三重県総合文化センターのイルミネーション「Illumination 2009」

| コメント(1)

P1040831

昨日、行ってきました。21時までというところ、20時ごろに自宅を出て、45分ほどで到着。ちょっと厳しい時間配分(笑)。

三重県総合文化センター 冬のイルミネーション「Illumination 2009」

冬の宝石、イルミネーション。美しいきらめきが、そうぶんを幻想的に演出します。

 三重県総合文化センターでは、来館者の皆様に楽しんでいただくため昨年に引き続き「イルミネーション」を実施します。今年は開館15周年のアニバーサリーイヤー。イルミネーションも特別バージョンでお届けします。

P1040829

案内板には、こんな紹介が。
「2006年コントラバス、2007年ハープ、2008年ピアノ、そして2009年指揮者。毎年、1つずつ立体イルミネーションを作成し、開館15周年の今年、総合文化センターに光のオーケストラが登場しました。光と音の奏でる輝きをお楽しみください。」

青いコントラバスだけは見覚えがあるので、前に見に来たのは2006年だったんだろうな。

21時を過ぎても、消えないなあと思いながら写真を撮ってたら、突然消灯。アナウンスとか、警備のおっちゃんが来て、「そろそろ消えますよ」とつぶやきながら、片付けするぐらいの前触れがあるのかと思ってたので、ちょっとびっくり。

カズマは行きの車で寝てしまって、起こしてもかなり眠かったのか、いまいち不機嫌で、まあ、短時間で戻ってくることになって、それはそれでよかったのかも。

無料だし、そばに駐車場があるし、広いところでもないし、気軽に立ち寄れるスポットです。

« 前の記事:

2010年のBICC Rally of Tsumagoi(嬬恋スノーラリー)は1月28日〜31日

» 次の記事:

ベイブレード改造セット:クリスマスプレゼントの有力候補

コメント(1)

■2009 はこだてクリスマスファンタジー本日(11/28)から開催です!!-イルミネーションお見逃しなく!!
こんにちは。三重総合文化センターのイルミネーションも美しいですね。こちら、「はこだてクリスマスファンタジー」昨日からスタートしました!! 函館は、函館山からの夜景が有名ですが、この時期の「クリスマスファンタジー」のツリーは、海に浮かんで美しいです。さらに、12月~2月までは、街のいたるとこが、イルミネーションに飾られ、冬なのにとても暖かい気持ちになります。私のブログでは、こうした函館の冬の魅力を、動画と、画像満載でお伝えしています。是非ご覧になってください!!

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja