新型MacBookはNvidia GeForce 9400Mの"Next genelation MacBook"

調子の悪いX31のメンテをしたり、ラリージャパンの準備や調べ物してたりしたら、遅くなったので結局、新型のMacBookの発表をついついチェック。

「ノートブック」のイベント "spotlight turns to notebooks"というだけあって、MacBook、MacBook Pro、MacBook Airで新型の発表あり(Airは大きくは変わってないのかも)。

速報:アップル「ノートブック」イベント - Engadget Japanese

一体成形アルミのUnibody筐体、LEDバックライトディスプレイ、NVIDIAグラフィック、マルチタッチ対応ガラストラックパッド、ミニ DisplayPort端子、環境対策。基本的にMacBook Proとおなじ要素。「人類史上でもっとも環境に優しいMacBook」。人類史上?

現行MacBookが$999とのこと。$800はやっぱりないのかな。たしかに、FireWireはなくなってしまったっぽい。

自分的には、人類史上最も環境に優しいMacBookだという"Next genelation MacBook"が買いかと。NVIDIAのグラフィックチップ、マルチタッチのトラックパッドと、なかなか魅力的なので、買い換え時期だったら、迷わず買うと思う。魅力的なモノが新しいモノであったりするので、その点、心配なところもあるけれど(笑)。いや、自分的に十分な仕様の現行MacBookとの価格差で迷うかな・・・。アップグレードの128GB SSDというのも気になるけれど、このあたりは普通にHDDでいくと思う。

な~んて、不調ぎみなThinkPad X31、初代MacBookのVMWare Fusionではちょっときびきびさが足りないWindows Vistaを使ってると、ついつい新型のMacBookたちに心奪われまする。

« 前の記事:

鈴鹿バルーンフェスティバル 2008<写真&動画>

» 次の記事:

千歳ラリーパークは設置されるのか?

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja