シャープ NetWalker(PC-Z1-B) で気になる印刷と日本語入力

小さいものは気になる人なので、こういう端末は当然気になってしまいます・・・。

ひさびさの大ヒットになる予感──と松本副社長:「NetWalker」はPCでなく、もちろんケータイでもない"第3の新モバイルツール" (1/2) - ITmedia +D モバイル

「いよいよクラウドコンピューティングの時代が到来。ケータイユーザーの2台目端末として、大きな市場性を感じている」──。シャープは8月27日、モバイルインターネットデバイス(MID)「NetWalker(PC-Z1)」を発表。登壇したシャープ代表取締役の松本雅史副社長は声高に述べた。

大きく、気になるところがひとつ。
印刷って簡単にできるようになってるのかなあ。できないと不便に思う人は多いような気がするけれど。LINUXのプリンタドライバ入れるとか、きっと、ubuntsuを普通に使える人なら大丈夫なんだろうなと思っていますが、そうじゃない一般の人でも大丈夫なのかどうかは心配なところ。

あとは、自分的には日本語入力はATOK頼みなので、LinuxのATOKが使えて欲しい~~。ATOK X3 for Linuxだとしばらく前にubuntsuに入れたという情報がちらほら見つかるので、そんなあたりでがんばらないといけないかな。

上で紹介した記事では「ひさびさの大ヒットになる予感」とあるけれど、、本当に「好評で新機種続々・・・」という状況になって欲しいものです。実は結構ほしいので・・・。今は、VBAでエクセルとかアクセスのマクロをつくりまくっているので、ちょっと使う場面がないのですが、少したってから本当に買いたいときになくなってませんように。

« 前の記事:

『みんなのナビ』PSPが車でも徒歩でも使えるポータブルナビに!ゼンリンとソニーから

» 次の記事:

おうちでテント

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja