[LinkStation LS-CH1.0TL] iTunesライブラリをNASに保存する

| コメント(9)

これまで、NAS(LinkStation)でiTunesのデータを管理しようと試行錯誤。いまのところ

[LinkStation LS-CH1.0TL] NASでiTunesライブラリの共有にも挫折
AirTunesで不明なエラー(-3256)

という経緯で、ダメダメな状態から一転、どうもうまくいっていそうなので、改めてiTunesのデータを整理しなおして、使ってみています。


ここ2,3日、LinkStationにおいたiTunesライブラリで、おおむね快調に使えています。

※LinkStation LS-CH1.0TLのiTunesサーバ機能(メディアサーバ機能)を利用していない使い方です。機能をオフにしても、この機能がないNASでも使えます。

ざっとこんな手順で、LinkStationに新しいライブラリを作成しました。iTunesライブラリのフォルダを丸ごとコピーするだけでよさそうな記述も多いのですが、ここ数日、ライブラリが壊れているとかどうもいまいちだったので、できるだけまっさらからできるようにしました。過去の再生の履歴とか、プレイリストは引き継げていないので、その手順も別に必要になります。


1. optionキー(WindowsならSiftキー)を押しながらiTunesを起動する
2. 「iTunesライブラリを選択」のアラートが表示されるので【ライブラリを作成...】をクリックする
3. 新規iTunesライブラリをLinkStationに作成する
4. メニューで「ファイル」→「ライブラリに追加」で以前にデータがあったフォルダを指定する


すると、今までの音楽データを、新しいiTunesライブラリのiTunes Musicフォルダに取り込み、ライブラリを作成し、ギャップレスの解析をし・・・

ざっと4000曲、16GBのデータで27時間ほどかかりましたが、完了しました(一時はこれの何倍かのデータになってしまっていたのですが、それを処理することを想像すると結構コワイ・・・)。

気になる起動・終了ですが、FireWireの外付けHDDにおいていたころと比べると違いはわからず、自分的には全く問題になりません。iPhotoは使えない遅さでしたが、iTunesは大丈夫です。

ただ、再生がブツブツ途切れることについては、切れまくって全然聞いていられないときは確かにあるので、だめなときはだめと割り切ることにしました。以前の経験からすると、ルータやLinkStationの再起動で改善するのかもしれません。また、54MbpsのMacBookの方はたまにで、11MbpsのX31はしょっちゅうなので、100Mbps、1000Mbpsの有線LANで構築できるなら、全く問題にならないのかもしれません。

BUFFALO ネットワーク対応HDD LinkStation 1.0TB LS-CH1.0TL
BUFFALO ネットワーク対応HDD LinkStation 1.0TB LS-CH1.0TL

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ところで、なぜ、iTunesライブラリをNASに置きたいのかも書いておこうと思います(NASじゃなくてもUSBやFireWire接続の外付けHDDでも同じです)。

iTunesのデータの保存先を外付けのHDDのフォルダを保存すると、かさばる音楽データは外付けHDDに保存されるようになります。

iTunesのライブラリのデータはマシン本体にあるので、外付けHDDを接続していない状態でiTunesを起動しても、取り込んだ曲の名前やアーティスト、プレイリストなどはちゃんと表示されます。でも、iTunesは音楽データのあるはずの場所を知っているだけで、実際には音楽データにはアクセスできないので再生できません。

以前、こういう状態で、iPodを接続してしまったことがあります。自動的に同期が進んで、iPodの中身が消えてしまったんですよね~~。急ぎだったので、HDDを接続してから改めて同期する時間はなく・・・。さみしい通勤時間を過ごしました。充電したかっただけなのになあ(結構前のことなので、今もそうなるのかどうかはわかりません)。

そこで、iTunesライブラリごと、外付けHDDにおいてしまえば、ライブラリが見つからないアラートがでてiTunesが起動しません。同期が始まらないので、中身が消えるなんてことはなくなります。

って、こんなくだらない理由なんですけど(笑)

このiTunes ライブラリのフォルダを他のマシンからでも、ライブラリを切り替えて使うようにすれば、アルバムアートワークや再生履歴ごと共有できるというメリットもあります(複数からの起動には対応してなさそうなので、同時使用はしないよう気をつける必要があると思いますが)。
<追記>WindowsとMacでのライブラリの共有は簡単じゃなさそうです。</追記>

音楽データは外付け、ライブラリは本体、という普通の状態の方が、本体のライブラリデータがTime Machineで確実にバックアップされるというメリットがあるので、再生履歴やプレイリストが大切な場合は、普通の方法のほうがいいと思います。

« 前の記事:

【アドエスphoto】撫子(ナデシコ)

» 次の記事:

MacとWIndowsでNASのiTunesライブラリの共有をしたかったけれど

コメント(9)

管理人様

お世話になります。
当方でもitunes楽曲ファイルおよびライブラリ共有のため、LinkStation LS-CH1.0TLを購入しました。

itunesのフォルダすべてをLS-CH1.0TLにコピーし、管理人様と同じように設定いたしました(ライブラリの場所も指定しました)。

その後itunesを起動すると問題なく使用できますが、PCを再起動すると、ライブラリファイル(iTunes Library.itl)がリンク切れを起こし、再度ライブラリファイルの場所を設定するように求められます。

管理人様はライブラリの共有うまくいっていますでしょうか?
設定等注意することがございましたら、ご教授ください。
また、管理人様は以前NASでのitunesライブラリの共有の際にトラブルがあり一度断念したとありますがどのようなトラブルだったのでしょうか?

以上すみませんがよろしくお願いいたします。

管理人様

お返事ありがとうございます。
管理人様はリンク切れ起こしていないとのことでうらやましいです。

また、いくつかお聞きしたいことがあります。

”LS-CH1.0TLをマウント”とはどのような作業を行うのでしょうか?
当方ではマイネットワーク内に常にLS-CH1.0TLが見えており、常時アクセス可能です。

また、管理人様はLS-CH1.0TLを常時ONにしておりますでしょうか?あるいはナスナビゲーターを使用し電源管理していますでしょうか?
こちらは電源管理がうまくいかないとおそらくリンク切れを起こすのではないかと思っているからです。

それといろいろ調べていくうちに、NASのitunesサーバ機能を使用せず、ファイルサーバ機能を利用すれば、itunesの楽曲およびライブラリの共有ができるという書き込みを見つけました。
管理様はLS-CH1.0TLのitunesサーバ機能を使用し、ブログにあったライブラリの共有を行っているのでしょうか?

度々すみませんがよろしくお願いいたします。

管理人様

大変参考になります。
ライブラリ共有に関してナスナビゲーターによる電源管理を行っても問題ないのですね。

また、1つ伺いたいことがあります。
PCとルーターの接続は有線接続/無線接続のいづれでしょうか?

無線の場合、通信速度的に問題あり、リンク切れおよび楽曲再生時の音切れおよび音飛び起きないのでしょうか?

何度もすみませんがよろしくお願いいたします。

管理人様

書き込みありがとうございます。
色々参考になります。

そうしますと、管理人様は、電源管理は行っていないということですね。


現在、当方では、ルーターにCG-WLR300NNHを使用しておりますのでNASとして以下の2種類が使用可能です。
1、CG-WLR300NNHの簡易NAS機能
2、LinkStation LS-CH1.0TL

1、では無線接続している2台のPCともライブラリのリンク切れはないのですが、2、では1台のPCでリンク切れが発生しています。

再生は1、2いずれも音飛びはありません。

ファイルサーバー機能がLinkStation LS-CH1.0TLとCG-WLR300NNHでは違いがあるのでしょうか?

もし分かりましたらお教えください。
また、管理人様がライブラリを共有する際、気を配った設定項目はありますでしょうか?

何度もすみませんがよろしくお願い致します。

管理人様

お世話になっております。
使用機器等参考になります。

リンク切れの件ですが、ほぼ解決することができました。本当に色々とありがとうございました。

当方では下記の設定で行いました。
・Win XP(SP3)2台 無線+1台 有線
・NAS LS-CH1.0TL
  iTunesサーバ機能はオン
・ルータ CG-WLR300NNH
  LS-CH1.0TLとは有線で接続
  CG-WLR300NNHにもUSB-HDD使用可能ですが転送速度の関係でファイルアップロードに難あり←使用せず

(原因)
リンク切れの原因として
1、当初使用していたWZR-HP-G300NHの通信速度の問題(FW1.72)←良く音飛びしました
2、PCの起動最中にitunes起動したため処理しきれなかった
3、なぜか「マイネットワーク」からLS-CH1.0TL内のitunesライブラリを指定した場合には問題ありませんが、ネットワークドライブの割り当て(ちなみにL:)を選択してitunesライブラリを指定した場合、頻繁にリンク切れしていました。

特に2には悩まされました。
再起動するとリンク切れ起こしておりましたので、それを確認するためにPCを再起動する際、HDDが動作している状態でitunesを起動するとかなりの確率でリンク切れを起こしました。

以上本当に色々ありがとうございました。
ただ、PC起動途中にitunesを起動するとリンク切れを起こします。
音飛びに関しましては当方では起きておりません。

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja