【読んだ】Facebookページ プロフェッショナルガイド

ここ1ヶ月ほどでまとめて買った本を記録しておこうと思います。まずは、Facebookページ プロフェッショナルガイド。もう、Amazonでプレミア価格になっちゃってるってことは、かなり人気の本なのかも。

Facebookで交流を楽しもう的な一般のユーザー向けの本ではありません。少なくとも「Facebookページ」が定義された意味のある言葉であることがわかるレベル向けです。

Facebookページのカスタマイズとか、Facebookアプリとかかじっときたいなと思ったときにちょうどこの本の発売を知って予約したぐらいのタイミングで購入。決め手は著者の顔ぶれ。

蒲生トシヒロ (著, 編集), 竹村詠美 (著), 原裕 (著), 大元隆志 (著), 井出一誠 (著), マクラケン直子 (著), ホシナカズキ (著), 藤本壱 (著), 荒木勇次郎 (著), 関根元和 (著)

それぞれに専門をお持ちの方なので、「Facebookページ」を立ち上げ、活用していくのに現時点でできることが一通り理解できそうな感じ・・・と思って。

当然、掲載されている分野が広いので、具体的なハウツーは多くないのですが、手軽にカスタマイズできる範囲、どこからは手をかけないといけないか、どういう風な準備が必要かというのがわかりやすいので、今後の運用やカスタマイズしていく方向性とそのためには何を理解しないといけないかと言うことが明確になります。広く浅くと予想していたよりも、意外に濃く感じられます。

どちらかというと、交流のコツというよりはカスタマイズ寄りの本です。でも技術系すぎるわけではないので、Facebookページを自分で手をかけながら活用していきたい方とか、制作でもマーケティングのかたでも、これから取り組むというかたの最初の1冊にはオススメです。他の本はまだ読んでないけど(笑)、オススメできますよん。


« 前の記事:

Mac OS X Lion の2本指スクロールは逆方向になったけど、それが「ナチュラル」?

» 次の記事:

【読んだ】アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja