VMWare Fusion 2 アップデータをインストール

Mac で Windows を動かすなら act2.com

act2.comのアフィリエイト開始とVMWare FusionのLinkShareからのアフィリエイト開始を知らせるメールで思い出しました。

あ、アップデートしてないや(ダウンロードはしたけど)。

Windowsメイン機は、相変わらずThinkPad X31でがんばっているので、MacBookのWindowsは予備機扱いではあるのですが、今回はMac1台で帰省しようかと思っていたので、このエントリをX31で書いている横で、作業しています。

VMWare Fusionのインストールのあと、仮想マシンを起動しようとすると、仮想マシンのアップデートを案内してくれるので、案内に従って作業。起動したら、VistaのWindows Updateです(久しぶりの起動なので、いっぱいあって遅い!!)。

どうしても、故障がちなXPのThinkPad X31を卒業できなくて、MacのWindowsがメインになってこないんだけど、VMWare Fusionが理由なのではなくて、XPのほうがVistaより好きなせいです。

他に、あえて不便なことを挙げれば、VM Wareを使い始めた当初、lenovo(旧IBM)のThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付が普通のUSBキーボードに認識されてしまったこと。赤いトラックポイントは使えない。BootCampで直接起動したWindowsなら、しっかり認識してくれるんだけどなあ。

今は知りませんが、まあ、最近は、Windowsでの操作がMacでのキー操作に近くなるようなキーバインドになっているので、Macのキーボードのママでもするっと使えるようになってきました。

最近、X31がHDDとかファンの音が派手になってきて、動作が遅いことがよくあるので、またやばいのか・・・とMacBookをWindows作業のメイン機移行計画を、本格的に実行しようと思ってます。帰省中

うちの旧記事に日本語の切り替えとか、Macのキーボードにはないキーとかで、検索してくる方が多いので、その辺の案内はわかりやすい方がいいなあと思っています。

VMware Fusion 製品情報ページ

あれ、FAQはどこだっけ?

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

« 前の記事:

日本クラシックカーラリー2008滋賀:ランチア デルタ

» 次の記事:

VMWare Fusionでプリンタも気になるこの秋

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja