2009年12月アーカイブ

今日もプラレールの日

今日もプラレールの日

三十年ものもあり。割れたのは接着剤でくっつけつつ。

丸刈り×2

丸刈り×2

仲良しの「はとこ」と。

本日、プラレールの日

本日、プラレールの日

帰省したら恒例のプラレールの日です。
ラジコンデーもあります。

火を吹くレッドドラゴン

火を吹くレッドドラゴン

電池内蔵で、炎が輝きます。

ツリーの下のレッドドラゴン

ツリーの下のレッドドラゴン

クリスマスプレゼントのレゴ。
今日は私は出勤。ダンナ実家に預けてる間に、カズマがひとりでつくってた。

ウィルコム関連のブログなどでは話題になっているようですが、私のアドエスにも、最近、迷惑メールが届くようになりました。
昨日はマナーモードになっているときに10件まとめて届いて、ブーブー鳴りつづけるので電話と間違えたという・・・。(私はOutlookで受信しています。着信音は1秒間にしているのですが、メールが複数あるとその数だけなるようです。)

メールアドレスは、NS001Uで入手したW-SIMで、姓名@willcom.comのもの。もともとスパムが届きやすそうなアドレスではあります。

1日に数十通の勢いで届くので、いいかげん迷惑メール拒否の設定をしようと思ってオンラインサインアップをしようとして、がっくり。ほとんどできることがありません。携帯メールのみ受信、とかあると思ったのに、すごいさっぱりした画面。私の場合は、拒否しないメールのアドレスを全部登録するのがよさそうだけど、それはやる気がでないし、20件じゃね・・・。

今回の件ではじめて知ったけど、ヘッダの送信元をチェックしてなりすましているならブロックするような機能、ウィルコムにはなかったんですね。アドエスに届いたメールは全部Gmailに転送してるんですが、スパムは正確に迷惑メールフォルダ行き。ヘッダが怪しいと「警告: このメールは、送信者情報が変更されている可能性があります。リンクの操作や送信者への個人情報の提供は、慎重に行ってください。」という警告も表示されます。

いままで、迷惑メールがなかったのは、怪しいのを拒否していたからではなくて、単にウィルコムユーザが迷惑メール業者の対象になっていなかったから、ということみたいです。

今は、willcom.com向けばかりで、pdx.ne.jpがないということで、ある時期にメールアドレスが流出したのでは?というような人もいるようですが、それはどうなんでしょうね。以前からランダムに有効なメールアドレスを見つけ出すような技術はあると思うので、私はpdx.ne.jpも、スパム業者がそういうメールアドレスを探すようになったら、そのうち届くようになるだろうと思います。それでもサブドメイン付きの人なら、届く可能性が少ないと思いますが。

対策する設定がないかとググッていたら見つけたこの記事。

ご存知ですか?ウィルコムの迷惑メール対策~快適なメールライフのために~ - WILLCOM|ウィルコム社員ブログ

そんな便利で楽しいメールライフに「迷惑メール」が侵入してくるとテンション下がります(/_<)
各携帯電話会社でもさまざまな対抗策を実施していますが、なかなかなくならないのも残念ながら事実です...
ウィルコムでもさまざまな対策を行っていることをご存知でしょうか。まだご存知ないかたのために、今回は迷惑メール対策方法をご紹介しちゃいます!

期待して読むとガックリします。ウィルコム端末からのスパムを送信されないための規制についての説明が主で、ユーザ側、端末側でできる設定には目新しいものがありません。「20件の設定ではとても手に負えないほど迷惑メールがくるんだよね...
というかたは、思い切ってメールアドレスを変更してしまうのもひとつの手です。
」ですもんね。

また、迷惑メールが届くようになったら情報提供できるとあるのですが、「※ ウィルコムの電話から送信された「pdx.ne.jp」、「willcom.com」の ドメイン以外からの迷惑メールの情報は対象外となり、お受けしておりませんのでご了承ください。」ということで、今届いているスパムには関係の無い話。

たしか、HYBRID W-ZERO3は、メール受信は3Gで無料にはならないんだよね。通信料を少なくやりくりするつもりなら、そのへんもどうなるのか、ちゃんと調べないと。

ほんと、これだけで次の機種変とか新規とか、やる気が全然なくなります。今までの対策が他社に劣っている分、手のこんだスパムではないので、ウィルコムのサーバ側での簡単なフィルタリングでピタっと止まることを期待しているところです。早い対応をお願いします。

MT5の管理画面、私は結構好きです。MT4の時より、自然に使えます。左サイドのメニューが、2.6とか3のころの記憶を呼び覚ますのかなあ(笑)。

だだ、どうしても違和感を感じていたのが、記事の保存や公開のボタンが画面の右にあること。

単なる慣れの問題だと思っていたのですが、なかなかクリアできず・・・。

テンプレートの編集画面の保存は、画面の下にあります。カスタマイズしている時期は、テンプレートの画面もよく使っていて、そのせいで下にボタンがある場合と右にボタンがある場合が混在していて、慣れるのに時間がかかっているようです。多分記事を書いているだけなら、すぐ慣れたんだと思います。

で、こちらのプラグインと出会いました。

MT4ライクな位置に保存ボタンを追加するMovableTypeプラグイン:AdditionalEditButtons | Movable Typeプラグイン | MTエンジニアブログ | スカイアークシステム

このプラグインは編集画面の下に MT4 よろしく保存ボタンを追加するだけのプラグインです。が、MT4 に慣れた人にはイイカンジらしいのです。


ちょっとしたことですが、記事を書いたあと、するっと保存の操作ができるのが、とってもありがたいです。

MT5になって、ログの文面だったり、他にもどことは印象に残ってないけれど、日本語になってないところがちょくちょくあります。

特に困るほどのことはないし、英語のサービスを使っている程度の人なら違和感を感じることもないと思うんだけど、ちょっとびっくりしたのは、コメントやトラックバックの通知メールが文字化けしていること。最初、てっきりスパムだと思って、「スパムとして報告する」リンクをクリックしてしまいました。

そのままでもどうってことはないんだけど、直す方法が簡単だったので、直しておきました。

MT5でメール送信内容が文字化けしてしまう場合 | Movable Type 5 | MTエンジニアブログ | スカイアークシステム

MT4の頃は意識する必要はなかったと思いますが、MT5rc2のコードでは、config情報にMailEncodingの初期パラメータが設定されてないようで、そのため代用としてPublishCharsetの文字コードを利用してしまうようです。結局のところ、ヘッダ情報で送ってる文字コードと合致しない場合、問題がおきるみたいですね。

対処方法としてはmt-config.cgiに直接「MailEncoding ISO-2022-JP」等を記述することで回避できるようです。

ここではRCではなく公開版を使っていますが、同じ状況です。なので、こちらを参考に、ISO-2022-JPに設定しました。メールなので、文字コードはS-JISにしとけってことですね。

先のエントリーで書いたこのブログにコメントできないので、twitterでpeacepactのTATUYAさん(@tetrinet)さん教えてもらった件、これなんです。

pocketgames PDA秘宝館 [Xmas]ポケットバッテリー Advanced/W-ZERO3 [es]

通常6,300 円なのが、クリスマスセールで半額の3,150 円!
大容量で、交換用の予備バッテリーとして単体で充電できるところがすっごいいいと思うんですが、専用のバッテリカバーに交換して使う分厚いタイプ。

本体に装着したら、本体が大きくなってしまうのがつらいと思う自分には手がでないのですが、厚さや重さは気にならないという方や、厚みが増すことで使い勝手がよくなると感じる方も多いようです。

ポケットゲームズのクリスマスセールは12/25まで。これからもうしばらくアドエスに活躍してもらいたい方は要チェックの品ですよ〜〜。

このブログにコメントができないと、Twitterでメッセージをもらいました。

そういえば、Movable Type 4から5にバージョンアップしてから、コメント投稿のテストはしていなかった・・・。ということで確かめたところ、認証に使われるCaptcha画像が表示されてない!

実は、MT3からMT4へのアップグレードの時にサーバを引っ越したときにも、Captchaが表示されないという問題がありました。

PerlモジュールCrypt::DH追加で解決!「MT4のCAPTCHA画像が表示されない」 - Notebook :: Hibi no Note

今回はインストール後のmt-check.cgiでは、直接関係しそうなモジュールについてなにも書かれてなかったので、当然OKだろうと。どうも、MT4の時にはまったものとは、違う理由のようです。

前回は目星をつけるためのエラーメッセージがどこかに表示されたので、解決することができたのですが、今回は手掛かりなし。

仕方なく「MT Captcha画像 表示されない」系のキーワードの組み合わせで検索しては、上位から順に見ているうちに、偶然、CORESERVERでCaptchaが表示されないという問題を解決した方のブログにいきあたりました。

私が今使っているレンタルサーバも、CORESERVER.JP。CORE−MINIプランを契約しています。手元での現象では、原因を推測できるようなものがなく、他に見当がつけられないし、CORESERVERつながりというだけで同様に修正してみました。ちょっとソースを修正しないといけない箇所があるとのこと。

CORESERVER で MT4 のCAPTCHA画像が表示されないときは : ohsuda.com
CORESERVERでのMovableType4のCaptcha画像の不具合回避 - Glocal Vision

ImageMagickという画像処理ツールの中で、montageコマンドがフォントを探す際に見つからずエラーが出ているようです。montageコマンドを避けてconvertコマンドを使うように、Captcha.pmを変更してこの問題を回避しています。

修正箇所は以下の通り。

#---------------------------------------------------------
my $im = $imbase->Montage(geometry => $geometry_str,
tile => $tile_geom);
#---------------------------------------------------------

の部分を以下のように修正します。

#---------------------------------------------------------
my $im = $imbase->Append(stack=>"");
#---------------------------------------------------------

なんと、見事に解決!

さらに元の記事をたどっていくと、相談者さんはXREA。私も前はXREAでしたが、この現象はなかったので、同じプランでもサーバマシンが違うと、インストールされているモジュールなどの条件に左右されるようです。

これで、サインインなしでもコメントが投稿できるはず。

最近、車通勤&仕事中はケータイに用事がない・・・という状態なので、へたってきたバッテリーでも問題なかったのですが、途中で充電という状態がつづいているのが悪いのか、なにもしてないのに夕方にはバッテリーの警告が出る、よるに使うと赤いフチの警告が出るようになってしまいました。

デジカメではお手頃な互換バッテリーとしてROWA(ロワ)のものにお世話になってるので、アドエス(Advanced/W-ZERO3[es])のもあるかな・・・と。

SHARP W-ZERO3 [es] WS011SHの EA-BL15 対応バッテリー
SHARP W-ZERO3 [es] WS011SHの  EA-BL15  対応バッテリー
おすすめ平均
stars完全に問題なく使えます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ありましたが、売り切れ。楽天(●定形外送料無料●新品SHARP W-ZERO3 [es] WS011SHのEA-BL15対応バッテリー
)では値段が書かれていますが税込3024円とのこと。もう、ないのかなあ。

純正のバッテリーは、6300円。

WILLCOM Advanced/W-ZERO3[es] バッテリー(追加用) EABL15
WILLCOM Advanced/W-ZERO3[es] バッテリー(追加用) EABL15
WILLCOM 2007-07-19
売り上げランキング : 18023


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これがえらく高く感じるんですよね〜〜。とくに、すでに2年以上使った端末だけに・・・。で、今使ってるのがこれ。4200円で、純正より大容量。

Advanced/W-ZERO3[es]用大容量バッテリー HLI-BL15SL
Advanced/W-ZERO3[es]用大容量バッテリー HLI-BL15SL
おすすめ平均
stars痛し痒しですね・・・。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で、実は、今は、アドエス、新規契約でも機種変更でも実質無料なんですね。端末込み新つなぎ放題980円の端末を出す前だったら、機種変したかも、そして1月にHYBRID W-ZERO3に機種変につながっただろうなあと思うと、残念。

以前には、ウィルコムのキャンペーンを見ていて、継続利用に魅力が感じられずデメリットばかり。旧回線を解約して月額980円は新規にするメリットが十分あるし、契約してしまうと、今度は通常の契約をする魅力が感じられなくなる。逆の順なら、旧回線は基本料金で温存+追加で980円回線と、ウィルコム2回戦になっただろうな。

iPhoneやWindows Mobileの他社スマートフォンへのユーザの流出を考えると、もっとうまい戦略があったんじゃないかなと思います。

今となっては、ウィルコム圏外対策のケータイとのダブルホルダーを卒業するため、ドコモのスマートフォンを楽しみにしまっているので、今後はエリアの点がクリアされなければ、ウィルコムの端末は選ばないと思います。HYBRID W-ZERO3はメールは3GでもOKだそうなので、若干妥協してもいいかなと思うポイントはあるんですが。

基本料金1450円+980円W-SIMで、通信料を安く抑える妄想をしたり。

Twitter / ウィルコム社員ブログ: (自己レス3)別契約でもW-SIMをさせば3Gは動作 ...

でも、別W-SIMで、PHS通信はどうなんだろ?だめっぽい?

Twitter / ウィルコム[W+Info]: 秘密情報を含むので答えにくいですが、セットでご契約頂 ...

別W-SIM使用時の3Gでのメールも無理っぽい?

あとはなにより、画面のタッチがどれだけ不要になるようにアプリが設計されているか。ダイヤルキーと画面タッチの両方は、よほどの手の大きさでないときついので。

ああ、バッテリーがないという話から、全然違う方に話が行ってしまった・・・。


rel="canonical"タグがドメインを超えてもサポートされるようになったということで、このブログにも入れました。

ここでレンタルしてるサーバ、CORESERVER.JPでは(XREAでも同じですが)、もともと、独自ドメインを指定しなければ、coreserver.jpのサブドメインとしてアクセスできます。独自ドメイン設定後も、そのURLは生きているので、このブログにアクセスできるURLはhttp://blog.studio-fu.com/から始まるものとあわせ、2種類あるということになります。

重複コンテンツについては自分のところでは、もとのサーバのURLを一切使ってないのでアクセスの可能性は低いと思って気にしていなかったのですが、クロスドメインでもURLの正規化タグが有効になるとのこと。

Googleによる公式のアナウンスはこちら。
Official Google Webmaster Central Blog: Handling legitimate cross-domain content duplication

日本語の解説はこちらなどを参考に。
Google、ドメイン間の rel="canonical" タグのサポート開始 | 海外SEO情報ブログ・メルマガ

ちょうどいいタイミングなので、どの程度で設定できるものなのか、試しておこうと思いました。

アーカイブテンプレートに設定される予約変数 | Movable Type 4 ドキュメント
を眺めつつ、各ページで自分のURLを設定できるようにしたつもり。このブログにある主要なページには表示されると思うんですが、どうでしょう。


<mt:SetVar name="url" var="">
<mt:If name="main_index">
<mt:SetVarBlock name="url"><mt:BlogURL></mt:SetVarBlock>
<mt:ElseIf name="archive_template">
<mt:SetVarBlock name="url"><$MTArchiveLink$></mt:SetVarBlock>
</mt:If>
<mt:If name="url" ne="">
<link rel="canonical" href="<mt:GetVar var="url">" />
</mt:If>


もっと簡潔に書けるMTタグ(自分のURLが取得できるようなもの)があるかもしれません。

上記でカバーできてないところとしては、タグの検索結果のページにも入れてみたかったのですが、パラメータも含めてさくっとURLを取得できるMTのタグがわからず、いったんあきらめました。


あわせて、携帯表示用のMT4iにも入れました。個別記事のみに入れてあります。ENTRY_ORIGINAL_URLというMT4iのパラメータを使うと元のブログのURLが表示できます。

header.tmplの<head>内に以下を追加します。


<TMPL_IF NAME="MODE_INDIVIDUAL"><link rel="canonical" href="<TMPL_VAR NAME="ENTRY_ORIGINAL_URL">"></TMPL_IF>

トップページとかカテゴリ別の一覧とは、PC版のブログとは重複するなんて絶対思わんやろ〜〜と判断して、なにもしていません。

特になにという効果があるわけではないはずですが、ときどき、Yahoo!の検索でMT4iのページが表示されている時があるようなので、いつかそのあたりが解消するかも・・・と期待しています。

これも、基本的には以前からやっていたもの。

Movable Type&MT4iでモバイルSEO(3) Googleモバイル サイトマップの作成 - Notebook :: Hibi no Note

前回は、カテゴリのページも入れていたのですが、前回の内容だとそれぞれ1ページずつしか記載できてないんですしょね。MT4iでは、カテゴリに含まれる件数が多いとページの分割処理がされているので、ページ番号も配慮して、全ページをサイトマップに出力させるのは可能に思えます。しかし、アクセスする端末によっては、表示件数が10件か6件と違っているので、Gooleのロボットがどちらに該当するのか、それがユーザの端末によっては、ずれるケースがある・・・とか考えると、無駄に思えてきてやめました。

ここでようやく気がついたのですが、トップページから、次へとたどっていけるページも存在します。全件数/1ページあたりの表示件数なのでかなりのページ数。しかし、これも検索エンジンに見てもらう対象としては不要と判断しました。

ということで、今回のテンプレートは前回のものからカテゴリの部分を省いて以下にしました。
※ここのサイトはモバイル版のURLはhttp://blog.studio-fu.com/mt4i/mt4i.cgiになってます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset
xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9"
xmlns:mobile="http://www.google.com/schemas/sitemap-mobile/1.0">
<url>
<loc><$MT:BlogURL encode_xml="1"$>mt4i/mt4i.cgi</loc>
<mobile:mobile />
</url>
<MTSetVarBlock name="ecount"><$MTBlogEntryCount$></MTSetVarBlock>
<MTEntries lastn="$ecount">
<url>
<loc><$MT:BlogURL encode_xml="1"$>mt4i/mt4i.cgi?mode=individual&eid=<$MT:EntryID$></loc>
<mobile:mobile/>
</url>
</MT:Entries>
</urlset>


これを、mt4i/sitemap.xmlとして出力。

Googleのウェブマスターツールから送信すると、「ケータイ」のサイトマップとして認識されました。

送信したURLが1,405、インデックスに登録されているURLが1,155ということで、250ぐらいはサイトマップを送信したことで新たに認識してもらえた、ということになるでしょうか。

Googleのはこれで完了。前回もそうなんですが、こういう作業をやったときには、関連する作業としてYahooとかBingとかのも調べて作っておこうと思うのですが、忘れちゃうんですよね〜〜。

今日はHYBRID W-ZERO3だけではなく、待ちに待ったウィルコムの黒耳ことW-SIMのRX430ALが発売も発表されました。

待ちすぎて、もういらなくなっちゃったよ・・・、と思ったけど、値段を見てみるとなんと新規でも機種変更でも、W-VALUE SELECTの割引で実質0円。

これは、機種変すべき!と思ったけれど、私の場合は実質無料にはならなさそう。

私の今のW-SIMは、端末込み新つなぎ放題月額980円という[W-SIMセット] NS001UのRX420IN。このプランだと、新つなぎ放題3880円からすでに3700円引かれているので、利用料金は月々180円。黒耳の割引は端末分割金額に相当する月額800円だけど、利用料金が180円しかないので、180円×24ヶ月分が実質の割引額になるんではないかと。最後の数カ月は、980円の契約では無くなっているはずなので、フルに割引してもらえるだろうけれど、ややこしいのでそこは考えないことにして・・・。

それでも、ほしいほしいと思っていた時期に考えていた予算と比べると、ずいぶん安い。でも、あと数カ月で使わなくなる可能性がある端末につぎこむには、もったいないかな。

一年前なら絶対買ったのにな。

すごい興味あったんですが、

Baidu Type -文字入力システム- Beta版

残念ながら、Mac版なし。VMWare FusionのWindows 7(まだ、Google 日本語入力を入れてないもATOKも入れてない)に入れようと思ったら、なんとWindows XPのみ対応。これまた、残念!!

今日はHYBRID W-ZERO3の料金プランの発表でしたね。

とはいえ、3Gでの通話ができないらしいので、今使っているアドエスの乗り換え候補からは外してしまっているのですが、気になっているのでやっぱりチェック。アドエス買ったときは圏外のことは割りきって買ったけれど、実際に使ってみると電話はたまにしか使わないけれど、たまに使いたいときにウィルコムは圏外ってことがとっても多いので、今回は重要視しているんですよね。ダブルホルダーは続けたくないので。

WILLCOM|「HYBRID W-ZERO3」を2010年1月28日(木)より発売 専用新料金コース「新ウィルコム定額プランG」の開始について 〜「HYBRID W-ZERO3」が1,450円で利用可能に〜

なんとか読み解いたところ、予約開始日は2010年1月14日(木)で、発売日が2010年1月28日(木)。端末代金は69,840円で、W-VALUE SELECTの割引が1,430円なので、分割した場合の月々の実質の端末代金は1,480円。

「HYBRID W-ZERO3」専用の料金コース「新ウィルコム定額プランG」は、加入必須。月額1,450円から使った分だけのパケ代をプラス。パケット代は上限5,250円。

パケ代上限の場合を考えると

端末分割の場合は、1450+5250+(2910-1430)=8180
端末を一括払いで買っておけば、1450+5250-1430 = 5370

という理解でいいのかな。

ただ、いろいろ注意書きがあって、

※ ご契約から3年の間に回線の解約、または新ウィルコム定額プランS以外の料金コースへ変更される場合、年間契約解除手数料以外に「新ウィルコム定額プランG」解除料として、5,775円がかかります。

ということで、3年縛り?

※ PHSにてデータ通信を行った場合、Eメールは無料(メールアドレス@willcom.comなどをご利用の場合)、web利用料は0.105円/パケット(上限2,800円)となります。 ※ PHSおよび3Gそれぞれのパケットデータ通信を利用した場合、上限金額は合算の8,050円(税込)になります。

PHSでは、メール以外のパケット代はかかるらしい。でも使えるようなので、新つなぎ放題980円のW-SIM(とか)が手持ちであれば組み合わせれば、通信費をおさえることができる可能性がありますね。PHSと3Gの使い分けが簡単かどうかは気になるところ。

電話のほかに重要と思っているのはタッチとダイヤルキーでの操作です。HYBRID W-ZERO3がアドエスのように、画面のタッチはせずにダイヤルキーでほとんどの操作ができるように作られているのであれば、個人的にはとても魅力的な機種だと思っています。

しかし、タッチ前提であれば、ダイヤルキーと両方使うのは、手が届かないので困るはず。専用のアプリケーションがどれほどのできかが気になります。

次の機種を買うとしたら、3月ごろ。発売後の動向はしっかりチェックですね。


来年買いたい携帯関連で良いニュース!

NTTドコモ向けソニエリ製Androidケータイ「SO-01B」がWi-Fi Allianceにて無線LAN認定 | memn0ck.com

無線LANの認定団体「Wi-Fi Alliance」にてNTTドコモ向けと見られるソニー・エリクソン モバイルコミュニケーションズ製「SO-01B/X10a」が2009年12月15日(火)付けで「Smartphone, dual-mode (Wi-Fi and cellular)」として認定されています。X10aとなっているのでAndroidを搭載した「XPERIA X10/X10a」の日本向けと見ていいでしょう。

AAD-3880074-BVという型番で、TELECにて工事設計認証も受けているとのこと。

早く出てほしい!

と願いつつ、最近はこぶりなサイズと価格でHT-03Aでいいか・・・と思ってたりもします。

アドエスは2年を超え、ボタンの動きとか壊れた?と思うことが増えてきて、ちょっとドキドキ。もうしばらくがんばって!

YouTubeから「動画 cuboro:クゴリーノ&クボロ(キュボロ) の収益受け取りにお申し込みください」というメールがきました。

cuboro:クゴリーノ&クボロ(キュボロ)」という動画は、うちでは「ピタゴラスイッチの積木」と呼ばれているcuboro社のキュボロ(クボロ)とクゴリーノで、カズマがラリージャパンごっこをしている2007年5月にアップしたものです。日本語ではなく「cuboro」というアルファベットのキーワードのおかげか、私の動画の中では再生回数が桁違いになっています。

収益受け取りは、ちょっと前にネタフルで紹介されていたものと同じようです。

[N] YouTubeで動画の人気が高くなると収益を受け取れるらしい

モノは試しと登録してみることに。

まず、Google AdsenceのアカウントとYouTubeのアカウントを結びつける作業があります。アカウントを指定し、認証用のメールが届くので、それをクリックするような手順。これで、Google Adsenceのアカウントで収益が受け取れるようになります。

その後は、BGMもだめ、口ずさんでいてもダメなど、著作権にかかわらないことをしっかりチェックさせるようなページが続きます。審査されてアウトだと、動画が削除されるということで、厳しい雰囲気の文面が続きます。カズマは「ちゃんちゃーんちゃかちゃかちゃんちゃん♪」運動会でかかるような曲(タイトルなんだっけ?)を歌っているけど大丈夫かな?削除されても、元データは手元にあるので、削除されても問題なしということで、手続きを進めてみました。

最後に「動画が収益受け取りプログラムに提出されました」のメールが届いて完了。

これが数日前でしたが、審査には時間がかかるような説明だったように思いますが、今見ると、広告が出てますね。審査がもう済んだのか、それとも審査の前に、広告を表示し始めるような段取りなのかもしれません。

ところで、cuboro、最近はamazonでも買えるんですね。amazonそのものではなくて、マーケットプレイスのみのようですが、すごいな。

うちにあるのはこの4つ。クリスマス3回分です。

cuboroスタンダード
cuboroスタンダード
おすすめ平均
starsおとなもハマリます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Cuboro/クボロ(キュボロ)社 クボロ(キュボロ) メトロ  cuboro metro
Cuboro/クボロ(キュボロ)社 クボロ(キュボロ) メトロ  cuboro metro

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Cuboro キュボロ クゴリーノ<cuboro社 スイス>Cuboro キュボロ クゴリーノ<cuboro社 スイス>

cuboro
売り上げランキング : 67365

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クゴリーノポップ
クゴリーノポップ
cuboro
売り上げランキング : 84051


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


我が家イチオシのおもちゃです。これまでのエントリーはコチラに。

Notebook :: Hibi no Note: クボロ(キュボロ)・クゴリーノアーカイブ

MT4i用に、Mobile Link Discoveryのタグを設置しました。

これも、以前にやっていたものを、バージョンアップに伴って、再設定したもの。携帯の検索画面からサイトのアクセスを容易にするもんですが、検索順位の上下には直接は関わらない件だとおもうので、SEOではないと考える方も多いかもしれません。

携帯でGoogleを使って検索結果から見たいページにアクセスするとき、PCサイトならGoogleが携帯用の表示に変換して表示してくれます。このとき、Mobile Link Discoveryのタグを記述しておけば、対応する携帯サイトの該当のページを表示してくれるようになります。

Googleによるヘルプはこちら。

携帯電話での表示用にウェブ ページが調整される仕組みを教えてください。 - ウェブマスター向けヘルプ センター


PC版サイトと携帯サイトの両方がある場合、携帯端末でPCサイトにアクセスした場合には、サイト側で携帯の判別のスクリプトを設置しておいて、強制的に別URLの携帯サイトにリダイレクトする方法があります。また、あるURLにアクセスした場合に、携帯でアクセスした場合は携帯表示、PCでアクセスした場合にはPC表示というふうに、強制的に端末に合わせて動的に表示内容を変える仕組みで、携帯版・PC版が同じURLで表示できる方式もあります。

私の好みの問題ですが、強制的に表示内容が決められるのはいやなんですよね〜。アクセスするときの状況によってどちらを使うか選べる方が嬉しいす。例えば、回線が細ければPCであっても携帯版をみたいとか、携帯だけど細切れのサイトだと面倒だから、一気に読めるPCサイトを見たいとか。特に、アドエス(WIndows Mobile機)でネットするときには、ほんとにそう思います。指定の端末じゃないからって携帯サイトを見せてくれないのは不便です。

ですので、私のサイトでは異なるURLにして、見る人が選べる方法にしました。もちろんMT4iの仕様でこうなるというのが最大の理由です(笑)。しかし、構築時に端末によるアクセス先はURLを一緒にするか別にするかで選択の余地があるならば、別のURLを持つようにすると思います。

現状では、
・PC版のページに直接アクセスした場合には、端末に関わらずPC版が表示される。
・携帯版のページに直接アクセスした場合には、端末に関わらず携帯版が表示される。
・モバイルのgoogle経由や、google mobile gateway経由でPC版にアクセスしようとすると携帯版にリダイレクトされる。

ということになっています。

昨日、ちらっと書いた携帯版へのアクセスが少なくなっている可能性の一つとして、このタグの未設置を考えています。モバイルのサイトで、外部へのリンクに携帯用表示の変換機能がついているところもあります。携帯表示機能にはこのMobile Link Discoveryを読み取ってくれるところも増えているので、以前は携帯版へのアクセスだったものが、携帯表示用コンバータ経由でPC版へのアクセスになっているのではないかということです。

特に携帯用の広告があるサイトなら、PCサイトの変換版より、携帯ページを直接見てもらえるチャンスが増える方がいいですよね。実際のアクセスの記録としてはどうなっているのかわかりませんが、自分的には手軽に取り入れられるもののなかで、この方法にメリットを感じるので、広まってほしいなという気持ちもこめて、こんな設定をしています。

テンプレートの内容などは、以前に書いたこちらのエントリーをどうぞ。
Movable Type&MT4iでモバイルSEO(2)Mobile Link Discovery

<追記>
この設定をする前の2日と比べて、その翌日は1.5倍以上になりました。正確なデータとするには期間が短いしアクセス数も少ないですが、個人的には予想通りの傾向が見られたと思っています。

出勤直前に見かけたこのツイート、

Twitter / Naoko McCracken: Feedburner supports RSS fe ...

ログインしてフィードを選択、タブ「Publicize」>左サイド「Socialize」です。

goo.glの短縮URLのツイートが表示されていたらOKということ。

さあ、うまくいくかな。


<追記>
うまくいきました。
googleのサービスなだけに、クリックの集計がGoogle Analyticsでできるようになったりして・・・というのは期待しすぎかな?

Movable Type 5 にアップデートしたのに合わせて、テンプレートを調整した部分。

これも、基本的にはMT5に限らない内容。以前から同じようなことはしていたけれど、参考にしたとことか忘れてたので今後のために、メモを残しておく。MT5ならではのカスタマイズって、このブログで見えるところとしてはほとんどやってないんだなあ。


前後の記事へのリンク

MT4もMT5もデフォルトでは、個別アーカイブのサイドバーに前後の記事へのリンクが表示されるようなテンプレートになっています。

個人的にこれはすきじゃないので、記事の末尾にリンクが表示されるように修正。

MTEntryPrevious | テンプレートタグリファレンス
MTEntryNext | テンプレートタグリファレンス
とか、サイドバーのウィジェットテンプレートの内容を見れば、わかるはず。


関連記事へのリンク:タグ

タグを利用した関連記事のリンクの生成については、MTの変数や制御構造の活用という面から、こちらが非常に面白いです。
MTSetVar(Block)/MTIfタグの具体的な利用例。 - Junnama Online

が、私の環境では再構築に時間がかかるのが難。サイドバーは、PHPのインクルードにしてあるので、現在の個別アーカイブのテンプレートの状態は、デフォルトからサイドバーをなくしたような感じです。エントリー数1400件、タグが230個という状態で、上記エントリの内容で関連記事を表示させるようにすると、エントリーをすべて再構築すると、1時間かかるようになります(とはいえ、ひとつの記事を書いて公開するのなら、数秒間なので、実用的でないとはいえないと思っています)。

そこで、以前、MTRelatedEntriesというタグを使えるようになるプラグインに変えたのですが、MT5にしてからは、件数の指定がきかず、1件しか表示されないようになってしまいました。このプラグイン、よくあるタグ名のようで、もとはどれだったか思い出せず、ちゃんと記録しておかないとだめだなあ。

今回は、こちらを使ってみました。
TagSupplementals - ogawa - 「タグ」機能を追加・拡張するプラグイン。 - Project Hosting on Google Code

全エントリの再構築が、上の条件で10分ぐらいで完了します。

<追記>以前のエントリーに、プライグイン名が書いてあることに気がつきました。使っていたのは、同じくTagSupplementalsでした。ローカルに保存してあるプラグイン類から、私が同じタグが使える別のプラグインをアップロードしてしまっていたようです。こうやって記録しておくのって自分のためになるんだなあと、改めて感じているところです。</追記>


関連記事へのリンク:カテゴリ

カテゴリによる関連記事はこのプラグインをつかったもの。
MTRandomEntries : Movable Type プラグインディレクトリ - Six Apart

カテゴリを指定する必要があるので、setVarを使って、そのエントリーのカテゴリが指定できるようにしています。忘れたような古い記事が出てくるので、自分自身が楽しめます。

タグの内容は以前に書いたエントリーに。
[MT]プラグイン「MTRandomEntrie」で関連記事を表示!ページビュー改善に - Notebook :: Hibi no Note

画面下のリンクによるページビューの変化について以前まとめた記事がこちら。このときはサイドバーのリンクすらなくなっていたので、単純に今と比較できるわけではありませんが、参考まで。
[MT]関連記事を表示して1ヶ月。平均ページビュー・直帰率はどう変わったか? - Notebook :: Hibi no Note

Movable Typeにしたこのブログの携帯版に、モバイル用のGoogle Analytics以外に、うごくひと2myRTモバイルも設置しています。

うごくひと2は、上級版のperl用のコードをもとにしていますが、そのままでは表示できないので、昨日のモバイル用のGoogle Analyticsにならって、sub ugokuhito_get_image_url()という関数と、UGOKUHITO_IMAGEという名前でテンプレート用のパラメータを作って、MT4iのテンプレートで置換できるような形で書き換え。管理画面ではサイトごとの設定で、取得するパラメータの指定ができるので、mode、cat、id、eidを設定しました。

myRTモバイルには、個別のページでデータが取得できるコードはPHP用しかありません。しかし、HTML用のタグでURLを変えて取得すれば個別のページのデータを取得できるとのこと。そこで、解析タグ内の画像URLを返すページ別にURLを取得して、タグを生成するようにして、各ページ別の解析タグが表示できるようにしてみました。


sub myrtmobile_get_image_url{
my $url = 'http://blog.studio-fu.com/mt4i/mt4i.cgi';
my $query = $ENV{'QUERY_STRING'};
if ($query ne ''){
$url .= '?' . $query;
}
$url = '//t7.aqtracker.com/cgi-bin/asp/tagx/h/**********='.uri_escape($url).'/blank.gif?guid=on';

$url;
}

URLを頭から取得する方法がすぐに分からなかったので、今日のところはあきらめました(SERVER_NAMEとSCRIPT_NAMEをくっつけるの?でも、もっと簡単なのがありそうな気がする)。
***のあたりは多分、サイト別かと思ってふせてみました。

ざっとこんな感じでページ別に、URLを生成するようにしておいて、sub _tmpl_common()で


# myRT Mobile
$tmpl->param(MYRTMOBILE_IMAGE => '');

としています。これでfooter.tmplに<MPL_VAR NAME="MYRTMOBILE_IMAGE">を記入すると、そこがmyRTモバイルのタグに置換されるというわけです。

以前にも、うごくひと(2じゃないころ)とmyRTモバイルのタグは設置したことがあります。うごくひとは、2ヶ月ログインしないとデータが取得されなくなるということで、そのままいったん退会しました。今回、再登録です。

myRTモバイルは、以前から継続しています。MT5にして、テンプレートを初期化する前までは、myRTモバイルの管理画面では毎日数10PVが記録されていました(当時は全ページ共通のタグなので、ページごとの解析はできない状態)。が、今のところGoogle Analyticsでは数PVしかありません。この違いには

・ツールによる差異(Google Analyticsの設定ミスの可能性も含む)
・数日前からそもそものPVが減少した(どのツールでも以前より少ない)

という可能性を考えています。

MT5にアップデートしてから、PC用のブログとモバイルサイトとの連携に関して、まだ以前のようには設定できていないところがあるので(設定できたら書きます)、以前より携帯サイトにアクセスしにくいと思うので、アクセスが少ないのかもしれません。

そのあたり、推測する手段のひとつになればと思っています。

先月だったか、公式にGoogle Analyticsで携帯電話のアクセスをトラッキングできるようになりました。

Movable Type 4から5へのアップグレードと同時にした作業として、MT5そのもののカスタマイズではありませんが、まとめて書いておきます。

MT4iは、MovableType用 携帯電話向け変換プログラムで、ブログ記事を携帯で読みやすい形式で表示してくれます。現在はウェブページには非対応なので、ウェブページを利用して構築したサイトにはむかない場合があります。私の場合は、ウェブページは小細工に使っていますが読んでもらうためのページとしては作っていないので、これで対応できます。


MT5対応のMT4iは開発バージョン

MT4iの現在の公開バージョンはMT5に対応していませんが、

MT4i/3.0 - t2o2-Wiki

開発中のバージョンでMT5に暫定対応したのですが、リリースはまだなのです。Google Codeのリポジトリからチェックアウトして頂くことで今すぐ使用することができますが、Google Codeと言われてそれが何なのか分からない場合は、リリースまでしばらくお待ちください。http://code.google.com/p/projekt-zwischen/ -- 太鉄 2009-09-25 (金) 11:27:50

とのこと、この開発バージョンを利用しています。


Google analyticsの管理画面から、トラッキングコートを取得する

トラッキングコードの取得の際の画面の説明についてはこちらをどうぞ。
ゼロから学ぶGoogle Analytics 携帯版 | カグア!Google Analytics 活用塾:事例や使い方

上記ではPHPですが、MT4iで利用する場合はPerlを指定します。

しかし、MT4iは、HTMLの表示内容についてはテンプレート化されています。cgiの表示箇所にコピペする・・・という考え方では利用できません。

次に簡単に、カスタマイズ箇所についてメモしておきます。こんなもんかな?とやったら動いたというような程度ですので、間違っていることがあったら教えてください。


mt4i.cgiにトラッキングコード出力のためのスクリプトを追加する

Google Analyticsの管理画面の「(2)携帯電話向けのサイトにコードを貼り付けます」の<html>タグの直前に貼り付ける部分。私は、mt4i.cgiの末尾に貼りつけました。

ただ、</body>直前に貼り付ける部分の内容を考えると、imgタグのsrcと指定するga.plのパスが正しく指定できないと思うので、次の赤字の一箇所を変更しました。


sub google_analytics_get_image_url {
my $url = '/';
$url .= GA_PIXEL . '?';
$url .= 'utmac=' . GA_ACCOUNT;
(略)


また、ちょっと細工が必要なのが、</body>の直前に貼りつける部分。

私は、sub _tmpl_common()に下のようなような赤字の部分を付け加え、MT4iの他のテンプレートタグと同じようにGOOGLE_ANALITICS_IMAGEというパラメータが使えるようにします。


##################################################
# Sub _Tmpl_Common - Fill the common parameter.
##################################################
sub _tmpl_common{
(略)
# Admin mode
$tmpl->param(ADMIN_MODE => $admin_mode eq "yes" ? 1 : 0 );
# Google Analytics
$tmpl->param(GOOGLE_ANALITICS_IMAGE => '<img src="' . google_analytics_get_image_url() . '" >');

return $tmpl;
}


footer.tmplにGoogle Analytics用のタグを追加する

MT4iのテンプレートで、トラッキングコードを表示させたい部分に、先程追加した「GOOGLE_ANALITICS_IMAGE」を表示する部分を追加します。

</body>:直前ということで、tmpl/mt4i/footer.tmplの以下の部分に追加しました。


<p>
<center>
Powered by<br>
<TMPL_UNLESS NAME="ADMIN_MODE"><a href="http://hazama.nu/pukiwiki/?MT4i"></TMPL_UNLESS>MT4i <TMPL_VAR NAME="VERSION"><TMPL_UNLESS NAME="ADMIN_MODE"></a></TMPL_UNLESS>
</center>
</p>
<TMPL_VAR NAME="GOOGLE_ANALITICS_IMAGE">
</body>
</html>


ga.plをアップロードする

google Analyticsの管理画面の手順「(3)ファイルをルート ディレクトリにコピーします」の作業です。
ga.plをアップロードし、実行権限をあたえます。


動作を確認する

携帯版ページにアクセスし、ソースを確認します。トラッキングコードを表示させたい部分がちゃんとimgタグになっていて、srcのga.plがソースコードで指定しているパラメータがついたものになっていること、リンク切れになっていないことが確認できれば、あとはデータが収集されるのを待つだけです。


今のところ、アクセスが記録されているようです。うごくひとやmyRTmobleなど他のツールもありますが、Google Analyticsを使い慣れているのであれば、なれた管理画面で操作できると便利ですね。

MT4iでは、Google Adsenceは表示できる機能がすでに追加されているので、要望があれば、今後のバージョンでGoogle Analyticsも表示できるようになるかもしれません。こちらも期待しています。


レビュープラスから献本していただいた、Wanna!(ワンナ) 2009年12月2日発売号の紹介です。

Wanna!(ワンナ) 2010年 1/2号 [雑誌]
Wanna!(ワンナ) 2010年 1/2号 [雑誌]
ダイヤモンド社 2009-12-02
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star出費体重どちらもダイエット

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「2010年に100万円貯める最強テク169!」として、主婦向け雑誌にはよくある家計見直しのテクニックが、自分の収入がしっかりある女性が取り組みやすい内容で紹介されています。

ケチケチ系アイデアレシピや100均グッズを工夫した手作り雑貨で節約、節約、少ないお金をどうやりくりするかというよりは、あるお金をどう残すか、自分のお金の使い方の傾向を知って、ちょっとしたことで削れる無駄な出費をどんどん削っていこうという考え方が中心。

主婦雑誌には縁がない、独身OLさんにはおすすめです(もちろん、若い男性も知っておくといいと思うけど、表紙も内容も女性向けなので、おすすめしにくい)。

あったらあっただけ使っちゃう、派手に買い物してるわけではないけど貯金はゼロなんて、今までお金の使い道がわかってない人は記録することで現状を把握することが大事なんだそうです。この雑誌には、記録を始めるための、「スケジュール&マネー手帳」がついてきます。思い立ったらすぐはじめられるというのは、とてもいい!

本誌には、手帳への記入のコツが詳しく説明されているので、今までどんぶり勘定だった人の、家計簿初チャレンジとしてもおすすめだと思います。スケジュールや体重のメモ、一言の日記など、マネーに関すること以外にも使えるレイアウトなので、手帳の入門としてもいいかもしれないですね。

ところで、マネー手帳はポストペットのモモだったり、裏表紙がソニー銀行の広告だったり、記事中でもソニー銀行の金融商品の紹介があったりで、紙面づくりへのソニー銀行の協力が随所に感じられるのですが、中でも最後にある「ソニー銀行で楽しく貯めよう!」という記事がとても面白い。

貯金するのにポストペットのペットが見張ってくれて、金額の推移にあわせて喜んでくれたり元気がなくなったり。Googleカレンダーと連携した「人生通帳"カレンダー"」では、登録したクレジットカードの使用履歴がカレンダーで表示されるなど、オンラインの楽しくて便利なサービスが充実しているんですね。

今まで、ネットバンキングでは、振込ぐらいしか使ったことなかったけれど、お金を使った記録のためのツールとして活用できることも多いのかも。自分の銀行のサービスもちゃんと見てみないと。

家計簿はつけれてない私ですが、この機会に、何度目かのチャレンジをしてみます。ついでに体重もチェックして、お金も体もダイエットできたらいいな。


サーバを引っ越し、Movable Type 5に移行しました。

カスタマイズの記録を残しておきます。
後日、自分が何をやったかわかるようにするためのメモ。具体的なことは書いてなくてごめんなさい。

blog.studio-fu.com以下には、このメインのブログ「Notebook::Hibi no Note」のとほぼ同じレイアウトで、twitterのまとめを自動投稿しているブログと、deliciousのまとめを自動投稿しているブログがあります。

メイン以外のブログは、気が向いたときに適当に増やしてしまったもので、みんなデフォルトに近いデザインだけど、連携はとれておらず、全部ばらばら。私としては一緒のものとして扱いたいと思っているんだけど、3つのブログで共通で貼りつけたい解析タグとかパーツとか、何か編集するときはそれぞれで修正が必要な状態でした。

今回は

テンプレートの管理 | Movable Type 5 ドキュメント
MTInclude | テンプレートタグリファレンス

といったあたりを参考に、3つまとめてメンテナンスできるように、ブログ間でモジュールを共有するようにしました。だいたい、こんな方針で。

・共通のレイアウトは、グローバルテンプレートのテンプレートモジュールにして、各ブログのテンプレートから呼び出す。
・グローバルテンプレートからインクルードするモジュールのうち、各ブログで共通にしたいものはメインブログのブログIDを指定しておく(例:サイドバーの「最近の記事」は、メインブログの情報を共通で使う)
・各ブログ別にしたいモジュールは、ブログIDなしのままにしておく。すると、それぞれのブログのモジュールが使われる。(例:サイドバーの「月別アーカイブ一覧」は各ブログそれぞれの内容にする)

共通で使いたいモジュールを、メインブログのブログIDを指定した形で作ってみたのは、以前のメインブログのテンプレートをできるだけ生かそうと思ったため。新規から始めるんだったら、グローバルテンプレートで作成しておいて、ブログ別にしたい場合は同じ名前でモジュールで上書きするような考え方で作るのがいいんじゃないかなと思ってます。

xrea+のMT4から、サーバをcoreserverに引っ越して、MT5にアップデートしました。
引越し、カスタマイズなどの作業のメモです。

xrea+の有効期限をかなり残しての引越しを決めたのは、再構築が完了できなくなってきたためです。

一時はダイナミックパブリッシングも試したけど、若干遅いような気がしたので、そのまま使うのはやめました。チューンするならちゃんと再構築できるようにしようと、モジュールの構造の見直しとか、MTIncludeではなくて、phpのインクルードを活用するとか、ブログ記事公開時の再構築の時間がかかる対策に、一部のインデックステンプレートやアーカイブテンプレートを公開キューにするとかで、それなりにストレスなく過ごしてました。

しかし、ここ2ヶ月ほどは、cronジョブが途中で止められてしまうようで(ジョブの最大実行時間は3分)エラーが出るようになったり、mt-search.cgiが実行できなかったり(検索結果のページや、タグの記事一覧がエラーになる)、さらに最近は管理画面が表示できないことも・・・。

有料の権利を移せるxreaの他のサーバに引っ越そうかと思ったのですが、仕様を見たところほかもほぼ同じ。他のレンタルサーバを探さなきゃと思っていたところに、CORE-MINIプランのサービス開始の案内があったので試用してみたところ、再構築の状況がずいぶんよくなるので、管理画面も使い慣れたものだし、引っ越しちゃおう、というような流れです。

改善するとはいえ、記事公開時の再構築は待たされる感じがするので、カテゴリアーカイブ、月別アーカイブ、インデックステンプレートで作っているサイドバーの再構築は公開キューにしてしまおうと。これらは、記事の公開に対してはリアルタイムの更新じゃなくなりますが、その点は、記事を公開した時の再構築の速さのために、割り切れます。
指定日公開や公開キューの実行のためのrun-periodic-task スクリプトを定期的に実行する設定をしました。

指定日投稿や公開キュー等のスケジュール処理の設定 | Movable Type 4 ドキュメント

Movable Type では、指定日投稿や迷惑コメント/トラックバックの削除、公開キュー等のスケジュールタスクを拡張しており、次のさまざまな方法でスケジュールタスクを実行できます。

* cron や Windows タスク・スケジューラを利用した run-periodic-tasks スクリプトの実行
* ログ・フィードの取得時に実行
* XML-RPC API で拡張された mt.runPeriodicTasks の利用

MT5のドキュメントからも上記のMT4のドキュメント内のページがリンクされているんですね。

CORESERVER.JPで使えるcronは、管理メニューの「cronジョブ」で、「分・時・日・月・曜日」と実行するシェルスクリプトを指定します。最短で1時間単位。xreaと同じ設定方法ですね。ジョブの最大実行時間も同じ3分。

シェルスクリプトの内容はこういったもの。


#!/bin/sh
cd /path/to/mt
/usr/local/bin/perl ./tools/run-periodic-tasks
exit

path/to/mtはmtのアプリケーションディレクトリのことです。

この記事が公開されていたら、設定がうまくいったということ。公開されてますように・・・。

Mac版のGoogle Chromeのベータ版が公開されたとGoogleからメールが届いていました。

早速インストール。
でも、使いたかった機能が使えない。

ファイル>アプリケーションのショートカットを作成

項目はあるけどグレーアウト。

Windowsを使っているときは、いくつかのサイトをこれで見てたんですよね。
特にGmailは、ブラウザと言うよりメーラという感じで、本体ブラウザとは別アプリの感覚で使えるので、とても便利に思っていました。

同じことをやりたいんだけど、まだなのかな。
今なら、HootSuiteみたいなWebアプリケーション型のTwitterクライアント使うのにも欲しいなと。

Safariでも4の公開前は "Save as Web Application"があるということで期待されていましたが、今のところないですよね?
現状は、FirefoxでもPrismのアドオン使うのが手軽かなと。
Mozilla Labs - Prism :: Add-ons for Firefox

MacBook Proを買ってから一時はSafariを使ってましたが、この件と、Deliciosのアドオンの使い勝手と、他でWindowsマシンを使う機会もあることもあって、以前から慣れてるFireFoxに戻ってます。

サーバ引っ越し!

DNSの変更が反映されたところから、この記事が見えているはず。
一応、MTの設定は合わせたので、主なところのリンク切れはない予定なんですが、以前の転送の設定や、過去の画像はまだ持ってきていなかったりするので、不具合の箇所も多いと思います。

おいおい直していきます。

最近は、neaf社の積木のリグノやネフスピールに白木のものがあるんですね。落ち着いた雰囲気で、すごくいい!



【送料無料】(一部地域を除く) (木箱プレゼント付)ネフ社naef ・リグノ 白木/Ligno Ahorn Natur



【送料無料】(一部地域を除く) (木箱プレゼント付)ネフ社naef ネフスピール 白木



ネフの積み木といえば、いろいろ欲しいものはあるけれど、現実的に次に欲しいと思っていたのはキーナーモザイク。



ネフ社(naef) キーナーモザイク 小 【送料無料】

ネフ社(naef) キーナーモザイク 大 【送料無料】




でも手が出なかったのは、他のモノが欲しかったというタイミングのせいもあるけど、ネフスピールやリグノと並んだときを想像すると、カラフルさに落ち着かなさを感じて、思い切れなかったというのはあると思う。

自分的には、白木と組み合わさってるシグナがすごくかわいいと思うような嗜好。ネフスピールやリグノのカラフルさは、いやじゃないんだけど派手だと感じる。

これがシグナ↓。出産祝いにこれを送ったことがある。



【送料無料】(一部地域を除く) ネフ社naef シグナ




ああ、改めてみてると欲しかったけど買ってないものがいっぱい。知らなかったモノもいっぱい。買い足したいけれど、もう小一のカズマじゃ喜ばないだろうなあ(苦笑)。

本体とは関係ない話だけど、木箱はあるといいですよ。ぐちゃぐちゃに片付けるにはもったいないし、かといってジャストサイズの元々の箱では出し入れがしにくい・・・。私はあとで買いました。

ダンナが職場に常備して使うためのデジカメに、canonのPowerShot A480を買ったのにあわせて、職場PCに取り込む用のカードリーダーも注文しました。

A480はUSBケーブルで接続すればカメラの中身が読み込めるので、なくてもいいと思ってたのですが、380円と安いし、週末限定で全品送料無料だったのでつい・・・。

サンワダイレクトのこれ。

【全品送料無料!〜11/30(月)AM10:00】【在庫処分特価】[在庫あり]カードリーダー SDカードリ...


よくあるカードリーダーはいろいろな種類のメモリに対応しているマルチカードリーダーで、いろんなカードが読み書きできる反面、ドライブがいっぱい見えて、どこにデータが入っているかわかりにくくて、好きじゃないんです。

なので、スロットがひとつだけのものを探しました。microSD、miniSDだと専用のコンパクトなものが多いんだけど、SDカードのサイズだと意外にないんですねぇ。

買ったものは、USBはver1.1とか、SDメモリーカード(1GBまで)書いてあるし、在庫処分品とのことなので、さすがに古い商品のようです。

PowerShot A480には、手持ち&買い増しするSDカードのやりくりの結果、2GBのSDカードを使ってもらうつもりなので、1GBまでしか対応しないのはだめだ〜。

でも、メーカーのADR-SDULの紹介ページによると、

■対応メディア:
2GBまでのSDメモリーカード(Ver.1.1準拠)
2GBまでのSDメモリーカード
2GBまでのminiSDカード※別途専用のアダプタが必要です。

ということで、SDHCじゃなければOKっぽいです。

転送速度が遅いのが気になる人には向かないと思いますが、ダンナの用途だと毎回に数枚の写真を取り込むような使い方なので、問題にならないはず。


あとから気づきましたが、サンワサプライのアウトレットのショップ(アウトレットサンワダイレクト)なら、さらに安い300円!送料無料は、2000円以上からですが。

 [在庫あり]【わけあり】USBSDメモリーカードカードリーダーライター【2000円以上送料無料】...

訳ありの理由は、外観の問題など全く書かれておらず、仕様のことがかかれているだけ。今は、たたき売られてるんですね(笑)。

メーカーページでは、「※後継商品はございません。あしからずご了承ください。」とのこと。こういう、手間の少ないわかりやすいツールは好きなんだけどなあ。SDHC対応のがあればいいのに。残念。

USBつなげばいいじゃんって思うけど、カメラ側のコネクタが機種によって違ってくると、どのケーブルかいちいち確認しないといけなくて、しかも見つからなかったりして、自分の場合は、困ることが多いので。

〜〜〜〜〜〜〜〜

とか、だいたい先週に書いてたけど、今見たら送料のこととか、値段のこととか、条件が変わってるなあ。いま、ポイント10倍だし。

ぐは、Power Shot A480を買ったデジカメオンラインもポイント10倍の対象のショップになってる・・・。楽天で買物すると、ガッカリ感を味わうことが多いので、いつが買い時なのかちょっと悩む。と言いつつ、待たずにかって、シマッタと思うことが多い私。

その点、amazonは欲しい時がいつでも買い時な気がする。


ショックなニュースです。

ニュース速報 - 47NEWS(よんななニュース)

学研の「科学」と「学習」が休刊へ 

学研ホールディングスは、学習雑誌「科学」と「学習」を本年度末までに休刊すると発表した。
2009/12/03 15:35 【共同通信】

【R+】MacPeople 2010年01月号

レビュープラスからの献本で、MacPeople2010年1月号を送っていただきました。

MacPeople 2010年1月号(11月28日発売) - MacPeople Web

巻頭特集は年賀状関連。データはjpegだそうだので、昔から筆まめユーザーみたいな自分にもお役立ちです。ああ、年賀状のことを考えると、プリンタ気になるなあ。

そういうところへ、特集2は「用途別おすすめプリンター大発表!!」ちょうどプリンタに悩んでいるときに、一番読みたい記事でした。

今は、7年ほど前に買ったPM-950Cをだましだまし使ってます。リコールされたり、OSのバージョンアップで使えなくなったり。いま、また使える状態になっていますが、機械的に壊れていなくても、不便を感じる機会はだんだん増えてきています。

なので、期待して読んだ記事。今どきのプリンタは無線LANがほぼ標準で、手書き文字が合成できて、タッチパネルで簡単にコピー操作ができたり。いかに写真画質で美しくプリントできるかが売り文句だった数年前とはえらい違いです。

解説記事と連動して、DVDに駆動音と印刷速度がわかるムービーが入っているのが面白いんだけど、私は実はDVDを開けるのがめんどい、見るのもめんどい・・・というタイプ。見ないとわからないので、紙面のラインアップのページには、駆動音の大小、スピードの早い遅いがわかる表示もあった方がよかったのになあと思いました。

順序が入れ替わっちゃいましたが、特集1は「いま買うべき激アツの4機種」。

iMacが高性能で、MacBookも健闘していてお買い得ということがよくわかる記事なので、検討中の方はじっくり読んでみてください。

アルミボディに惚れ、SDカードスロットを理由に、すでに13インチMacBook Proを買ってしまった私には、どんな紹介を見ても「Proじゃなくていいじゃん」にしか読めないので(笑)、さらっとスルー。それでも、MacBook Proがよかったんだよ、私は。

今回も中綴じのiTunesの解説が意外に役立ちます。あまりわかってなくても最低限のことはできてしまうので、それ以上のことをしらないまま使ってしまってるってことがよくあります。iTunesも音楽聞くのはできるし、safariだったらサイト見るぐらいは簡単。困ってないのでそのまま使い続けているけれど、紙面であらためて解説付きで操作画面や設定を眺めてみると、これって自分に便利じゃん!と思うことが多々あって嬉しいですね。

そうそう、Automatorが何者かわかったのがよかった!今の自分には使いどころがないんだけど。覚えておくといいことがありそうです。

Mac歴が長くても、適当に成り行きで使ってしまってる人は、困ってることがなかったとしても、改めて解説記事を読むと発見があって便利になると思いますよ〜〜。

iPhoneの記事では、月額料金が意外に高くないということが紹介されているので、ちょうど iPhone 3GS が安くなったこの時期、気になる方はじっくり読んでみてはどうでしょう。同時に「iPhoneをはじめ、ソフトバンクの回線網は確かにドコモやauと比べてつながりにくい。」ともあるので、エリアがネックでiPhoneを買う決心ができない私には、押しが弱かったですけどね(笑)。


Google日本語入力、なかなかいいと思いながら、このタイミングで、ATOKを購入しました。

やっぱり、日本語入力って大事だと思う。誰かが書いてたけど、入力のストレスが無くなるだけでマシンパワーが上がる気がします。

振り返ってみると、もう、20年ぐらい使ってる。いまだに印象に残っているけど、ひらがなとかカタカナの強制変換の結果を学習してくれるようになったバージョンのとき、ほんとにATOKいい!と思った。

その少しあと、固有名詞か、ただの名詞か、サ変で活用できる名詞かどうかとか、品詞まで妙に細かく辞書の登録して、大学で論文書いている時が私の手に一番なじんでたと思う。化学用語でお固い言い回しの文章と、関西弁混じりの口語のメールがなんの不便もなく変換出来てた。関西弁モードなんていらなかった。

Googleの推測の笑える候補とかみていると、他の人の影響を受けやすいのかもしれないと思う。それはいいことだと思うけど、自分の学習の結果とどういうふうに関わってくるのか、不安なところもある。

この先、ATOKがどうなるかわからないから、これが最後かもしれないけれど買っておこうと思いました。

限定5000本の「ATOK 2009 for Mac+Windows AAA優待版」、まだ買えました。売れてないんだなあ。

ATOK 2009 for Mac+Windows
icon

「ATOK 2009 for Mac」と「ATOK 2009 for Windows」のお得なセットです。MacとWindowsの両方をお使いの方におすすめです。<5,000本限定>


MacBook Proでの日本語入力、ATOK 2006 for Macを使い続けていました。実は、Snow Leopardはサポートされてないんですよね。

いまさら「ことえり」はつらいし、ちょうど「かわせみ」が話題になってたので、使ってみたけど、ちょっと合わなかった。

本格的にWindows環境からMacに移ってきて、Mail.Appとかテキストエディットとかsafariとかで64bitアプリでATOKが使えないことが身にしみてきていて。確かにこうやって32bitモードで起動するようにしたら使えるんだけど、それもどうかと。

Mac OS X Snow Leopard:アプリケーションを32ビットで起動する − MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)

64ビット起動で問題が出る場合は、アプリケーションを選択し、Finderからファイル>情報を見る(コマンド+I)で開き、32ビットモードで開くをチェックして起動すれば、32ビットモードでアプリケーションを起動することが出来ます。

もともと、気になることがあった時点で新しいのを買おうと思ってたことだし。

ついにATOK2009を買おうとした矢先(ほんとにそのためにブラウザ開いた)、偶然知ってしまった「Google日本語入力」。

Google Japan Blog: 思いどおりの日本語入力 - Google 日本語入力

Google 日本語入力は Windows (現時点では 32 ビットのみ) および Mac に対応した日本語入力ソフトウェア (インプットメソッド) です。豊富な語彙と強力なサジェスト機能で思いどおりの日本語入力をサポートします。

このタイミング。そりゃ、いれるでしょ!

入れてみたら、これがまたすごいこと。いまのところ、連文節でもほとんど問題のない変換をしてくれるし、文節の区切りを無理に変えようとしても、ATOKのキーバインドに変更すれば、私が使うキー操作は全く問題なし。今のところ、ここに書いたテキスト量+αしか書いてないけど、ここまで十分快適に使えています。

かわせみは数日で諦めたけど、これはどうなることか。今のところ、我慢しながら使ってるってポイントが全然無いので、期待してます。

今の使い方だと、専門用語たっぷりの言い回しとか全然なくて、ここ何年かは単語登録もほとんどしないような軽い使い方。これで十分な気がする。

chromeOSの日本語入力機能の前振りなんだろうけど、早いうちにAndroidで使えるようになることを期待してます。

先週から噂されていたiPhoneの値下げがソフトバンクから発表されていました。

「iPhone for everybodyキャンペーン」でiPhone 3GS 16GBが実質負担0円に | ソフトバンクモバイル株式会社

新規契約の場合、iPhone 3GS 16GBは月々の実質負担額が0円に、iPhone 3GS 32GBは現在の実質負担額が960円/月のところ半額の480円/月で購入できるようになります。

「iPhone for everybodyキャンペーン」は以前に延長されていて、来年の1月31日まで。

来年の2月だか3月だかまであるauの2年縛りの年季明けを待ってMNPを考えている私には、iPhoneにするなというお告げだと思って、iPhone出してくれないDoCoMoでXPERIA X10が出るのを待ってます。

紙とあそぶレゴブロック、買った

紙とあそぶレゴブロック、買った

毎年、ダンナの実家に集まるチビッコたちに、お年玉がわりとして。

紙とあそぶレゴ®ブロック | 無印良品ネットストア

MUJIのサイトで紹介されている写真がかわいいのと、数人で遊ぶにはLEGOのブロックの数が少なくても、これだとブロックが足りるんじゃないかというせこい考えのもとの購入です。

・紙とあそぶレゴブロック・レゴブロック穴パンチ1穴・テンプレート付パンチ・テンプレート
・紙とあそぶレゴブロック・きほんのセットレゴブロック200ピース・紙10枚
・紙とあそぶレゴブロック・きほんのセット_透明色レゴブロック120

パンチに時間がかかるだろうから、パンチは2個。一つだけだとすぐにトラブルにになると思って。といっても、ふたつでも人数より少ないので、順番待ちは必須です。

最初にやり方がイメージできれば、あとは適当な紙でも楽しめるだろうと思って、基本のセットだけ買うつもりでいたけど、透ける素材があるのはおもしろいなあと思って、透明色も買いました。

今日届いて、こっそり、適当な紙でパンチだけ試してみました。

穴を開けたいところに付属のテンプレート(レゴの凸のピッチになっている)で○を書いておき、ひとつ穴のパンチを裏からみながら、○にあわせて穴を開けます。

さすがに4箇所で固定するので、しっかりはさまります。穴を開けるのは、どのぐらい正確さが必要なのかな。小さな子どもには難しそうです。

カズマぐらいだったら、穴を開けるのは大丈夫そうだけど、テンプレートを使って○を書くのが難しいんじゃないかな。○を書くときにずれたりしそう。ちゃんといい位置を決めるのもどんなもんだろう?ブロックにセットしてみたら、ずれてるとかありそう。

失敗したりして、わいわい騒いでいる様子を想像すると、楽しくなってくるなあ

出番は、まだ一ヶ月あと。

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja