【読んだ】WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル

WEBライダーの松尾茂起さんの書籍ということで興味津々で購入しました。



SEOテンプレートの「賢威」の制作者として紹介されていることが多いので、情報商材めいたあやしげなSEOを想像する方もいると思うのですが、ブログやtwitterなどで発信されている情報はブランディング、コンテンツを大切にしている内容なので、私は長らく参考にさせていただいています。

結論から言うと、おすすめです。

サイトの集客を考える立場の方とか、SEOの勉強したいと思っている方はぜひ。

タイトルにWordPressとありますが、WordPressをばりばりカスタマイズしてサイトを構築するという解説書を期待するとかなり違います。

ソーシャルメディアを生かし、サイト内のSEO対策もきちんと考慮したサイトを構築するための考え方(インストール、カスタマイズの前段階)、それを実践するサイトのが解説されています。そのサイトを作るのにWordPressを使うと手軽で便利だよ♪という感じの内容です。

CHAPTER1、2はSEOの基本的な知識がわかりやすく解説されています。そして、「こんな仕様でWoredpressでサイト作って!」とWordPressの設置・カスタマイズを他の人に依頼する立場の方には、ここだけは絶対に理解しておいて欲しいと思うのがこの2章。
●CHAPTER 3 外的SEOとプランニング(外的要因の強化)
●CHAPTER 4 SEOプランニング(キーワードの選び方とサイト運営)

4までの内容を準備してたら、そのサイト、WordPressなら簡単!っていうのがCHAPTER5,6,7。配布テンプレートやプラグインでカスタマイズしてサイトの構築をしているような方ならほとんどが簡単に実践できる内容です。ALL ONE SEO Packなどおすすめのプラグインの設定内容が詳細に説明されているのはうれしい人も多いのでは。

実際にWordPressを使って作業する担当者にはもちろん役にたちますが、それよりも企画・設計寄りの方に。「こんなサイトにするんだけど、WordPressなら簡単にできるんでしょ」「(WordPressじゃないけど同じような)こんな考え方で、MTでおねがいね」とか言えるようになるんじゃないかと。

とりあえず作ってから相談されても、何もひっくり返さずに、運用も変えずにできることは少ないのですよね。オープンしてからとか、いやインストールとか、コーディングとかの段階になる前に仕込んでおくことがどれほど大切か。

SEOについての解説も見やすいレイアウトでわかりやすいので、こころあたりのあるぜひ読んでみてください(WordPressの部分は他人任せでいいから)。

(余談)
正月に帰省したときに読むつもりで年末に実家宛に楽天ブックスで注文したら、1,2日で発送のはずがUターンのころまで届かない事態に。購入履歴を確認すると発送の目安はそのままなのにステータスは「未発送」。送り先変えるのにキャンセルしてもう一回注文して、ようやく数日前に届いたという...。まあ、実家では楽しく過ごしたので、届いても読んでなかったかもしれません(笑)。

« 前の記事:

チラシでこま作り

» 次の記事:

【おでかけメモ】伊賀上野NINJAフェスタ2012

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja