cuboro社のクゴリーノ マジック/クゴリーノ サブ

| コメント(1)

cuboro社のキュボロ(クボロ)・クゴリーノの新しいセットがあるらしい。

【送料無料】(一部地域を除く) cuboro社 クゴリーノ サブ/cugolino sub

サブ/sub はもちろんsubwayのこと。下側にも溝がつけてあるレールがあるので、レール同士重ねて置いてもビー玉がぶつからず交差した道を通過していきます。(略)cuboro/クボロ(キュボロ)ではもちろんこれはブロックのトンネルの中の出来事です。でもこのクゴリーノ サブでは、ビー玉を下に落として次の高さの道へつなげる過程が目で確認できます。



【送料無料】(一部地域を除く) cuboro社 クゴリーノ マジック/cugolino magic

構成するブロックは他のブロックと変わりないシンプルな形をしています。でも、なぜだかこんな長い橋ができちゃうんです。
その秘密はマグネット。外からは見えないようにブロックの中に埋め込まれています。


2年前なら、サブを買っただろうな。
そろそろカズマも、トンネルの中の立体交差がイメージできるようになってきたみたいだけど、ここまで難しかったみたいなので。

うちにあるのは、スタンダードとメトロとクゴリーノとクゴリーノ ポップです。

うちは、スタンダードで始めたけれど、見えない通路にこってしまって、溝やトンネルのブロックが足りなくなってきたので、メトロを追加しました。これで、私はすごく楽しくなりました。でも、見えないコースがとっても複雑になのにビー玉の動きは見えなくて地味なので、小さい子どもには飽きられる(笑)。

そういうときに出会ったのが、クゴリーノ。長いパーツとカラーのパーツで、一気に華やかなコースができるので、カズマと一緒に大きなコースが造れるようになりました。子どもが自分で作った達成感を大いに満たすコースが簡単にできるようになります。

ポップはビー玉がはねるのが、文句なく楽しいですよ。

最近、カズマは一人でちょくちょく遊んでるけど、一緒にすごいコース作ってないなあ。最近、置き場所を使いやすいところに変えたので、またやろうっと。

« 前の記事:

PowerShot A480で撮るトミカ ラリーカーコレクション JAPAN

» 次の記事:

大井川鉄道のSLと富士山を見に行く(1)浜名湖サービスエリア

コメント(1)

はじめまして。ネットで初めてcuboroをみたのがキミコさんのYouTubeの動画でした。
子供用にスタンダードのセットを買ったのですが私がハマってしまい、その後ファンサイトまでつくってしまいました。以前から勝手にリンクを貼らせていただいています。やっぱり一言お断りをしておいた方がいいだろうと今更ながら昔のエントリにコメントさせていただきます(^^;)よろしくお願いいたします。

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja