瀬戸大橋を眺める「うどんツアー」2日目(後半)

うどんツアーメインの日の後半。前日は夜遅くてカズマが見れなかった瀬戸大橋を見に行くことにしました。


■うどんやさん5:カントリーうどん

もういっけん:カントリーうどん

旅行前にWebでおいしそうな案内文を見つけていたお店で、こんぴらさん周辺で寄り道しやすいところ。

注文したもの
・釜たま
・ぶっかけ(冷)

温かいうどんにしたくなって、釜たまにしたら、これがGood。
今朝は冷たいのがおいしいと思ったけど、あったかいのもやさしくて好きだ・・・。

カントリーうどん

「コシのあるうどんは硬いうどんにあらず」ということを実感できる。



道の駅 瀬戸大橋記念公園

瀬戸大橋タワーより

昨日、カズマが見れなかった瀬戸大橋を見に、橋のたもと方面へ。

最初はゴールドタワーそばの道の駅「恋人の聖地 うたづ臨海公園」に大型遊具があるということで行ってみたんだけど、カズマ爆睡中。ちょっと睡眠不足っぽいし、もう少し寝かせておきたい感じ。

地図を見ていたら、もっと橋のそばに「道の駅 瀬戸大橋記念公園」というところがあったので、そちらまで行くことにした。けど、道の駅まで行くのに、暴走族と一緒になってしまい、ちょっとげっそり。目的地が同じだったみたいで、最後まで一緒だった。しかも、到着した駐車場にもっといる!!

入ったのは一番奥の駐車場だったのですが、手前の方に移動・・・。あの爆音でもぐっすり寝ていたカズマは、到着して少ししてから起こして、汗をかいたシャツなど着替えてから公園内へ。

瀬戸大橋記念館では、工事に関する展示に見入る。苦労したのだろうなあというのが想像できる展示だったので、今、プロジェクトXを見たりすると、ほんとに感動すると思う。

瀬戸大橋タワーは、ちょっと寂れている雰囲気あり・・・。でも、瀬戸大橋のすぐそばから、橋より高いところから橋を眺めることができておもしろかった。たぶんゴールドタワーより橋が近い分、見応えがあるんじゃないかな。

そのあと、公園の遊具で遊んだりしてのんびりすごす。日が暮れるまでいてもいいなと思っていたら、休日やその前日は午後5時半で駐車場が閉まるということで、早めに引き上げることになってしまった。

暴走族がたむろするからかなあ。

瀬戸大橋記念公園

■夕食:居酒屋 おおもり屋

昨日の夕食

高松の名物料理としては、うどん以外に骨付鶏も多いみたい。ホテルからあるいていける人気店(寄鳥味鳥)をチェックしていたんだけど、予想通り行列。飲む客が多いと開店が悪いだろう次の候補へ。

21時までやっているという海鮮もののお店(いただきさんの海鮮食堂 サンポート店)に回る。が、早々に品切れ閉店してた・・・。20時になっていないというのに、すっかり片付いてる。警備員さんによると、昼間に来た方がいいとのこと。ということは、こんなことはしょっちゅうなんだろうなあ。

おかげで、ホテルを出てから1時間ほどさまようことに。入ったのは、行き当たりばったりの居酒屋 おおもり屋。特に地元料理というわけではなかったけど、大変おいしくいただきましたです。

■宿泊

ビジネスホテル シャトーエスト高松。。
昨日からの連泊。窓の外が歓楽街の派手なネオンがなのは気にしない(笑)。


~~~ この旅行記の関連リンク ~~~


2008年9月讃岐うどんツアー旅行記:目次

目指せ香川!「うどんツアー」初日
こんぴらさんの階段は何段?「うどんツアー」2日目(前半)
瀬戸大橋を眺める「うどんツアー」2日目(後半)
うずしお観潮船に乗る「うどんツアー」最終日

このカテゴリのエントリー一覧はこちら(モブログ含む)
2008年09月:さぬきうどんツアー

写真の一覧はflickrにて。
2008.09.SANUKI - a set on Flickr

« 前の記事:

「ATOK for Windows Mobile」予約キャンペーンでポイント2倍

» 次の記事:

うずしお観潮船に乗る「うどんツアー」最終日

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja