大井川鉄道のSLと富士山を見に行く(1)浜名湖サービスエリア

もう、2ヶ月近く前になるんですが、静岡に遊びに行ってきました。

目的は「SL乗りたい」「富士山見たい」「テントで寝たい」。ちょうどテレビで見かけた大井川鉄道なら、全部まとめてかなえられそう。

車で行くにはどうするんだろうと思ったけど、大井川鉄道のサイトではちゃんと解説がありました。最寄りのインターは東名の相良牧之原ICで、新金谷駅の駐車場に車を置き、終点の千頭まで片道はSL、片道は普通の電車で、というプランのよう。

また、大鉄タクシーというタクシー会社による代行サービスもあるようで、SL乗車前に預けて、終点に到着したら、もう車が待っている時間配分らしい。これは便利だけど、9,500円。う〜ん、高い。

その日は、キャンプをしたいという都合もあって、鉄道の往復はあきらめ、ダンナか私のどちらか一人は車で移動、どちらかがカズマと一緒にSLに乗って、終点で合流・・・という計画にしました。代行の時間配分からみて、あまり待たずに合流できる気がする。

ダンナの仕事のスケジュールが不確定だったので、あらかじめSLの予約は取ったものの、大井川周辺にはキャンプ場がいくつかあるようなので、シーズンオフなので何とかなるだろうと、現地で決めることにしました。

10月11日、朝7時半ごろの出発だったかな。刈谷SAで短い休憩をしたあとは、浜名湖SAへ。豊田より東はあまり来ないし、豊川から先は昼間は初めてかも。何かと物珍しい感じ。

浜名湖SAは、上下線共通の施設で本線から駐車場までの道が長い。途中で渋滞気味だったので失敗したと思ったけれど、それほど待たずに中に入れてよかった〜〜。

P1040667.JPG  P1040669.JPG

入ってすぐの場所には、Fiat 500がいっぱい。イベントに向かうのか、ここでオフ会しているのか。一通り見てまわってから、お店の方へ。

ここは、スタバがあったり、テントや施設内の店舗で最近の地元の名産品が手軽に楽しめるようになっていて、浜名湖を眺められるポイントもあるところ。

浜名湖サービスエリアにて

この日はアイスコルネット、富士宮焼きそば、浜松餃子、静岡みかんジュースで休憩。左の写真は当日にモブログした写真の再掲。

アイスコルネットはケンミンSHOWで浜松のローカルブームとして紹介されていたものをめざとく発見!揚げパンにソフトクリームで、予想通りのおいしいデザートです。富士宮焼きそばも浜松餃子も(何が特徴かよくわかんなかったけど)普通においしかった。

なんて感じで、ちょっとのんびりしすぎたので、先へ急ぎます。SLの乗車駅、終点の駅の位置関係とか、ダンナに説明する時間がなくなたので、ダンナがカズマとSL、私が車で移動ということになりました。

ぼちぼち、続きます。

« 前の記事:

cuboro社のクゴリーノ マジック/クゴリーノ サブ

» 次の記事:

紙とあそぶレゴブロック、買った

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja