2010年9月アーカイブ

積極的に #xperia を音楽プレーヤーとして使うようにしてるんですが、最近、困ることが出てきました。

問題は、iTunesのプレイリスト。

以前、
Xperia でMacのiTunesのプレイリストを使いたい:Media Sync
ってことで、解決したつもりだったんだけど、久しぶりに音楽データを追加して使おうとすると強制終了するようになってしまってました・・・

仕方なく、アンインストールして、SonyEricsonのサイトから再ダウンロード&インストール。

サイトでは気がつかなかったんだけど、以前のものとはバージョンが変わったようで、見た目も違うし、MacからXperiaへの一方通行の転送ではなくて、データのやりとりもできるようになっているみたいです。これは期待できる!!

ワクワクしながら、プレイリストを転送してみたら、強制終了せず順調に転送完了しました!

当然だよね。
と思いきや、プレイリストの中身が1曲とか、空とか。

え〜〜。

何度やってもそんな感じ。でも、プレイリストに含まれている曲のデータはきちんと転送されているようで、アーティスト別やアルバム別のところには、すべて出てきます。

がっかりして、dowbleTwistを使ってみるわけですが、前みたいにやっぱり私がやるとダメみたい・・・

今はこんな感じなってます。


P1070154

この、プレイリスト、私が作ったわけじゃありません。

おとうさんスイッチの作りかた
おとうさんスイッチの作りかた
おとうさんスイッチの作りかた
おとうさんスイッチの作りかた
おとうさんスイッチの作りかた



おとうさんスイッチの作りかた
おとうさんスイッチの作りかた


ホントは、ピタゴラスイッチのうたのCDが丸ごとと、他のいくつかの子ども向けCDが入ったプレイリストなんだけど、その合計曲数分、ぜんぶがある一曲になってしまってます。「ぞうのあしおと係」だったこともあるし、「ヤッターマン」のみだったこともあります。

他のプレイリストも似たようなもんです。が、最近転送した分が正しく転送されないだけで、以前に転送したものがおかしくなるってことはないようです。

最近の分も、アーティストやアルバムでの分類はちゃんと認識されているので、今はアルバム単位で再生しています。でもなあ、もともとはアルバムを何個か通して聴けるようにプレイリストにしていあるので、アルバム単位で切り替えるのは面倒なんだよなあ。

Media Syncなのか、dowbleTwistなのか、どちらのせいかわかりません。Xperia自体、アップデートがあったから、何がうまくいかない理由なのかつかめません。

うちの環境でうまくできる方法、しばらく探索が続きそうです。

気持ちよい運動会日和だったり、新城ラリーだったりするこの週末、2週間前を振り返って、サービスパーク→リエゾン→支笏湖→札幌ドームな土曜日の、リエゾン&支笏湖観光のことを。

■9月11日(土)

12:00

恵庭インターを降り、SS12カムイチェプ、SS13キナと走る選手たちと出会えそうな道道117号を進みます。SS12からSS13へ向かい、しかもSS13を終えた車がいっぱい見れそうな三叉路あたりで車停められる場所があったらいいな、なかったら車とすれ違いつつ支笏湖へ直行・・・と考えていました。

すると、右手にラリージャパンののぼりが立っていて、数台車を停めてある広場が。


DSC_0586  DSC_0584


帰りに撮った写真だけど、こんなとこ↑。旧盤尻小中学校跡地と書いてありますね。

ちょっと行き過ぎたところでUターンして、このあたりでリエゾン観戦することに決定。その先に見えた人がいっぱいいるあたりまで歩いて行くことにしました。たぶん、そこが地図で見ていた三叉路かと。

停めてるうちに00カーがとおり、向かっている途中、0カーが三叉路を曲がっていくのが見えました!青/グレーのカラーリングがさわやかに鮮やかで、気分が盛り上がります。といいつつ、そのときはまだカメラが間に合ってないので、写真はSS13終了後の0カー。


DSC00292_cut


そのあとは、右から、左から、ぞくぞく選手が通ります。この時間帯、彼のお気に入りはオレンジのレッドブルのヤリ・ケトマーでした。


DSC00283  P1060474


ここには長谷川拡介さん(札幌ドームスーパーSSのMC)もいたそうですし、小林直樹さんと思われるカメラマンもいたような。リエゾンのポイントとしてはすごくよかったのかもしれません。

カメラマンといえば、このWRCなカメラマンのおじさまに撮影されてるおねーさんたち、キミ・ライコネンを待ってるのかなと思ったのですが、おじさまに解放されてすぐにライコネンが通っていったので、納得の撮影はできたのかどうかが気になります。


DSC00301  DSC00375_cut


小二カズマは飽きてきつつも、ちょっと山の方向に歩いてみたり、手を振るコドラさんのドライバーさんにも手を振ってもらったり、だらだら長居してました。


P1060423  DSC00410


13:30

まだ見てない車もいましたが、支笏湖へ向かうことにします。ついたのは2時ごろかな。すっきりしない天気だけど、暑くなくてまあいいか。

まずは腹ごしらえ。じゃがバターに鶏肉の串焼き。なぜか小二息子が乗りたがるスワンボートに乗ります。ボートのあとは、もう一皿じゃがバターに焼きトウモロコシも。


DSC_0587  DSC00421


16:00

支笏湖を離脱。またラリーカーと出会うのを期待して、今度はリフューエルポイントのある道道16号を通って、千歳インターから札幌ドームを目指します。

きっと、前後にWRカーが走っているようなタイミングだと思うんだけど、なかなか車を停めるところもなく、ここでの出会いはあきらめて千歳インターへ。

休憩によった輪厚PAにラリージャパングッズを販売しているテントと記念撮影できるポディウムがありました。PAの売店とこのテントをのぞき、その横で協賛のイベントだったらしい手品グッズをもらって、若干さみし〜雰囲気のポディウムでNEXCO東日本の方に丁寧に写真を撮ってもらいました。これが今回の旅行で唯一の、家族がそろった旅行の記念写真らしい記念写真です。


P1060501  P1060508


札幌ドームへ向かう道中、カズマは手品を練習しまくっておりました。

次は、札幌ドームに続きます。

土曜日はちょっぴり観光、基本的には朝から夜までラリージャパン観戦な1日です。

サービスパーク→リエゾン→支笏湖→札幌ドームみたいな予定。

■9月11日

8:15

コンビニで朝ご飯買って月寒ドームへ。路面電車と併走!

DSC00212  DSC00216


8:45

お店が少ない。ミニカーやさんとか食べ物屋さんとかいろいろあるのを楽しみにしていたんだけれど・・・。この時間、スバルブースは開店前でした。

奥の方に入っていくと、ペターがサイン中。カメラ出したり、ペン探したり、もたついている間に下がっていきました。惜しい。もうちょっと早く来てれば・・・。

ちょっとあとにクリスもサイン。戻ろうとしてるところを別の人が声かけたら戻ってきてくれたりして、ペターもクリスも親切だ♪うちももらっちゃいました。あとから気づいたけど、ニッポンレンタカーの特典でもらったポストカードに書いてもらえば、ペアで完璧だったのに、そのときはそこまで頭が回らず。


9:30

ペターをはじめ、WRカーたちを次々とお見送り。写真は手を振ってくれるペター・ソルベルグとクールに出発するキミ・ライコネン。

P1060372  P1060382


10:00

さらに奥の方までうろうろと。コンビニで調達した朝ご飯をもぐもぐ。タイヤ屋さん?のおにーさんが行ったり来たりする写真をついつい撮ってしまう。

P1060387  P1060404

テントの表札が気になるゼッケン93(杉山正美/伊東美紀)らんくす君とこの『てぃら』さん、ゼッケン91(野苅家宏一/菅野総一郎)の菅野さんからのスペシャルサービス。ひげおじさん(杉山さん)&ぶぶにゃんさん(伊東さん)にサインをもらい、菅野さんには運転席で記念撮影させてもらって、楽しい時間を過ごしました。

P1060386  P1060391

P1060392_cut  P1060396_NO


哀川翔も通ります。

P1060389  P1060414


11:00

そろそろ移動するか・・・と出口のほうへ。スバルブースのWRC+のプレゼントは品切れ。でも、タンブラーと旗をもらいました。

のんびりしすぎたといっているのに、つい大鍋が気になるパエリアと、横でソーセージを焼いてるチョリソーパンで腹ごしらえ。

サービスパークでパエリア。すごいのんびりしすぎw


出発したのは11:30頃かな。このあとリエゾン観戦する場所を探しながら、支笏湖を目指します。

ラリージャパン初観戦は2004年。当時2歳だったカズマは今は小学2年生になりました。子連れの旅行はずいぶん楽になったけれど、学校とかなんだかんだのイベントごととかとの兼ね合いが難しくなってきました。

この日は、学校から帰ってきて、大慌ての出発でした。就寝までの時間の流れを追いつつ。

■2010年9月10日(金)

16:00
ダンナ&カズマ、自宅出発。私の職場に迎えに来てもらって合流、そのまま津なぎさまちを目指す。


17:00
なぎさまち付近のマックスバリュで買い出し。軽く夕食&おやつ。

高速船乗り場に行ったら、乗り場のすぐそばの第1駐車場は満車。第2駐車場を案内されたけど、そちらもいっぱいで向かい側の第3駐車場へ止める。こっちも8割方埋まっててびっくり。

高速船乗り場へはシャトルバスで。


18:00
津なぎさまち→中部国際空港(セントレア)へ高速船出発!


18:40
セントレア到着。さっさと荷物を預けて、セントレア散策。ANAのスキップサービスとかいう手続きが簡単になってると思われる状態になっているんだけれど、いつも正しい手順がわからなくてスマートでない感じ(笑)。

セントレアより

このとき気がついたけど、Flickrにメールでアップロードしてブログにも公開する設定がうまく動かなくなってた。なので、今回はモブログなし。残念・・・。

カズマも飛行機の撮影にはまる、が、ぜんぜん修行してないので、ぶれまくり(笑)。いっぱい消したけど、楽しく撮影した記念に何枚か残してある。

DSC00199  DSC00202

Cybershot DSC-HX5Vでスイングパノラマ撮影もしてみる。こんな感じ。

DSC00206


20:00
北海道へ向け、飛び立つ!セントレアのANAのカウンターで見た青いガンダムがどうしても気になるらしい。これですな。

「ANA×GUNDAM SKYプロジェクト」を開始!│航空券│ANA国内線

限定発売の『ANAオリジナルカラーVer.ガンプラ』も大人気。

普通の色のが先やろ・・・ということであきらめていただく。


21:40
千歳到着。この時間、レンタカーカウンターには人がおらず、営業所に電話で連絡するようになっていた。待っているのは数組。半分ぐらいラリー観戦っぽい雰囲気。


22:30

ニッポンレンタカーの特典。ペターのサイン入りポストカード。みんなあったんだ 。

レンタカーの手続きを終え、札幌へ向けて出発。

「ラリージャパン観戦プラン2010」の予約特典の袋にはペターのサイン入りポストカードが!


23:30

すすきの付近

小腹が空いたので、ラーメンでも。高速を降りてからホテルまでに開いてるラーメン屋さんを探し、寄り道。

たぶん、ここの薄野店だったかと。

らーめん初代一国堂

ラーメンを評価するボキャブラリーはないので具体的に説明できないけれど、普通においしかった。

店はきれいだったし、接客がいい感じだったので、近くにあるとよく行きそう。


24:00

ホテル到着。

帯広の時は泊まるところにも苦労したけど、札幌だといっぱいあるし、格安のプランもあってとっても助かる。

今回泊まったのはザ・ハミルトン札幌。ポイントがたくさんあったので、楽天トラベルで予約&ポイントでお支払い。

スタンダードプチツインというタイプの部屋で、大人二人で2泊で10,800円。しかもポイント10倍だったりした。子どもの添い寝無料。駐車場は空いてれば無料。なければ近所の提携の有料駐車場とのことだったけど、結果的に2泊ともとめれた。

でも、冷蔵庫がブーンとうるさいのが気になるかも。うるさくても寝れるし、安いので特に文句は言わないけどね。

シャワーと明日の準備をして就寝。


DAY2へ続く、はず。

すすきの付近

すすきの付近

昨夜食べたラーメン。

flickrから自分のブログに投稿するのが、うまくいかないので、flickr からblog itしてみるテスト。

うちでは、デジカメ買ったらこれもお約束。予備バッテリーです。

Cybershot DSC-HX5Vを買うと同時に注文。ホントなら純正にしたいところだけれど、なかなかお高いので、格安の互換バッテリーを買っています。ダメになったら買い直せばいいと割り切ってます。

買うのはいつも決まっていて、いつぞやにみつけたロワ・ジャパン。モバイル系の方のブログなどでよく見かけるブランドなので、それなりの安心感があります。もっと安い商品がある場合もあるけれど、バッテリーはちょっと不安なので、安さと保証のバランスが自分なりに納得できるショップでもあります。

いつもの探し方は、まず買ったカメラのオプションをチェック。バッテリーパックの型番を確認します。今回ならこちら。

対応商品・アクセサリー | DSC-HX5V | デジタルスチルカメラ Cyber-shot"サイバーショット" | ソニー

で、次に楽天のロワ・ジャパンのショップで、さっきソニーで調べたバッテリーパックの型番で検索します。今回なら、NP-BG1か、NP-FG1です。

で、買ったのはこれ。


たいてい、同じものがアマゾンでも買えるんですよね。なにかの都合でアマゾンにしたいときは、楽天のページに書いてある商品番号「RW-BG1-C-2P」を確認して探します。もちろん、純正のバッテリパックの型番でも探せるのですが、これと決めてからだとこの方がずばり出てきます。出てこなかったら、純正の型番で探し直します。


【2個セット】Cybershot DSC-W200.T100の NP-BG1 対応バッテリー
【2個セット】Cybershot DSC-W200.T100の  NP-BG1  対応バッテリー
ロワジャパン
売り上げランキング : 1864

おすすめ平均 star
starインフォリチウム対応
starちゃんと使えてます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日の場合はアマゾンのほうが100円ほど安かったり。

いつも買うのは2個セット。今までのカメラの時は充電器1個、バッテリ3個で回しています。1日で2個目に突入することは多いですが、3個目まで行ったことはありません。毎晩、1つ充電できれば1回交換で一応回せているので、今回もこのパターンで行こうと思います。

一日、充電を忘れてももう一つ充電されてるバッテリが残ってるのがミソです。よく忘れるんです、私w。

今年はラリージャパン行くし、運動会の季節だし・・・ということでついに一眼レフじゃないものも含めてレンズが交換できるような何かを考えておりました。

第一候補はEOS Kiss X4。でも、もともと思ってたレンズだとボディとバランスが悪く、他の候補で考えるのも面倒だなと思っていたところに、偶然、RICHOのCX3が安いのが目に入ってきて、これだと思うのがないなら、もうしばらくは高倍率コンデジもいいなと。

コンパクトで、倍率高めで、できたら広角気味で、動画がそこそこ便利で・・・となると、動画の性能でCX3は脱落、残る候補はサイバーショット DSC-HX5VかLUMIXのDMC-TZ10のようでした。

細かいところはおいといて、ざっくりいうと、動画の画質で選ぶならHX5V、倍率で選ぶならDMC-TZ10かなと。

ビデオカメラがないうちなので若干HX5Vにしたい気持ちが強かったのですが、ふと、今までのカメラとバッテリーが共有できるかも?と。それなら、動画は大きくこだわるところでもないので、LUMIX DMC-TZ10に決〜めたっと。

で、バッテリーを調べたところ、手持ちのLUMIX DMC-LX3のバッテリーはDMW-BCG12、対してDMC-TZ10のバッテリーはDMW-BCC10。どうも違うらしい・・・。

中途半端によく似たバッテリーやら充電器が2種類あるととっさに間違えそうなので明確に会社名で判断できるようにソニーのにしよう!という選び方で決まったのがこれです。


SONY デジタルカメラ Cybershot HX5V ブラック DSC-HX5V/B
SONY デジタルカメラ Cybershot HX5V ブラック DSC-HX5V/B
おすすめ平均
starsいいです
stars悪くはないのですが
stars一眼レフユーザーのサブに
stars高倍率で動画が秀逸
starsデジカメとビデオカメラの境界線とは?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まだ1日しか使ってないけれど、思ってたよりきびきび動くので気に入りました。

意外におもしろいのが「スイングパノラマ(顔・動き検出対応) 」。

カメラを一定方向に振るだけで、最大270度の壮大なパノラマ写真を撮影可能。カメラをひとふりする間に、手ブレ補正を行いながら最大100枚の静止画を高速連写。その連写画像の各画像間のズレを検出し、高精度につなぎ合わせることでパノラマ画角を実現しました。これにより、カメラをスイングするだけの簡単な操作で、高画質なパノラマ写真を手軽に撮影できます。

子どもがおもしろがってどんどん撮影していて、おかげで謎のパノラマ写真が増殖中ですが、当日の札幌ドームでは、広いドームのパノラマ写真がきれいに撮れたらいいなと。当日が楽しみです。

#xperia でリプライくれたみなさん、ありがとう!

SPモード接続でも、IMoNiでiモードアドレスを受信OKな方が何人もいるとのこと。できるとわかって安心しました。

SPモード、iモードの両方を契約した場合、(SPモードアドレスではない)iモードアドレスをiモード.netでチェックできないとは思えなかったのですが、わが町のドコモショップではできないと言われていたのでした。

問題の説明はこんな感じ。

[Xperia]私がiモードのメールアドレスが使えるSPモードを選ばない理由

Xperiaでiモード.net経由で使っているアプリをそのまま生かしておいて、かつ、SPモードのメールアプリでSPモードのアドレスもつかえるのか。
DS:SPモードのアクセスポイントでの接続の場合、iモード.netは使えない。

ドコモの人の説明も頼りない雰囲気がありましたが、私もやりたいことうまく説明できてないなという感じはありました。私はスマートフォンとiモード端末でFOMAカードを差し替えてつかうのは、珍しいことじゃないと思っていたのですが、意外に珍しいものなのでしょうかね。

たとえば「SPモードはSPモードのメールアプリで使って、iモードのアドレスはiモード.netにブラウザからアクセスしてチェックするとかできませんか?」とかみたいな聞き方もしてみたんですが、「iモード.netはSPモードのアクセスポイントからは使えない。アクセスポイントをその都度切り替えればできるかも。お客様のご希望の使い方ができるかどうか確認してから電話する」といった回答で終わりました。で、結局「できません」との電話があったのです。

iモード.netでSPモードアドレスが確認できないっていうのはわかるんだけれど(@docomo.ne.jpは同じだけれど、仕様が違うから違うシステムだと理解しやすい)、SPモードのアクセスポイントからはiモード.netの利用が制限されている・・・というのは、意味がわからない。

たぶん、話がかみあってないな・・・と思いつつ、さすがに電話までくれてだめ押しされるとホントにそうなのかもと思ったり。

twitterで教えてもらったことによると、実際には、SPモードのアクセスポイントからの接続でiモード.netへのアクセスが制限されるようなことはなく、今までのような感じで通りつかえるようです。そうだよね。それならわかる。

SPモードが私の運用でも使えそうだとわかったところで今後の方針ですが、しばらくはSPモードは契約せずに、現状通りいこうと思います。

IMoNIとSPモードメールアプリの2本立ての方法の場合、iモード端末に差し替えて使うとき用にiモードの契約と、Xperiaからチェックするためのiモード.netの契約も継続しないといけません。

現状→ iモード(¥315)+ mopera U ライト(¥315) + iモード.net(¥210)- ISPセット割(¥315)
SPモードなら→ iモード(¥315) + SPモード(¥315) + iモード.net(¥210)- ISPセット割(¥315)

ということで、価格の面でのメリットがないのです。

価格面を重視するなら、iモード.netなしでFOMA端末への差し替え時にいつもメールアドレスの入れ換えをするということにして、210円安くあげるという手もあります。

でも面倒だな。

なので、あと半年は現状維持。そのころにはFOMA端末に差し替えて使う用事もなくなるので、そうなったらiモードもiモード.netも無しでSPモードのみにする予定です。

今すぐSPモードにしないのは、SPモードがいやというのではなく、お店行ってとか、電話してまで申し込みするのがめんどいという感じ。契約したくない理由はないので、ドコモショップに行く用事があったら契約してくると思います。

メアド入れ換えしてみるとか、プッシュ受信&デコメ使ってみるとか、コンテンツの決済でなにか使いたいことがあるかもってあたりで、SPモード使ってみたい気持ちはあるので(笑)。オンラインで申し込めるなら、やってるだろうな。

夏休みに作ったおめん。もっとかわいくつくってほしい...

うまかラーメン うまかっちゃん♪

うまかラーメン うまかっちゃん♪

福岡のいとこから送られてきました。

そういえば学生のとき、「うまかっちゃん」vs「好きやねん」で熱く議論してた博多出身と大阪出身の先輩がいたなあ。どっちも、長野では買えず、実家から送ってもらうのを楽しみにしていたはず。

うまかラーメン♪うまかっちゃん♪のCMソングはよく知っているのに、当時、すでに九州以外ではあまり売ってないということを知ってびっくりしました。CMはいつごろだったのかなあ。

8/27に@NR_HOKKAIDOさんがこんなつぶやきを・・・。

Twitter / ニッポンレンタカー北海道(株)

ラリー関係でもう一つ。ラリージャパン観戦プラン予約先着特典「オリジナル観戦グッズ」が残り僅かとなってきました。ラリーファンにはたまらないサプライズプレゼントを只今計画中(交渉中!?)です。今ならまだ間に合うのでご予約はお早めに!http://bit.ly/aNo0FN

もしかしてまだ間に合うのかも?

30,31日には、ラリージャパン観戦プラン予約先着特典の内容が紹介されていました。

・トートバッグ
・エリエール・ローションティシュー(4パック入)
・ニッポンレンタカーオリジナルレジャーシート
・おーいお茶500ml(1本)
・オリジナルボトルホルダー
・ラリージャパンステッカー
・ペターソルベルグ直筆サイン入Picture Card

うちは、このプランでスイフトです。前もスイフト。そのときはラリーカーをイメージしたステッカーとやらがあってこんな感じでした。

ラリージャパン2008 Day2 千歳ラリーパーク

今年は自前の準備はしてないので、ホントに普通なレンタカーの旅になるでしょう。でも、ラリー観戦用のマップとか(先着じゃないと思う)、先着のグッズとかなかなか重宝すると思います。

あと、たぶんレンタカー借りた人全員についてくるであろう施設のクーポンがついた冊子は必要ないと思って、見ないで終わってしまいました。

帰ってからぱらぱら見ていたら、使ったらよかったと思うものをいくつも発見。今年はちゃんと活用できるよう、現地で中身を確認せねば。半分は普通の観光なんだから(笑)。

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja