SANYO Xacti DMX-CA9 で撮った新城ラリー2009モンスター田嶋のデモラン

Xacti で撮った動画です。

撮影はダンナ。構図とか気にしないで、音とか雰囲気とかというだけで見てくださいまし(撮るより直接見る方が優先されてしまうので、大事なところでは被写体がフレームから外れるというのは、今のところ二人とも共通していますがダンナの方がマシです)。

午前中は砂、午後は泥をかぶったけれど、こういうところでも、砂とか泥とか気にせずとれるのは便利ですね。LUMIX DMC-LX3は泥の固まりを浴びてしまって、そのまま乾かしてから外しました。可動部に砂がかんでないかちょっと心配(今のところ大丈夫だけど)。

倍率が物足りないかと思ってたけど、これぐらいの距離感で車ぐらいの大きさのものを撮るなら十分でした。うちの用途では、今のところ、ズーム側は結構足りてます。普段使いでは、逆に広角が弱いのが不便に思うぐらい。

撮ったまま放置の動画のデータがたまってきたので、整理する方法も調べていかないといけないんだけど。カズマの動画とか、テレビで見れるようにDVDにして、実家に送ったりできるようになりたいんだけど、先は長そうです。

<追記>
すぐそばで撮ってた人の動画を発見。ちゃんとデモランの見たい方はこちらをどうぞ!
YouTube - 新城ラリー2009 デモラン4

立ち位置が近そうな構図だなあと思ってみていたら、聞いたことのある声が入っていたので、ほんとにすぐそばだった。カメラがいっぱいあるようなイベントでは、会話に注意しようと思いました(笑)。子供のことを怒ってる声とかのこってるといやですからね〜。

« 前の記事:

新城ラリー2009観戦の記録

» 次の記事:

iPhotoのサムネールの再構築が失敗した(iPhoto 6)

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja