチがデフォルトの10分間隔じゃうまく接続できる確率はかなり低そう。さっきはちょうどホームについたときにサーチしてた。残念、そこはまだ圏外。1分にすれば確実に接続できるかもだけどさすがにそこまでする気にはなれず・・・。 無線スポットが多いところだったら便利かもなあ。バッテリが心配だけど、こまめに切り替えることで通信にかかる時間が短かくなったら、逆にバッテリに優しいかもしれないし。 あと、設定画面とかTodayのアイコンのデザインは趣味に合いませんでした。

Movable Type 4.0へのバージョンアップとサーバ移転から続くドタバタの記録。

XREAの旧サーバから取り出したデータベース(MySQL)のバックアップが使えないなら、どうせならまっさらからのインストールが気持ちいいよねってことで、新規インストールへ。いきなり使えてる管理画面から新しいブログを作るのが速いのですが、ウィザード、インストール手順を体験しておきたいというのもあったし。

データベースもいちからいこうと、リストアでのために作ったデータベースをXREAの管理画面で削除してからまた作成して、いざ新規インストール!

「はじめてお使いになる方へ」の画面で「ログイン」ボタンをクリックします。この後、インストールウィザードが始まる・・・はずですが、表示されるのはこんなメッセージ。

ページのリダイレクト設定が正しくありません。このアドレスへのリクエストに対するサーバのリダイレクト設定がループしています。Cookie を無効化したり拒否していることにより、この問題が発生している可能性もあります。

Cookieは普通だけどなあ。mt-check.cgiも動いているから、サーバの条件がまずいわけではないし、さっきは文字化けこそしてたけどちゃんと動いてたやん?

インストール関係のファイルがFTPに失敗しているのかとか、削除したりアップロードしたり。

データベースが何か前の状態を残しててまずいのかと、リストアしてからテーブルを削除してみたり、データベースを削除してからまた新しく作成たり、別の名前のデータベースを新しく作ってみたり。

でも、状況変わらず。


とりあえず、新規インストールをあきらめて、リストアしたDBのデータを使ってMTに動いてもらって、以前のブログを削除、新しいブログで運用する・・・ということにしました。が、新規インストールが動作しない設定で動いているMT、かなり怪しいようです。

ブログもちゃんとできてそうに見えるのですが、トラックバックしてみるとエラーが出ないけど、トラックバックを受信していないとか、コメントを投稿するといきなり管理画面が表示されるとか、おかしな挙動が散見されます。

新規インストールできない理由とこれが同じことが原因かわかりませんが、解決策を見つけないとやばそうです。

パーミッションとか、基本的なあたりをぐるぐると確認していた末に、ついに見つけた原因は、mt-config.cgiにありました!

# The CGIPath is the URL to your Movable Type directory
CGIPath http://~/mt/mt.cgi
                     ^^^^^^

はい、ここに書くべきはMovable TypeのディレクトリのURLですね。mt.cgiのURLではありません。

そういえば、コメント投稿で管理画面になっちゃってたブログのトラックバックのURLの表示は

http://~/mt.cgi/mt-tb.cgi/~

とちょっと妙な感じがした記憶があるので、これは納得のいく答えではあります。

最初から新規インストールのつもりで、動かなかったら、ここを真っ先に確かめたんだろうけどなあ。
データベースのリストア後に動いているように見えてしまったので、大はまりしました。

今までのインストールやバージョンアップの作業のときに何度か見たことがあって、わかってるつもりでちゃっちゃと書き換えたときに、勢い余って書いてしまったのだろうけれど、ほんとに自分のあほさ加減にがっくりです。


Movable Type 4.0への移行にまぎれてサーバの移転をやっちゃってばたばたしてる話。
ばたばたしてる間に4.01がでちゃってますが、今回はちょっと前の話、MySQLのデータを移行できなかったことを紹介します。

ここではサーバはXREA+を利用しています。

XREAではMySQLが使えて、バックアップや復元はサーバの管理画面からできるようになっています。

以前、MTの2.6→3系に新規インストールでバージョンアップしたときには、ブログのエクスポート&インポートでデータを移しました。これは、インポートでの読み込みがエラーが多くて苦労したのでした・・・。

そこで今回はDBのデータを丸ごと移行する方法でチャレンジ。旧サーバでデータベースを保存、新サーバで復元。MTへアクセスすればブログのデータがばっちり見えて、アーカイブマッピングなどのデータもそのままあるはずだから、再構築すればOKに近い状態になるはず。

ともくろんでいたのですが、そうは甘くなかったです。
管理画面にログインするところまでは期待通り。でも、ものすごい文字化け。

旧サーバのMySQLのデータベースの文字コード(EUCで作成していた)と、新サーバに作ったデータベースの文字コードがあわないのかなとか、データベースに入ってるデータの文字コードとMTとの間でうまくいってないのかもとかで、mt-config.cgiのPublisCharsetの組み合わせをあーだこーだ変えてみましたがうまくいきません。

文字コード関連で調べていると、XREAでのMySQLのバックアップ&リストアに関して、こんな情報を見つけました。

MySQLバックアップ時の文字コードトラブル - うるめねっと技研 - Linux派 -

XREAのMySQLフルバックアップ手順 - うるめねっと技研 - Linux派 -


1. XREAのWeb管理画面にログインして[ホスト情報登録]→[SSH登録]
2. 5分ほど待つ
3. SSHクライアントでs???.xrea.com(自分のサーバ)に接続。ID、PassはWeb管理画面と同じ
4. シェルからダンプコマンド入力→ mysqldump -u ユーザーID -password='データベースのPass' -opt データベース名 > /virtual/ユーザーID/mysql.dump
5. シェルからファイル圧縮→ gzip mysql.dump
6. SSHをログオフ
7. FTPでmysql.dumpファイルをダウンロード。上のPathではFTPのルートにできている


要するに、管理画面でmysqldumpをするときの文字コードが影響しているので、sshにてコマンドラインで文字化けしないように文字コードに関するオプションを明示的に指定して、バックアップをとる必要があるとのこと。

ではコマンドラインで・・・とsshでログインし、mysqldumpしてみますがダメ。

cannot redirect output

みたいなメッセージがででいて、dumpファイルができません。

ちょっとしたコマンドでもファイルへのリダイレクトがダメだったので、サーバの設定で許可されてないような感じです。「どうせ、旧サーバでのアップグレードついでにテンプレートも標準にしたし、なくなってもいいや」と深追いはあきらめ、旧ブログからのエクスポートファイルの新サーバへのインポートで対応することにしました。


続く

無理だろうなと思いつつ、アドエスでMovable Type 4.0の管理画面にログインしてみようとしたら、やっぱり無理でした。

もしかして、今はPHS回線で試しているので、無線LANなら速度的にOKなのかもしれないけれど、最新のブラウザが要求されそうな、ある意味ゴージャスな動きをしていたので、速度よりもブラウザの仕様だろうなあと思ってます(未確認)。

携帯表示用に使っているMT4iは、今は管理者モードが統合されている(これまでバージョンアップせずにずっと使ってたバージョンにはなかった)ので、これからはその機能を活用することになりそうです。帰ったら使えるように設定しよう。

20070918173906.jpg

<追記>

さっき書いたのはOperaのことで、全然だめだったんですが、IEではログインできました。

でも、本文が表示されてない。

公開の状態を変更したり、トラックバックしたりのために保存すると本文がどうなるかわからないので、怖くてできませんでした。

最近気になってたSONYサイバーショットの新機種「DSC-T200」。なにが気になるかというと、スマイルシャッターとタッチパネル。

スマイルシャッター自体はちょっと面白いなあって言うぐらいだけど、笑顔に反応して即撮影できるレスポンスのよさへの自信が感じられるところがいい!すぐ起動する、押したらすぐ写真が撮れるというのは、カメラの評価の重要ポイントだと思ってるけど、高級機じゃなきゃだめなんだろうなとあきらめているところなので、とっても期待させます。

タッチパネルもどんなことができるのか楽しみ。再生の面では、iPhone、iPod touchでも注目されてる指で操作するインターフェースも楽しみではありますが、撮影面でどんなに生かされているのかがしりたい!

たとえば、被写体をタッチすればAFエリアとは関係なくてもピントあわせができる(半押しで構図を決めるなんてしなくていい)とかできるといいなあ。いまもあるのかなあ、一時のEOSにあった視線入力とか気になっちゃうタイプなので、そんな構図を決めてからでもピントが合わせられる機能があるといいなと思ってます。

最初のカメラが親のお古のMF機だったので、レスポンスの速さとか、構図を決めてからでもピント合わせでいるとか、いまだにいいなあと思うのです。

な~~んて、スマイルシャッターをどう思うかと会社の後輩に聞かれて、タッチパネルのことまで適当に答えていた私。いまはデジカメを買いたい時期じゃないので、詳しいことはぜんぜんみてないまま、いいように想像してるんですけど、実際のところはどうなんだろうと思っていたら、こちらで紹介されているのと、意外に想像通りの機能のようです。

サイバーショット「DSC-T200」のタッチパネル液晶

こちらでモニターを募集しているそうなので、応募してみます。

第一次モニター募集 - 最新サイバーショットを体験しよう! (ブロガーのためのデジカメスキルアップ講座)

もらえるわけじゃないんだけど、とっても使ってみたいので。

当分は望み通りのカメラなんて買えないよな・・・と思ってたけど、近いうちに登場するのかもって期待していいんじゃない?って思わせるデジカメなんですよね。

用途は日常のスナップです。スマイルシャッター機能はばりばり使うと思いますが、活用した写真の紹介のための顔出しは遠慮したいので、残念ながら、OKな方が優先ということでお願いします。

自分じゃなかったら、保育園で先生に使ってもらいたいなあと思ってます。ときどき、写真の購入の案内があるけど、もうちょっといい写真がたくさんほしいなと思ってるので(すいません>先生)。こんなカメラだと、写真が得意な人じゃなくても、かわいい写真がいっぱいとってもらえそうで。


Movable Type 4.0 へのアップグレードを記念して(?)、ブログを移転しました。

ブログのURLが変わってしまっています。

新しいURLはこちらです。
http://blog.studio-fu.com/
http://blog.studio-fu.com/mt4i/ (携帯版)

旧URLからそのままアクセスできるようにリダイレクトの設定作業中です。今まで気になってたゴミデータも一気に整理する機会ができました。今はぼろぼろリンク切れがあると思いますが、おいおい改善していきます。

ブックマークしてくださっている方は変更していただいた方がいいと思いますが、RSSはそのまま使えるようにリダイレクト設定したので、変更なしで大丈夫なはずです。

ここしばらく、パソコンが不調だったりして、仕事が順調にはかどらない合間に、えいやっとインストールしてはみたMovable type 4.0 でしたが、

  • 再構築が遅い!終わらない!
  • モブログがうまくいかない
  • 管理画面ブログ記事の一覧から、最新以前のページへ以降とすると、「ブログ記事が見つかりません」と言われてしまう

を始め、ほかにもいろいろおかしなことが続出。SixApartにフィードバックでちょいと一言・・・と思って環境の一覧を作っていたら、MySQLのバージョンが指定されているものよりも低くて、Movable Type 4.0の動作環境に満たないことがわかりました。使ってたサーバは 3.23.58で、MT4.0の動作環境は「MySQL 4.0 以降」です。

自分のあほさ加減にがっくり。

バックアップとかはとってましたが、データが壊れないで動いてくれててよかったです。

旧バージョンで環境を作り直すか、新バージョンを使える環境を用意するか・・・。ちょっと悩みましたが、これから仕事でさわる機会もあると思うので、新バージョンを使ってみておこうと決めました。そこで、今まで使っているのと同じXREAで、バージョンが十分な別サーバでアカウントを取得し、新規でインストール。

インストール作業でも(不注意に起因することが多いのですが)、いろいろすんなりいかないことが多く、今も使えてない機能があったりします(引っ越し寸前のバージョンが合ってないサーバでは使えていた機能なのに・・・)。

2.6→3.2系へのバージョンアップの時にも引っかかったことに、またつまずいたりして、ネタだらけなので、ぼちぼち紹介していきます。

MT4.0のおかげか、サーバのおかげかはわかりませんが、再構築が速くなったのには感激です。今、300件ぐらいのエントリー数ですが、以前はよく途中で止まっていたのに、今回はあっさり終了します。
管理画面は慣れれば新バージョンの方が使いやすいと思います。もうちょっと気を配ってくれればよかったのに・・・というところは多いのですが、でも便利です。エントリーの「確認」で、再構築後の公開後のページの表示状況が確認できるようになっているのは、ポイントが高いと感じる人もいるかも。

モブログの状況改善は、うっすらと期待してたのですが、残念ながら変わらず、でした。



ダンナの希望でMOTO1オールスターズ選手権第5戦を見に鈴鹿ツインサーキットへ。
雨だったり晴れたり、微妙な天気。

路面はドライだったりウェットだったりで、選手はやりにくかっただろうなあと思います。コースは、ダートなしターマック鵜呑み、ジャンプは一カ所というウェット時のレイアウトでした。ドライのレイアウトだと、ダートもあるし、ジャンプもぴょんぴょんだし、という感じのようです。


写真は晴れて暑くなってきたときに、ぬれタオルを頭に巻いて涼んでいるの図。鈴鹿ツインサーキット周辺ではアドエスは圏外だったので、雨だったし、車に放
置。なので、ダンナの携帯で撮ったもの。出かけるときはかなりの雨だったのでデジカメも持ってなかったのです。

今年の夏はサンヨーのXactiがはやってたりとか、防水のケータイが出たりしてますが、こんな時も気にせず使えると相当楽しそうです。




モブログがうまくいかなくなってる件で、壊れちゃった以前のブログの残骸をみてました。
最初の記事は4年前の夏でした。

ブログ始めてすぐにモブログもしてますね。
そういえば、Movable Typeを使ってみたいと思ったことの一つとして、ブログの更新の気軽さ、フットワークの軽さみたいなところにも魅力を感じていたので、どこででも更新できるモブログのスタイルにはすごく感動していたような気がします。

最初のモブログ写真は実家のすぐ近くであった花火大会。花火は結構ケータイでアップしてる気がしますね。最近は宮川の花火とか。

ちょっと、懐かしかった記念で、2003年8月分のエントリーを残骸HTMLからこのブログのエントリーとしてデータを入れ直しました。

ブログを始めたころ、かずまは、まだ1歳。
いまは、もう、5歳です。

そういう話はすでに本人からも出ていたので、当然といえば当然なのですが、さみしさでいっぱいです。WRCがおもしろくなったのはグロンホルムが目立ってたからだもんなあ。

マーカス・グロンホルムの公式サイトのコメントを訳してくださった方がいます。

マーカスの公式サイトのコメント要約 - らっこ☆彡 【 みんカラ 】 ブログ

本人や関係者のコメント、涙が出ます。
さみしいけれど、でも、よかったね!っていう気持ちも、今までありがとう!という感謝の気持ちもいっぱいです。

ラリージャパンでの勇姿を楽しみにしています。
今年は北海道に行けないけれど、みんながみてきてくれるはず!!

Main Index Template

Main Index のテンプレートを変更しました。


表示されるエントリー、デフォルトのまま7日前のものまでだったのですが、下までスクロールが長いのがイヤだったので、7個までにしました。

<MTEntries> → <MTEntries lastn="7">

Recent Entries、表示されている記事とだぶっているのがイヤだったので、最新から7個ずれたものから表示されるようにしました。すなわち、表示されてないものがリスト化されてます。

<MTEntries lastn="10""> → <MTEntries lastn="10" offset="7">

ほか、Recent じゃない Entries の英語がわからないので、「ちょっと前の記事」へと日本語化しました。

ついでに、あちこち日本語化してみました。

メニューの左右、一部入れ替えました。


publishだと本文なしタイトルのみで公開
のような気がしてきた。

テスト ドラフト

ドラフト

モブログてすと


とうもろこしも人物にしてみました。

テスト

テスト

テスト

早く元にもどしたいなあ

カテゴリアーカイブの件でほっとしたら、今度は月別アーカイブのテンプレートが古いまんまなのに気がついた。
何度再構築しても新しいデザインにならないはずだよ・・・。

以前からアーカイブマッピングは複数設定できたので、ブログ記事リストにカテゴリにプラスして月別もマッピング。

これでいいんかな?

忙しいからってドキュメント読まずにやっちゃってるけど、正しいのかどうかわからなくて、結局効率悪いんだよね。

テンプレートを初期化したのに、カテゴリアーカイブのテンプレートが古いまんま。
これだけで初期化してみようとすると、「」なんてことをおっしゃいます。
新しいカテゴリアーカイブは増えてないし・・・。

「ブログ記事リスト」といういかにもリスト表示用のためっぽい名前のテンプレートがあったので、そこでカテゴリアーカイブをマッピング。それらしいページができました。

これでいいんかいな?

仕事の連絡待ちで起きてたりするわけで・・・。
待ち時間にMovable Type 4.0へのバージョンアップに伴う作業をちょっとだけ。

テンプレートの調整は、MT4標準のテンプレートに一気に移行という方法を選択しました。

システムメニューで一覧からブログを表示、対象のブログを選択して、アクションから「テンプレートの初期化」です。

stylecatcher使うためにも標準のテンプレートに準じたものじゃないとデザインが反映されないので、とりあえずこの手でレイアウト崩れ対策っていう意味もあります。

それより重要なのは、標準でかなりモジュール化されていること。今後の手は入れやすそうです。テンプレートのモジュール化はMT2.6をつかってたころからちょっとずつ作業してたけど、大きなバージョンアップのたびに標準に戻しちゃうみたいなかんじで、なかなか進まず・・・だったので。

ちょっとさわってると、管理画面の動作が重いのが気にさわる感じです。
再構築が終わるのかどうかも心配。

Movable Type 4.0のバージョンアップ作業、手順通りでやってたら、当然デザインはなくなるよな(笑)
ってことで、バックアップしてたデータからCSSをアップロードして、デザインは一部復帰。
でも、サイドバーが落ちたまんま。なんで?

てきと~~に作業したら、えらくすっきりの、テキストオンリーになってしまいました。
なるほどね(苦笑)。
アップグレードはじっくり取り組まなきゃだめですな。

ThinkPad X31のリカバリーをしながら、Windows updateとかでかいデータのコピーとかの合間に、Movable Type 4 へアップグレードをしました。

ううう、変わりすぎててわかんない。ヘルプみないとこのエントリーを投稿できなかったのが、すげーくやしい。ちなみにさきの記事は、再起動を何回もしていたので、テキストエディタで保存しながら書いてて、バージョンアップ直前に旧バージョンの管理画面で保存。公開はv4にて。

ブログの編集と、システム設定関連がはっきりと切り分けられているので、この画面の切り替えに慣れれば、とても使いやすいのかもしれません。が、今のところは難解です。

ThinkPad X31のリカバリ、想像以上に楽勝で、まったり復旧作業をしています。

次回のリカバリの時の手順の参考に、今回の状況を操作をしなければなならい部分を中心にメモしときます。ついでに、入れなきゃいけないアプリケーションの最新版のダウンロード先もまとめておきます。

(1)リカバリの開始

起動時のIBMロゴ画面で「Access IBM」キーを押してセットアップのメニューを起動。リカバリっぽいを選んで、「なくなってもいいの?」「戻せなくなるけど大丈夫?」みたいなだめ押しの質問にいくつか「Y」と答えたらリカバリ作業開始。しばらくは自動でファイルの展開が続く。15分ぐらい?

(2)Windowsのインストール開始

というか、たぶんWindowsのインストール開始の前。ファイルの展開が完了した時点で、手動での再起動を求められる。CDをドライブから出して再起動してください・・・みたいなメッセージ。DtoDでCD-ROMは使ってないのでここも自動になれば、もっと身軽になるんだけど。ちょい残念。

Windowsのセットアップ画面が表示されるまでは、Windowsのインストール、ThinkPadのドライバのインストールなどは自動の再起動をはさんでどんどん進む。1時間弱。

(3)Windowsのセットアップ

言語・キーボードの選択とか、ユーザ作成など。設定完了後は、無線LAN(AirMac Express)のネットワークをすぐ認識してくれたので、作業環境の再構築に入れました。

(4)OSのアップデートとか、アプリケーションのインストールとか

今回はネットに接続するためにWindows Updateが必要なんてことはなかったので(これがすっごい重要)、Windows Updateをどのタイミングでするかはそのときのお急ぎ度次第。アプリケーションは今回は以下のような順で。

1.とにかく急げ!

  • セキュリティソフト:ウイルスバスターをかんたん!インストールで。とりあえずavast!4のhome editionを日本語で、という手も。
  • メール: 在宅の仕事を請け負ってるところの指定ソフト、秀丸メールのカスタマイズ版。秀丸メールはおすすめ。Becky!やThanderBirdより好きです。 日本語入力: ATOK。CDより。ATOKをインストールできないときはMS-IMEのキーバインドをATOK風に変えたこともあり。
  • データのコピー: 2時間はかかる

2.至急じゃないけど、2,3日中に何とかしないと

  • プリンタの設定: EPSON PM-950C。BootCampのWindows Vistaでは使えないので(サポートによると、プレインストールのVistaか、プレインストールのXPのアップグレードのVistaしか対応してくれないんだないんだそうで)XPのX31で早めの復旧が必要。
  • ブラウザ: Firefox
  • FTPソフト: FFFTP(フリー) Sota's Web Page
  • テキストエディタ: 秀丸 秀まるおのホームページより。知らない間にv7だそうです。
  • SSHクライアント: UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2
  • 解凍ソフト: Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ 解凍できるだけでいいので。
  • 外付けキーボード: Lenovo(IBM)のウルトラナビ付きトラベルキーボードのドライバ。XP用とVista用。それぞれ2つずつドライバをインストールする必要あり。X31は机のちょっと奥の少し高いところにおいてあります。肩こりがひどくなりそうなので、楽な位置で使ってる外付けキーボードを使えるように。

3.週1ぐらいで使いたい

  • MicroSoft Office 2000: Proffessionalだけど、カスタムインストールでWord,Excel,PowerPointのみ。今日・明日に使う予定があるので、今回は急いで入れました。
  • Open Office: MS Officeもあるけれど、最近よく使うのはoooだし、oooのファイルで届く資料もあるので。今回はGoogleで入れてみようかな。

4.なくても大丈夫だけどあると便利

  • Adobe Creative Suite: IllastratorとPhotoShopだけあればいいので、カスタムインストールで。 どういうわけかライセンス認証で引っかかってしまうと電話で認証コードをもらわないといけないので、平日日中にやること。最近は引っかからないなあ。もう古いから、不正インストール対策が厳しくなくなっているのかも・・・。

起動・終了とか全体的にきびきび動くようになるから、終わってみるとうれしかったりするんですよね、リカバリ。しかも最近はアプリケーション少なめで作業ができているので、たすかりました。

以前は、無線LANに接続するまで、有線で接続してWindowsをアップデート。いろいろダイアログで聞いてきたり、手がかかるところが多くて、なかなか手が離せなかったんですよねえ。

今の仕事の状況だと、あんまりアプリケーションを入れてない予備機(MacBookのWindows Vista←BootCamp)でプリンタを数日つかわなくても大丈夫だったっていうのものんびりムードの理由の一つ。その点でも、今回はタイミングよかったな。

ThinkPad X31、Windowsが起動してきたらSP2でした。かなりうれしい。Windowsが起動しはじめてからは、OKしてあげないといけないダイアログなしで、どんどんドライバをインストール&再起動をくりかえして、自分だけでリカバリ作業が進行していきます。


HDDを交換してはこわれてたX23のときに、さんざん苦労したときの記憶とか、MacBookにBootCampで入れてるWindows XPが無印で、わざわざSP1→SP2とCD作ってインストールしたりしている面倒だった印象が強くすりこまれているようです。

無線LAN(AirMac Express)の接続と印刷ができるようにプリンタの設定するまでがんばっておきたいな。

こうやってアドエスでブログ書いてひまつぶししてるうちに、バックアップからのMacBookのWindowへのデータのコピーも進んできたし、とりあえずの仕事復帰はもうすぐです。

自動で進行してるので、今は待ってるだけ。次からは寝て待とうっと。


ぷぴっとしかいわないX31、サウンドのドライバを入れ直せば音が鳴るけど、無線LANが使えないとか、firefox.exeは正しいWindowsアプリじゃないとか、変なダイアログがどんどん出てくるので、リカバリすることにしました。

ThinkPadは2代目なのですが、X31を使い始めてからは実は初めてなのかも?と、Acess IBMの青いボタンを押して表示されるセットアップ画面のGUIを見て思いました。ポインタをマウスで動かすということに気づかずに、キーボードで動かないと思ってあせりましたです・・・。

初代のX23のときはさんざんやった覚えがあるんだけどなあ。

その前は会社支給のパソコンでThinkPadを選んだことがあったけど、なんて機種だったのかなあ。センターボタンが初登場のころで、それに感動して選んだ機種だったのは覚えています。あのころはDtoDじゃなかったような・・・。

そうだ、X23は自分でHDD交換をしていたので、外付けCDドライブからCD-ROMでリカバリしてたので、DtoDでリカバリすること自体記憶にないことなのかも。

パソコンの音が鳴らない

実は先ほどのクゴリーノの動画、私のパソコンでは、音が聞こえてません。それに限らず、何の音も。ボリュームあげたり、下げたり、ヘッドセット付けたり、外したり・・・。全然ダメ。

今、突然、「ぷぴっ」っとビープ音が一回。

うっ、これはだいじょうぶなんしょうか。壊れた前科のあるThinkPad X31なので何かと心配です。

クボロ(キュボロ)に限らず、最近忙しくて、カズマと遊べてないなあという実感が強いのですが、こんな動画を見ると作りたくなるよなあ。「cuboro社 クゴリーノ」と「cuboro社 クゴリーノ ポップ」で組み立ててそうですね。

ふむ、そろそろ今年のクリスマスにサンタさんに何をお願いするか、考えはじめてもおかしくない時期になってきたような。そういえば、カズマは誕生日(7月)すぎたら、クリスマスがいつか聞いてきたなあ。
そのときは、まだ暑くて、全然イメージわかなかったけれど。

今年はクボロ関連を買い増ししたくなるほど遊んでないので、何にしようかめどが立ってません。


昨日のプリンの写真。「標準」より「人物」モードがきれいにとれました。プリンが肌色っぽいからかな。

かぼちゃのソテーも人物撮影でなかなかおいしそうな色です。


写真がいまいちなのはアドエスよりセンスの問題ですね。構図とか器とか。ガラスの器がほしいなあ。金属のプリン型より、テクがなくてもおいしそうに写せそうです。

レシピは卵があまらないもの。すごくシンプルななつかしい味です。

レシピ 絶品☆プリン☆簡単ver. by ☆すぃーつ☆

材料も余らすことなく簡単にできます♪ 
■ 【カラメル】
 砂糖 大さじ5
 水 大さじ1
 熱湯 大さじ1
■ 【プリン液】
 牛乳 500cc
 卵 3個
 砂糖 80g
■ 【あれば】
☆バニラオイル 数滴
☆ラム酒orブランディー 小さじ1

そうそう、土曜の宮川の花火の写真は、ほとんど標準です。夜景モードも使ったものが少しあったのですが、どれがどれだか?標準モードと露出補正(ときどき煙が明るく写ってしまうので暗く調整する)でいい感じでした。

プリン製造中


cookpadで探した簡単レシピで。

  

伊勢神宮奉納全国花火大会(宮川の花火)に行ってきました。

観光三重:第55回伊勢神宮奉納全国花火大会【花火】

今年は最初は別の予定があって見に来れないはずだったけど、台風で延期になったので、見ることができました。観覧席は、花火の破片がパラパラと振ってくるような場所でした。ダンナのお姉さんが宮川の近くにいて、いつもお世話になってます。

ここにアップした写真は全てアドエスでとったもの。取りあえずどんどんメールでアップして、帰宅後、このエントリにまとめました。メールで送信したので、画像サイズは縦構図・横構図とも、縦の長さで統一されてます。

1枚目はカズマがシャッターを切った写真。手ぶれ防止で私も一緒にホールド。結構きれいにとれたのが面白かったのか、そのあとはカズマもデジタルカメラで花火を撮影。2枚目の写真は縦構図での撮影にチャレンジ中。体はかたむけなくてもいいんだけどね(笑)。

全体的に風向きがいまいちで煙が多めだったので、なかなかいい写真は撮れませんでした。

  

  

アドエス(Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH))の標準メーラ『W-ZERO3メール』、迷わず使えるぐらいに慣れてきましたが、なかなかしっくりきません。

細々したところで『W-ZERO3メール』との相性の悪さを感じるので、気に入るメーラを探した方がいいよなあ・・・という気分になってきたので、まずは最初からアドエスに入っている『メール(Pocket Outlook)』を試してみています。

丸一日使ってみた感想です。

--------------------------
◎ボタン操作が『W-ZERO3メール』より少なめ
--------------------------
ソフトキーを使ってできる操作が、ちょうど私がその画面でよく使いたい操作がすぐ使えるような配置になっている。ワンアクションかメニューをポップアップして1番目とか。いいなと思ったのはこんなところ。

フォルダでメール一覧中
 ソフトキー1→「削除」
 ソフトキー2→「メニュー」ポップアップで選択されているのが「新規」

メール詳細画面
 ソフトキー1→「返信」
        ※送信元あてに一発で返信。
         全員に返信は「メニュー」の「返信」から
 ソフトキー2→「メニュー」ポップアップで選択されているのが「削除」
        ※この「削除」は削除するかどうか聞いてこないのが好み。
         読みながら不要なメールをどんどん消せる。

メール作成中
 ソフトキー1→「送信」
        ※送りたいときに一発ですぐ送れるのがいい。

たとえば、新規メール作成でいちいち手書きかテキストかを選択する『W-ZERO3メール』より、一発でテキストのメールを書き始められるとか、ちょっとした操作でのいらいら感が少なくてよいです。


--------------------------
◎編集してないメールはすぐに閉じられる
--------------------------
少ない操作でやりたい作業が完結するという意味で、上のポイントと近い内容。新規メールや返信のメールの画面を開いてすぐの何も編集してない状態なら、OKボタンで画面を閉じたらそのまま閉じてくれます。『W-ZERO3メール』はいちいち保存するか聞いてくるのが気になってました。


--------------------------
△字が大きい
--------------------------
歩きながらちらちらみるには、大きい方がよい。けれど、大きすぎ。フォントサイズは調整できるのかな。できるなら◎だけど。


--------------------------
○画像の添付はプレビューあり
--------------------------
添付画像を見ながら選べる!これはうれしいけど、『画像とビデオ』で設定してるサイズ調整してくれなかったので、撮影したサイズのまま添付されてました。メーラから選択するなら、あらかじめリサイズの手間が必要。


--------------------------
×自動で受信するには設定が必要。
--------------------------
『W-ZERO3メール』みたいにメールが届いたら自動でダウンロードして着信を教えてくれるようにするには、ちょっと手間が必要です。
WS011SH PocketOutlookでの自動受信(修正有り)
ttmailはAs Time Goes Byで最新版をチェック!


--------------------------
◎「Eメール受信中」とかのポップアップが出ない
--------------------------
As[es]メモ:Eメール受信中とかのポップアップ対策<notifook>で書きましたが、ぽこぽこ出てくるポップアップは悩みの種。ttmailと『メール』で自動で受信するようにしてみたら、受信中の例のうざいポップアップが出なくなりました。すごいうれしい!フォーカスが行方不明で操作不能になるようなのは今のところ感じてません。

ttmailは他のメーラでも使えるようですし、W-ZERO3メール起動用の設定も用意されているので、もしかしてW-ZERO3メールでもポップアップなしになるのかも(未確認)。


--------------------------
×Today画面のソフトキー1が『W-ZERO3メール』
--------------------------
『W-ZERO3メール』以外のメーラを使うならこれは不便なので、何とかしたいですね。

--------------------------
全体的に『W-ZERO3メール』と違って、『メール(Pocket Outlook)』は操作がスムーズにできるというか、気になるところ、気に障るところが少ないという印象です。この辺はWindows Mobile プリインストールであるマイクロソフト自身のアプリとしての一日の長があるというところでしょうか。

アプリの操作性で劇的に快適さが違うのを体感してしまったので、手になじむアプリ探しもした方がいいなあと思ってます。

リンクシェアからきたアップルのアフィリエイトの画像がきれいなもんで、それを使ってみたいがために作ったエントリー「悩むのは、iPod touchか、iPod classicか・・・」にスパム沸騰中。

スパムフィルタをくぐり抜けるためと思われる言及リンク付きのスパムたちは、自動で生成されてるんでしょうか。それとも手動?手でやってるところを想像すると、絶対やりたくないねぇ~~って思います。

SEOをちょっとかじった人ならわかることで詳しくは省きますが、リンクは「詳しくはこちら」とか「続きを読む」とか。ごていねいにnofollowも設定されてて、自分ばっかりな感じがばっちり演出されてます。

自動ならこれにもくるのかなあと、興味津々でエントリー作ってみました。

今回は、ほしくなるツボが外れているので悶絶せずにすんでいるのですが、余裕があるならやっぱりほしいですねぇ。

注目の、iPod touchか。


実用も兼ね備えた160GBの容量がひかるiPod classicか。

おちゃめなずんぐりボディがかわいいiPod nano (3rd generation)か。

それともついつい全カラバリそろえたくなっちゃいそうな新しい iPod shuffleか・・・。


自分で買うなら、iPod touch 16GBか、iPod Classic 160GBですね。微妙なラインで、自分の物欲を刺激するには低めのラインで発表されてますが、iPod touch 160GBとかきてたら、うぐぐっってなってただろうなあ。高くて買えないと思うけど。

なんてエントリーをしているのはリンクシェアから届いたダイレクトメールのせい。きれいな画像のバナーがメールで届くっていうのは、ついブログにアップしようという気になるってもんです。この点、アップルは画像がきれいで、しかも早い。ちょっと、いい仕事してるなあと思います。

SortInchKeyが動いてない?

どういうタイミングなのかわからないけれど、SortInchKeyがちゃんと動いてくれてないときがあります。

常駐が解除されてるわけではないです。終了しちゃったのかなあと、もう一度起動しようとすると、常駐解除のダイアログが出るので。

解除のダイアログがでたあと、もう一度起動すると、ちゃんと動くようになります。

気がついたのは外付けキーボードを使い始めてからなので、関係あるかもしれないけれど、使ったからといって確実にダメになるかといえばそうでもないので、関係ないのかもしれない。


カズマのミカンの木にうじゃうじゃいた幼虫くんたちを半分ほど回収。みんな、おちびさんなので、キンカンの葉は柔らかそうなのを取ってきてあげたのですが、葉っぱにはミニミニ幼虫が2匹に卵が5つほど。薄暗くなってからだったから気がつかなかった。

カズマのミカンには、あと9匹いるのはわかっているし、えーっと、いったい何匹になったんだ?みんな「はらぺこあおむし」になったころには、どのぐらい食べるんかなあ。

あ、たまごはアゲハチョウかどうかわわからんか。

ふと気づくと、アドエスとアゲハチョウのブログと化してる。仕事のことだと、面白いことは外に出せないことだらけだし、グチを書くと解消するより燃え上がるタイプだし、カズマのことも、友だち関係のことが増えてきて、なかなか書きづらいし。そんなところが理由のようです。

ここ数日、アドエス&外付けキーボードで、電車の時間に長文が書けるので、今までにないペースでブログをメールで更新してます。

でもこれって、大きな欠点がありますね。

トラックバックができない。

もちろんアドエスからMTの管理画面に入れば、トラックバックできますが、なかなか面倒です。

トラックバックすべきなところでしてないのはそんなわけです。ご容赦ください。

ああ、カテゴリわけもちゃんとできてないなあ。

先日より、アドエスで外付けキーボード生活をはじめましたが、アドエス&折りたたみキーボード「パピヨン(FKB66PU)」で書いてたとっても歯がゆく感じてたところが解決しました!

左ソフトキー → F1
右ソフトキー → F2
Windowsキー  → Windowsキー
OKキー    → Windowsキー+F6キー

元ネタはこちら。

氏家備忘録/非実用日記群:外付けキーボードでOKボタンが押せない
氏家備忘録/非実用日記群:アドエス外付けキーボード:Windowsキー+F6キー→OKキー

このごろは、アドエス単体ならダイアルキーばっかり、長文の入力なら外付けキーボードというスタイルが固まってきました。最近はスライドがゆるんできてて、片手で使うときに、うにゅっと動くのが気になります。

私には、スライドキーボードはいらないみたい。フルキーボードは外付けを前提にしたもっと薄くて軽い、ほんとにケータイっぽい機種があるといいなあ。

なので、DoCoMoからでるという「F1100」「HT1100」みたいなのはいいなあと思います。基本的に、ストレート型の携帯が好きなので縦のスライドという時点で好みではないのだけど、使い方的にありだな、と。

ついでに、メニューをカーソルで行き来する方法も。

カーソル右 → メニューの階層を深く
カーソル左 → メニューの階層を浅く

右ソフトキーのメニューだと、深い階層のメニューが左へ左へと表示されてくる
ので、カーソルの左右がわかりにくくなるのだけれど、メニューの右の▼の表示にあわせてカーソルの向きを考えれば、右向きが深い方、反対(左)が浅い方で、階層をきちんと行き来できる。これは、縦で片手で操作するときも同じ。

iPodの新モデル発表で、うわさのiPhone風iPodが出ましたね。「iPod touch」。さすがにかっこいいなあ。

GIGAZINE:新発売の「iPod touch」や新iPodファミリーの高解像度写真いろいろ

によると、10月はじめには入手できるようです。

iPod classic 160GBなら、手持ちのデータ全部はいるので、いちいちMacと接続しなくてよくなるので、それはそれで魅力的です。百何十GBかはあるけど、160GBには余裕があるぐらいだったような。最近はCD買ってないので、なかなかデータが増えません。今買えば、データを全部入れてしまうような使い方をしても、結構長く使えそうです。

iPod touchのデザインにはさすがにぐらっときますが、当分はUSBメモリタイプの旧型iPod shuffleでいいです。直接USBポートに指すだけという手軽さは、かなりのアドバンテージだと思います。ちょっとチープな質感もよし。なかなか、私にとって、あれに変わるほどのものはなかなか出ないんだろうなあという感じです。

アドエスでも聞いてますが、プレイヤーとして使うなら、餅は餅屋。専用の音楽プレイヤーが便利です。結局iPod shuffleで聞いてることが多いです。ま、頻繁に電話がかかってこないから、言えることなんでしょうね。

それに、ケータイで音楽も外付けキーボードで仕事もするようになっちゃうと、線がこんがらがっちゃいそうで、電車から降りるときが面倒で・・・。

そうか、Bluetoothか!

日本でiPhone使えるようになったときには、買うか買わないか、私にとっては、いろんなコードの取り回しの簡単さが決め手になりそうです。外付けキーボードがどうなのかとか、ヘッドフォンとか、パソコンからのデータの転送とか、充電とか。

私はこれでどこでもネットしたいからiPhone待ちだけど(iPod touchもiPod Classicもほしいけど、そんなにゆとりないので)、会社の後輩の女の子には、今が買い!ってすすめてます。

これもアドエスのうっとうしいところ対策。

w-zero3日和 [自作]連絡先等で電話を掛ける前の確認メッセージを消す NoConfirmDial ver1.00

「連絡先」で電話を掛ける直前に表示される確認メッセージを消す常駐アプリです。

WM5ならmozurinさんのDenwaSilentというアプリが便利なのだそうです。NoConfirmDialはDenwaSilentのWM6用のものが出るまでのつなぎなのだとか。NoConfirmDialの機能は確認メッセージ対策だけなのですが、これが便利なんです。

アドエスでは、連絡先から電話をかける相手を選んで発信の操作をすると、発信したつもりにもかかわらず電話をかける直前に「はい」「いいえ」のダイアログが表示されています。NoConfirmDialを常駐させておくと自動的に「はい」が選択されて、そのまま発信されます。

これまでは、Todayから連絡先を起動して電話をかける操作をしてしまうとこのダイアログに気づかずに、耳に当てたまま待ちぼうけ・・・ということが何回かありました。最初に電話をかけるボタンを押して連絡先を選択し、発信するという手順だとそのまま電話がかかるので、同じようにしてくれればいいのに・・・。でも、NoConfirmDialでこれが解決!

ちょっとしたことだと思っても、解消するとすごく快適になります。っていうか、電話とか、携帯メールとか、普通のケータイとしての機能の部分では、こまごまと気にさわるところが多いなあ>アドエス。でも、たいてい解決の手段が提供されていることにも驚きますし、感謝の気持ちもいっぱいです。

アドエスを使っていると、メール受信のときに、ポップアップで出てくる

Eメール受信中
Eメール受信終了

とかのダイアログがポップアップで表示されます。これがうっとうしくて、notifookを試してみてました。

tDiary::mozurin:うまくいかないけどうまくいく部分もある。

SHNotificationAddの通知をフックして消すプログラム

SHNotificaitonAddってのは、画面下にポップアップメッセージを出したり、画面上のバーにアイコンを表示したりすることができるAPIなんですが、これをフックして特定のCLSIDのみを殺すことで「Eメール受信中」とか「バッテリ残量警告」だけを表示しないようにできるプログラムです。

自分には使いにくい点があったので、使わないことにしたのですが、何が問題だったのか忘れないように、記録しておきます。

notifookを起動すると、設定ファイルで指定したポップアップが表示されなくなります。私はメール受信関係のポップアップが表示されないように設定しました。

最初はめちゃめちゃ快適に感じていたのですが、Eメールの受信のタイミングでキー入力ができなくなることに気がつきました。フォーカスがどこかに行ってしまって、キー入力ができなくなっていて、画面をタップすれば戻ってくるというような状態のようです。

私は画面をタップすることが少ないので、入力するためにわざわざタップするというのは困った現象です。

結局、元の状態で使うことにしました。ポップアップしてきたウィンドウは、いちいち面倒ですが画面下に表示されるようにソフトキーを押して閉じています。

この現象はnotifookだからというのではなくて、Windows Mobileの仕様のためというような記述をどこかで見かけました。このため、このソフト以外の方法で表示しないようにしても同じ現象があるようです。

私の場合は、タップよりはキーでコントロールを選んだ、ということです。普段からスタイラスをもってよくタップしている人なら、あまり問題にならないかも。快適になる人も多いと思いますよ。

会社を帰る途中にメールで連絡があったURLからPDFの資料をダウンロード。駅にフリースポットがあるので、電車の乗りながら見れるじゃんって思ったら、意外に時間がかかってしまって、電車に乗り遅れました。

周りの女子高生たちがのんびりしてたから、つい、油断したってのもあります。女の子たちみんなも一緒に遅れました。

そこで、近鉄の携帯サイトで特急券の予約にチャレンジ!NetFrontのユーザエージェントかきかえでうまくいきました!これで保育園のお迎えには間に合います。ふうっ。ぎりぎりで移動してるので、無線LAN使ってみようなんて思わずに、つぎからは安全路線で帰ります。

うまいこといったのはいいんだけど、低バッテリの警告がちょくちょくでていて、それがはらはらどきどき。

スタンド使って便利にメール書いてるけど、送信するまで持つのかなあ。

あ、隣のおばちゃんにじっとみられてる!


今朝、羽化していたアゲハチョウです。

カズマの木だと葉っぱが足りないので、捕まえてきては、別のところにあるキンカンの木の葉で育てています。

カズマのみかんはたぶん三宝柑。

こたえ


画面じゃちいさくてわからないなあ。もっといたかも。

食べたあとにうえた種から芽を出した五本ほどのみかんにこんなカンジてアゲハの幼虫がいっぱいいます。
こんなにたくさんいるのははじめて。
葉っぱがなくなっちゃうよ〜。


今朝みたら、アゲハチョウの幼虫がいっぱい。



アドエスで使う外付けキーボード携帯用セットを準備しました!

アドエス&折りたたみキーボード「パピヨン(FKB66PU)」」のエントリで書いたように、キーボードはダイヤテックのFILCO Folding Keyboard Papillon 「パピヨン(FKB66PU)」。予想通り0の打ち間違いと左小指の空振り多発中。

パピヨンの付属のUSBケーブルはふつうのものだったので、手持ちのくるくる巻き取り式リトラクタ機構付きのものに変えました。たぶん、こんなやつ。【メール便対応/送料込み】FIRSTCLASS Retractable USB Cable(Aコネクタ - ミニBコネクタ)


USBホストケーブルはコンパクトに、pocketgamesのポケットUSBホストアダプタ「スリム」

くるくるUSBのアドエス側のコードにつけたリングにぶら下がっているのはポケットPDAスタンド。USBホストスリムアダプタとおなじページに紹介されてます。パーツがいくつもあると絶対忘れ物しそうなので、一体化。コードに直接結んでみたけど滑りが悪くて使いにくかったので、その辺にあったキーホルダーからとってきたリングをセット。スタンドを好きな位置に動かせるし、収納もするするっとスムーズ。なかなかよい感じ。

でも、スタンド使える機会は少なくて、たいていひざの上に無理やりのせてカチャカチャやることでしょう。いまもそう。それにしても、周りからみたらかなり変な人だろうなあ(笑)。まわりでは、中学生たちがにぎやかにアイス食べてて、気づいてなさそう。いつもそんな感じです。

キーボードにもなれて快適に入力できるようになったので、これからお仕事な文書も作ります♪

ダイヤテックのFILCO Folding Keyboard Papillon 「パピヨン(FKB66PU)」を購入、アドエスで外付けキーボードにチャレンジ中です。

意外にしっかりしたキータッチ。ふにゃふにゃタッチでなでるようなタイピングが得意な自分的にはベストよりちょっと重い。入力したつもりで空振りになってたってことが多くなりそうなので、電車で使うときには、かなり意識して押すようにこころがけるべし。特に左小指>自分。

両手の間に隙間があるのは問題ないけど、「ー」を入力しようとして、「0」が入力されるのが多発。これは毎回2、3度やらかせば、そのあとは対応できそう。かぎかっこ「」も入れにくいけど、これはなれるまでは目視して入れればいいかな。

ATOKのキーバインドなんだか標準的なものなんだかよく知りませんが、昔からやってた指の動きが使えるのがとっても助かる。
変換中に多用してるのは

ctrl + h : 未変換状態ならバックスペース。変換中なら未変換状態になる
ctrl + u : 変換中の文節をひらがなにする 
ctrl + i : 変換中の文節をカタカナにする
ctrl + o : 変換中の文節を半角にする
ctrl + p : 変換中の文節を半角英数字にする
ctrl + k ; 変換中の文節の区切りを一文字短くする。未変換状態ならカーソルを左へ移動
ctrl + l : 変換中の文節の区切りを一文字長くする。未変換状態ならカーソルを右へ移動
ctrl + n : 連文節で変換したのを一気に確定する
ctrl + m : 連文節で変換したのを、文節ひとつずつ確定する

たしか高校生のとき(ひえ〜〜、何年前なんだか)に覚えた手がそのまま動いているけど、どこかにちゃんとした一覧はあるんでしょうか。

今はW-ZERO3メールで入力してみてますが、よくわかんないのはタブの入力の仕方。フォーカスが、本文、宛先、件名などをくるくる回ってくれます。これはこれで便利だけど、タブはどうやって入れよう・・・。

あと、W-ZERO3メールなら画面下に出てくるメニューをキーボードからどうやって操作するのかとか、メッセージを送信とか、下書きにするようなショートカットが知りたいです。何通かまとめてメールを書くと思うので、新規メール作成から送信まで、画面をタップせずにキーボードから全部操作できるようになったら、すごいうれしいなあ。

数独はダイソーで入手!


アドエスで数独やろうとソフトを比較してみたりしましたが(Ad[es]メモ:アドエスで数独 -WindowsのPDA向けSudokuソフトを試す-を参照のこと)、結局、ダイソーにいったついでに数独の本もゲット。もちろん100円。表紙にはナンプレとありました。さっそく、お出かけグッズの引き出しに収納。お出かけ用のおもちゃは、いざというときに注目してもらえるよう、普段は隠してあるのです(笑)。

この手のパズルには、ペンシルパズルという大きなくくりもあるようで。クロスワードも入ってくるのかなあ。なぞなぞにも興味を持ち始めたカズマは、クロスワードにも興味津々です。でも、漢字が読めないのでまだまだ無理。

ナンプレブックと一緒に、右脳を鍛える知育問題集みたいなのも買ってきました。名前がすごいけど、迷路とか、間違い探しみたいなやつ。大好きなんですよね~~、というか、数独よりそっちの方が大好きです。一人でもやってくれるので、ほんとに酔いそうなときには、その手の本で一人でがんばってもらうのがいいかな。内緒で1冊、在庫しておかなきゃ。


アゲハの幼虫の黒白のいもむし君がおかしな動きをしてるので、脱皮するのかもと注目してました。
でも、なかなかへんしんしなくて、別のことして目を離した10分ほどのあいだにアオムシに!

ここからざっと10日でさなぎになります。

Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH)の入力ストレス軽減アプリをまたひとつ追加しました。


自作] 半角英数モードの時だけATOKオフで直接入力 AtokChanger ver1.03

W-ZERO3[es]で半角英数モードの時だけATOKオフで直接入力出来るようにするアプリです。 このアプリはW-ZERO3[es]専用です。

縦使いの時、ATOKが半角英数字のときにもONになってるということを、最近ようやく気がつきました。

今までアルファベットを入力するような場面、メールアドレスとかURLとか、長
い英数字を入れるときには、ついスライドでキーボードを出して入力してたので
(私の環境では、スライドキーボードの方で「半角/全角」キーで文字種を切り
替えると、ATOKがオフになってます)。

半角英数字でのATOKオンのうっとうしさに気がついたのは、なんでも片手でやっちゃおうとするようになったせいだと思われます。意味のわからない変換操作が耐えられずに、W-ZERO3[es]専用とのことですが、ついアドエスにもAtokChanger ver1.03を・・・。快適度がぐぐっと上がりました!

さらに関連のアプリをもう一つ。

target="_blank">w-zero3日和 [自作] ATOKの追尾推測変換候補ウィンドウを消す CloseChase ver1.01

esやアドエスのATOKで入力する際に、ATOKの推測変換候補ウィンドウから候補を選択した後に表示される追尾推測変換候補ウィンドウを閉じる常駐アプリです

ATOKで入力している際に、推測変換を利用していたら、推測変換候補ウィンドウが画面下部に表示されていて、入力が途中でもそれらしい変換候補を表示してくれています。確定後には次の候補が引き続き表示されています。このウィンドウを閉じるためには、「閉じる」を選択するなどワンアクション必要なのですが、これがうっとうしいと思う方はぜひ!

私は追尾にイラッとする場面もあるのでかなりひかれたのですが、片手でメールを書きながらよく追尾を使っているので、インストールは見送りました。でも片手で「文章を書く」以外の入力が多い方には絶対おすすめ、と思います。

先日、ダンナの実家のパソコンがハードディスクが壊れました。

最近、修理から戻ってきたので、ネットにつなげるのとか設定よろしくね♪と頼まれて設定しております。電気担当は私なのは毎度のこと(笑)。

今回は、電気屋さんがネットの設定(地元CATV)はすませてくれてたので、残った作業はメールとかWindowsアップデートとか。

Windows updateが長い長い・・・。ふうっ、ダウンロード&インストール&再起動は何回やったら終わるんでしょうね。

この途中、初めての現象に遭遇。「レジストリがこわれてるから、ここにアクセスして直せ」みたいな英語の気持ち悪いダイアログがどんどん出てくるのです。

Local SystemからUserへのメッセージ(2007/09/02 18:38:15)
CRITICAL ERROR MESSAGE! - REGISTRY DAMAGED AND CORRUPTED

To FIX this problem:
Open Internet Explorer and type : www.registrycleanerxp.com
Once you load the web page, close this message window

After you install the cleaner program you will not receive any more reminders or pop-ups like this.
VISIT www.registrycleanerxp.com IMMEDIATELY!


自分ちでもさんざん無印XPからのアップデートはやってますが、見たことなかったのです。ダンナ実家ではルータを使ってなくて、ケーブルモデムと直結、私はBフレッツ&プロバイダ、自宅ではルータありなので、そういう違いがあるのかもしれません。

SP2にあがったころには、UpnPがどうこうとか出てくるし、よくわからないまま安全路線を選択。ファイアーウォールのブロックは解除しないといった感じの選択肢を選んでおきました。ダンナ実家で何かネットで使えないとか、ちょっと困るようなことになったら、相談してくるでしょう。

ちょっと調べてみると、こういうことみたいです。

@IT:Security Tips > メッセンジャーサービスの無効化

メッセンジャースパム(WebPopUp)を停止する方法

もう夜遅くなってきたので次回にしますが、次の機会にメッセンジャーサービスをとめておこうと思います。

アドエスって、バッテリの持ち時間が実用的でないような気がするんですが、この手のツールはこんなもんなんでしょうか。

ネットとか、メールとか、なんだかんだと設定かえてみたりとか、この2日ほどはsudokuしてたりとか、通勤の往復1時間強ほどディスプレイが光ってるような感じで、夕方に帰るころには低バッテリの警告が出ます。

とりあえず、USBから充電できるコードは買いますが、電話にメールにネットに文書作成に・・・と、出先でガシガシ使ってたら、やってられんないと思うんですが、みなさんのやりくり術がほんとに気になります。

その昔、WorkPad C3 50J(とか、ちゃんと覚えてないけどそんな感じの型番だった)を使ってたころは、こんなペースで2,3日は使えたような気がするんですけど。まあ、同じ時間使ってても、通信やディスプレイの表示を含め仕事量が全然違うとは思いますけどね。

最近、ボケ防止なのか母や叔母が数独をやってます。

実家では本や新聞に載っているのだと字がちいさいからと、大きなマス目をエクセルで作ってプリントアウトした紙に問題を書き写してやってました。ボケ防止には老眼対策も同時に必要なようです。

お盆の帰省のときに、ばあちゃんが考えている横で一緒にカズマ(5才)も考え始めました。ヒントをあげつつ、一緒にやるっていうのが楽しいみたいです。足し算、引き算ができない子どもでも1から9まで読めるなら、数字が同じ列、同じ行、3×3のブロックに重複しないように並べていくというルールはわかるようです。

ふと、アドエスで数独できたら、電車での帰省とかで暇つぶしに役に立つかも!と思いついて、数独のソフトを探してみました。

カズマにもやれるものと考えると、漢字が読めないから、英語でも日本語でも、操作が簡単だったらどっちでもいいので、そこはこだわらずで、簡単に見つかったものを試してみました。

使い方はマニュアルを読まずに触ってみてわかった範囲。ほんとは、もっと使いやすいかもしれません。あと、OSのバージョンをきちんと理解せずに適当に入れているのもまずいかも、なので、参考にする方はご注意くださいませ。

<5才には?>ってかいてあるのは、親から見てうちの5歳児にはどうだろう・・・という意見です。実際に使わせたのコメントではないです。

※先ほど<追記>としてしてソフト名だけ紹介していたソフトも使ってみました。一緒にまとめておきます。

-----------

PDA Sudoku

無料。ウィルコムファンで紹介されています。
人気のパズルゲーム「数独」をW-ZERO3で/PDASudoku
リンク先が移転したサイトでダウンロードがうまくできず、試せずじまい。この記事が試してみようと思ったきっかけなんですけどね。


Mastersoft SuDoKu V2

$14.95。書き込みたいマスをタップすると、数字を書いたちいさいウィンドウが出る。書き込みたい数字をタップするとマスに書き込まれる。タップが妙に敏感で、すぐドラッグされてしまう。電車の振動だけでも操作しづらい。片手の操作もわからなかった。数回フリーズしたので、アンインストール。フリーズと書いたけれど、操作がわからなくなっただけかも。

マナーモードでやってたので、音が鳴るかどうかは未確認。このあとに、音が鳴るほうが子どもが喜びそうって気がついた。

<5才には?>タップの繊細さが無理っぽい。親が一緒にやってても、ちょんちょんってのは自分でやりたいだろうし。


Pocket Sudoku

無料。2007年の夏には1.0が出るとあるので、そろそろ出るのかも。
カーソルか数字キー(入力は数字にしておくこと)で、右下の数字を切り替えてから書き込みたいマスをタップする。片手ですませる操作方法はわからず。
音は出ないみたい。
タスクを切替ながら使っても、特になにも気にならない。動作は軽そう。

<5才には?>数字を選んでから入力するという手順は、ちょっと難しそう。右下に表示されている数字がひとつだけなので、いま何の数字かというのがずらりと並んだ小さな数字アイコンのうち、色が違うものという表示よりはわかりやすいのではないかとは思う。


SUDOKU RULES Extreme V1.11

$12。ダイヤルキーで数字を選択、アクションボタンでマスに書き込み、という手順で、片手で操作できるのがいい感じ。数字を選んでおけば、いくつものマスをどんどん埋めていけるから、早く解くならこの操作がいいのだと思う。タップのみでも入力OK。数字選択しない状態でタップなら、数字選択の小さなウィンドウが表示される。Sudoku V2よりはドラッグになりにくくて入力しやすい。

起動のときの様子や、ネットやメールとかするのにタスクを切り替えて使ってると、描画がうまくいってない部分が残ってたりして重そうな感じ。ゲームに集中するなら、重いのは気にしなくてもいいかな。

一緒にSUDOKU GL V1.00というのもあったけど、未確認。ある程度気に入ったのが見つかった時点で力つきました・・・。

<5才には?>操作にしたがって音が鳴るので、入力するつどの楽しさがありそう。あらかじめ数字が選択しないでマスをタップすると数字を選ぶための小さなウィンドウが出るので、わかりやすい。


NumberPlace03

無料。音は鳴らない。
カーソルでマスを選んでから数字キーでマスに書き込み、またはタップでマスを選択して、画面下部の数字を選んでタップでもマスに書き込み。凝った動作はなし。間違った数字でも入るし、消さなくてもそのまま次の数字を入力すれば書き換わる。入力のわかりやすさはぴかいち。
わかりやすくて軽いのは好感が持てます。字が細めなのが残念。

<5才には?>マスを選んでから数字を決めるという操作順がわかりやすそう。字が小さめなので、二人で画面をのぞき込むのはしんどいかも。


Resco Sudoku

2,618円。日本語。

カーソルでマスを選んでから数字でマスに書き込み。またはタップでマスを選択してから、画面下部の数字をタップでもマスに書き込み。
アドエスの画面サイズいっぱいは使い切れてなくて、下の方が黒くあまってるのが残念と言えば残念。

音は鳴らないけれど、スキンが簡単に変えられる。きれいな割にサクサク動く感じも非常によいです。タスクの切替も何度かやった限りでは問題なかった。

これが一番おすすめ、だけど一番高いな。

利用可能OS PDA/WM5.0/Pocket 2003SE 検証済みデバイス [WILLCOM] WS011SH/WS007SH/WS004SH [SoftBank] X01HT [HP iPAQ] hx2400/hx4700

ということで、アドエスで使えることが保障されているのも安心。

<5才には?>マスを選んでから数字を入れるという手順は、ここになに入れよう・・・と考えやすいので、子どもにもわかりやすいのでは(この点は、NumberPlace03も同じ)。音は鳴らないけれど、スキンで見た目が変えられるのは、子どもの目をひきそう。

-----------

ということで、自分的には片手での操作がわかりやすかったSUDOKU RULESが一番のお気に入りだったけど、Resco Sudokuの方が好み。レジストしようかな・・・と思ったけど、電車で5歳児と一緒にやるなら、なんだかんだと操作も難しいし、しっかり一緒にのぞき込まないといけないのは、自分が乗り物酔いしそうでやばい。

ほんとに電車でやるなら、本をちらっと見て、カズマへのヒントもかねて忘れないようにさっとメモ書きしながら、できるだけ窓の外に視線をやりつつ・・・っていうのがよさそうです。数独で電車の時間をつぶすという考え方自体が間違いかも(笑)。

昨日は歩きながら片手でガシガシやったけど、普段は自分じゃやらないしな・・・。たまに子どもとやるかもっていうぐらいなら、両手が必要でもいいからPoket Sudokuをいれておくと、便利なことがあるかものがというのが今回の結論です。

そういえば、大学のころの友だちにナンプレ(ナンバープレース)とかカックロとかの数字のパズルが好きな子がいたなあ。自分は興味の対象外だったので、あれが数独と一緒なのかどうか、よくわかってません。ナンプレ=数独 なのかな?・・・ナンプレ=数独でいいみたいですね。

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja