iPad発表!新プロセッサApple A4搭載でWiFi版の発売日60日以内とか

うわさのAppleのタブレット型端末、なんとiPadという名前でした。どこかで商標登録されているとかでしたけど、うまく話がついたのか、あとから話をつけるのか。

アップル、タブレット端末iPadを発表。499ドルから

さて、お値段と発売日です。WiFiのみモデルと3G+WiFiモデルを比較すると当然ながら前者のほうが安く、16GB版499ドル、32GB版599 ドル、64GB版699ドルと100ドル刻みの設定になっています。一方の3G+WiFiモデルは16GB版629ドル、32GB版729ドル、64GB 版829ドルと、こちらも100ドル刻み。WiFI版は60日以内に全世界で発売予定。3月末までには日本でも手に入るでしょうか。3G+WiFiモデルは90日以内。こちらは日本でどういう扱いになるのか注目したいところです。

買うほど欲しいわけではないけれど、かなり欲しかったりする。かつては本は紙、電子ブックはないな、と思っていたけれど、いつの間にか、こんなツールがあって便利に使ってる自分が想像できるようになってる。iPhoneやスマートフォンは偉大だ。

常用するには大きすぎると思うので、普段使いはiPhoneだと思う。

私の中では、見事にスマートフォンとノートパソコンの狭間を埋めたシーンが想像できてます。

今は車に置きっぱなしにできるような経済力と、画面見てても酔わない三半規管が欲しいな。本読んで、地図見て、動画見て、ゲームして。たまには、出先のカフェとかホテルとかに持ち込んで、折りたたみのbluetoothのキーボード(純正じゃなくても使えるのかどうかは知らない)。

平凡なイメージでこれだから、ぐっとくる使い方、出てくるんだろうな。

今回、マルチタスクの発表はなかったのかな。次の新型iPhoneのときのお楽しみなのかもしれません。

« 前の記事:

ウィルコム、会社更生法を適用で再建へとの報道

» 次の記事:

雪と泥の浅間サーキット

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja