BICC Rally of Tsumagoi 2009(嬬恋スノーラリー)観戦記<1>

今さらですが、BICC Rally of Tsumagoi(ラリー オブ 嬬恋)の観戦の思い出話をアップしておきます。
スノーラリーを見に行ったはずなのに、それらしいものはほとんど見れない旅行でした(笑)


インフルエンザの知らせと雨の出発

直前にキャンセルの危機。現地で一緒に行動する友人宅から、姉弟の2人のうち、弟くん(年長)がインフルエンザ発症との連絡が・・・。

その子とママを留守番させて遊びに行くのが申し訳ないのだけれど、パパとお姉ちゃんはBICC&スキーへ。パパとお姉ちゃんの隔離の効果も期待できるし、弟くんも落ち着いてきて日曜日には一緒に遊べるかも・・・と言い訳して、長野行きを決行することにしました

1/30(金)には夕方5時ぐらいに松阪を出発、長野(東信地方)の友人宅へ向かいます。スノーラリーとか、スキーとか、雪遊びとか、ほんとにそんなことしに長野に行ってるのか信じられなくなるぐらいの暖かさと大雨。

天気にはゲンナリしつつ、いつも深夜の移動なので、普段より多めの車にもぐったりしつつ、伊勢湾岸道→東海環状道→中央道のほうが車が少なくて気持ちよく走れそうだったので、四日市から伊勢湾岸道へ入ります。

ETCの割引を使ってみる

ふと、「ETCの通勤割引」という言葉を思い出し、ケータイで調べてみると、時間帯的にもいい感じだったし、インター間の距離を割り出して、おすすめのインターを教えてくれるサービスを発見。ちょうど、「松阪インター」からだと100km寸前でおすすめらしい「大府インター」のちょっと手前ということがわかったので、降りてみる。反対車線に、入り口があったので、Uターンして、また伊勢湾岸道へ。

あれ、そのまま反対方向に合流になってしまいました(爆)。
すぐの東海インターでもう一度おりてUターン。慣れないことはやらない方がいいのか、ここで失敗したから、次からうまくやれるのか。

この時間帯には、高速に乗ることは少なそうなので、学習効果があるかどうかは謎ですが。

夕食は、刈谷ハイウェイオアシスにて。
きしめんを食べて、先へ進みます。

高速道路で道に迷う

最近は高速があちこちでつながって便利だけど、分岐が難しいよなあと話しつつ、豊田あたりは無事にクリア。が、次の土岐で、中央道に入らずに、岐阜方面へ走ってしまいました。

さっきの大府インターから東海インターまでは近かったけど、土岐から可児御嵩ICまでは結構遠い・・・。インターで降りて、また乗って、遠く感じる土岐ジャンクションまで戻って、今度は慎重に中央道の長野方面へちゃんと合流しました。

岡谷ジャンクションのことも心配してたら、いつも長野道にはいるから、岡谷インターで降りる今回は絶対失敗しない、とのこと。逆に、諏訪で降りるとか、中央道を東京方面に進まないといけないときが要注意なケースらしいです。

ベルトが切れる!?

岡谷のインターをおりたあとの信号まちで、ぎゃう~~~~んとでもいうような派手な音が聞こえます。まさか自分の車とは思わなかったので、後ろの車?と思って、そのまま・・・

和田峠を越えるときには、春頃でも壁が雪で白くて、夜中でもぼんやりと明るいイメージがあるけれど、今回は雪が全く見えなくて、ほんとに冬の長野なのか、信じられない感じ。雨も降り続いているし・・・。

そして、新和田トンネルの料金所で、再び異音。料金所のおじさんにも声をかけられるぐらいアヤシイ音。

今のところ、走行には影響はなさそうなので、そのまま進みます。進むしかない。

友人宅に近づいたあたりでコンビニで、ちょっと買い出ししつつ、ダンナがボンネットを開けて手にしている「びろろろ~~ん」となっている物体はベルトの切れ端でしょうか。

実は、数日前からベルトが滑ってる?みたいな音がしていて、この日の出発前に近所のイエローハットに持っていってみたけど、異常なしといわれてたんですよね。

夜も遅いし、とりあえずというか、とにかくというか、友人宅を目指します。進むしかない。

雨の到着

切れたベルトをダッシュボードに転がしているので、アヤシイ物体が常に視界にあるけれど、走行には異常なし。

発進するときにしか音は鳴らないようなので、止まる機会がなかったら、異音も聞こえない。なので、それほど異常は感じないまま、11時ごろには友人宅に到着。

ここまで来ても雨。

お姉ちゃんがパパと一緒に起きて待っててくれてた!
いろいろ話したり、BICCへのルートや、スケジュールをつめて、就寝。

明日の予定は、とりあえず、BICCをめざし、別の友人とも現地で合流。SSをひとつ見たら、草津温泉へ。すぐ近くにスキー場もあるので、一応スキー道具も持っていく、という感じです。お姉ちゃん(小二)もいるので、どのぐらい飽きずに見てくれるかわからないので、今年はラリーというより、スキーか温泉をメインに。SS見て、かっこよくって気に入ったら、2回目見たり、サービスパークへも行ってみようという感じの予定になりました。

(つづく)

« 前の記事:

カシオ EXILIM ZOOM EX-Z400

» 次の記事:

渋滞

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja