Windows Mobile 6.5搭載「Windows phone」世界同時の発売日は10月6日!ドコモ・ソフトバンク・ウィルコムも

自分的にはすごくタイミングを逸した感じで、OSにWindows Mobile 6.5搭載したスマートフォン「Windows phone」の発売日が発表されました。

全世界一斉に10月6日発売とのこと。

Windows Mobile 6.5登場は10月6日、ドコモ・ソフトバンク・ウィルコムから

ちなみにWindows phoneを提供するパートナーとして日本のキャリアで名前が挙がっているのはNTTドコモ、ソフトバンクモバイル、ウィルコム。イーモバイルの名前がありません。また、アジア地域で提供予定のメーカーはAcer、HTC、LG、サムスン、ソニーエリクソン、東芝。こちらはシャープの名前が見当たず、ウィルコム端末をどこが作るのか気になります。

タイミングを逃したと言いつつも、今使っているアドエス(Advanced/W-ZERO3 [es])の後継、W-ZERO3シリーズが当然出てくるのだろうと思ったら、「シャープの名前が見あたらず」とのことで、私もウィルコムの端末がどこのものなのかとっても気になります。

社長が関係者にかわったばっかりということなので、ちょっと期待したいソニーエリクソン機だけど、まさかないよね。もしあったら、悩むかも・・・。XGPなのか、従来のW-SIM機なのか、黒耳は出ないのか、とかも。

来年3月にauから、MNPでドコモへと、心に決めてはいるけれど、どんな端末がどこから出てくるか、いろいろ出てきたら、迷うというか、迷えるぐらい出てくれるとうれしいですね。

今のところ本命は、docomoのソニエリのAndoroid端末だけど、信じていいのかどうかよくわからない情報だし、これからどうなるでしょうね。機種のラインナップも、自分の気持ちも(笑)。

« 前の記事:

ホントに出た!「LUMIX DMC-GF1」発売日は9月18日

» 次の記事:

[DMC-LX3]今年は、庭でアオムシくん(アゲハの幼虫)

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja