目指せ香川!「うどんツアー」初日

断片的にアップしてますが、9月13日から15日の3連休は、香川へ讃岐うどんを食べに行ってきました。

まずは初日のまとめを。写真は再掲。
旅行中にエントリー済みのものも、そうでないものもflickrにまとめてあるので、そちらもどうぞ。


■ルート

伊勢道-> 東名阪-> 新名神-> 名神-> 中国道-> 山陽道-> 瀬戸中央-> 高松道

午前0時以降にインターを出て、ETCの深夜割引が最大に利用できるようなルートで。ルート案内では距離で最短なのか、料金が安いからか、名阪国道と神戸淡路鳴門自動車道を使ったルートが優先で表示されがちなので、なかなか難しい・・・。

検索結果 | 高速道路料金・ルート検索 | ドラぷら(NEXCO東日本)
高速道路料金・ルート検索とドライブ情報ポータル【高速日和】|中日本高速道路(NEXCO中日本)
NEXCO西日本 | 料金・経路検索

おすすめは、NEXCO西日本。検索の結果表示の見やすさと印刷のしやすさが好みでした。


■往路

初日は18時ごろの出発。
土曜日にいろいろ用事を済ませて、昼寝をして、残り物で軽く夕食を食べて出発。

1回目の休憩は名神の桂川PA。のんびりするには混んでいたので、早々に先を目指す。

2度目は山陽道の三木SA。スターバックスもある、ゆっくりできそうなサービスエリアでした。ここでカズマはなぜかざるそば。「ぐりこや」の長~いコロンと、缶入りのビスコが気になって、おみやげに購入。まだ目的地にも着いてないのに(笑)。ここを出てカズマが沈没。

次はトイレ休憩で鴻ノ池SA。昼間だったら、与島PAまでがんばるけどなあ。

瀬戸大橋を渡るときにはカズマを起こすはずだったけど、うっすら目を開けただけでそのまま・・・。坂出側では橋から見下ろす工場の夜景が、照明や煙突の先で燃えている炎がすごみがあって印象的。

最後は府中湖PA。高松西ICで0時が過ぎるように、ちょっとだけ時間調整。


■うどんやさん1:黒田屋 高松西インター店

深夜のさぬきうどん:黒田屋 高松西インター店

瀬戸大橋のあたりでガイドブックを見ていたら、インター近くに深夜営業のうどん屋さんがあるのを発見。本ツアー1軒めはここに決まり。

あったかいのが、疲れた体にうれしい。

注文したもの
・肉うどん
・野菜かき揚げ天うどん

黒田屋 高松西インター店-讃岐うどん遍路


■宿泊
ビジネスホテル シャトーエスト高松。門限の1時ぎりぎりぐらいに到着。

子連れで使えるシングルとセミダブルのツインのプラン。部屋が二つのベッドで埋まってるような感じのところだけど、特に悪い印象はなし。徒歩で市内中心部の観光もできるコストパフォーマンスのよいところだと思う。


~~~ この旅行記の関連リンク ~~~


2008年9月讃岐うどんツアー旅行記:目次

目指せ香川!「うどんツアー」初日
こんぴらさんの階段は何段?「うどんツアー」2日目(前半)
瀬戸大橋を眺める「うどんツアー」2日目(後半)
うずしお観潮船に乗る「うどんツアー」最終日

このカテゴリのエントリー一覧はこちら(モブログ含む)
2008年09月:さぬきうどんツアー

写真の一覧はflickrにて。
2008.09.SANUKI - a set on Flickr

« 前の記事:

VMWare Fusion 2へのアップデータをダウンロード

» 次の記事:

こんぴらさんの階段は何段?「うどんツアー」2日目(前半)

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja