グッズの最近のブログ記事

単3のエネループを使う携帯用のUSB出力付き電源「eneloop stick booster」が発売されるそうです。

三洋電機、携帯電話などを充電できるスティック型USB電源を発表 - デジタル - 日経トレンディネット

スティック型の便利なUSB電源ユニット「eneloop stick booster」が登場した。内部に装着したeneloopの電力を利用して、USB端子から電源を供給できる優れものだ

充電機能はないけれど、とてもスリムな形なので、常時携帯するのに助かる。欲しいなあ。

私はiPhoneを持ってませんが、iPhoneが充電できるというのは、携帯用の電源を買うときに重視しているポイントです(といっても、いま使っているものは、仕様がよくわからないものを店頭でエイヤと買ったものですが)。

以前にポケパワーでアドエス(Advanced/W-ZERO3[es])に充電できないという問題がありました。そのときに同時にiPhoneでも充電できないということが報告されていました。

普通の携帯電話は充電できるけど、iPhoneが充電できないという商品は、アドエスも充電できない可能性があるということ。

いろいろあるなかで結構使えないものも多いのですが、iPhone対応で売り出される「eneloop stick booster」なら、かなり期待して買えるというわけです。

今使っているのはこれ。
Rix Specchio USB&乾電池式 携帯充電器 RX-JUK666AWH

ちゃんとアドエスで使えているので、「eneloop stick booster」は買いません。けど、これ↓は買っちゃいました、というか予約しました。

SANYO NEW eneloop エネルーピー付き充電池セット(単3形2個) HR-3UTGA-2LP
SANYO NEW eneloop  エネルーピー付き充電池セット(単3形2個) HR-3UTGA-2LP
三洋電機 2009-11-14
売り上げランキング : 18


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


カラー8色の「eneloop tone」もすごく魅かれるけれど、いまのところ単3電池があまりすぎるので、ガマンした(笑)。

水筒の冷凍、リベンジは「SIGGボトル斜め置き」作戦で」 について、直接会った人から質問があったので、こちらでも。

水筒を冷凍するときに、何でわざわざ斜めにしてるの?

フタが凍り付いちゃうからです。
お茶を追加するときにあけられない!

フタ周辺に水とかお湯とかかければ、すぐに溶けて開くけど、バタバタしてるときには、さっとできる方がうれしいので。

横じゃないとおけないときには、横倒しにしてます。


昨年、冷凍でダメにしたSIGGの水筒ですが(「冷凍でSIGGボトル破損・・・」参照)、その後はこんな感じでボトルを斜め置きで冷凍する作戦でうまくいってます。なんとなくですが、斜めにおくと縦におくより広く浅くて、凍って膨張する時にボトルが避ける方向の力が弱そうな気がするので、こんな感じで。

各地で梅雨入りというニュースが聞こえてきますが、梅雨というより夏めいた日が多くて、急に冷たいお茶がうれしい季節になってきました。去年は痛い目にあったので、冷凍庫から出した後の外観チェックをしっかり心がけて、マイボトルライフを満喫しようと思います(笑)。

※去年のエントリーにもあるように、冷凍してつかうのは全く保証されていません。あくまで自己責任で。

SIGG(シグ) トラベラークラシック0.6L ブルー 7523.10ラーケン クラシック レッド 0.6L PL-31R
amazonでSIGGを検索すると、LAKEN(ラーケン) が一緒に表示されるんですね(画像右。ちなみに左が私が買ったSIGGの青の0.6L)。これは広口なのが魅力的。飲むのは飲みにくそうですけど・・・。

ちょっとエコっぽくてマイボトルとかよく話題になってますが、SIGG(シグ)みたいな保冷できないけど軽くてスリムなアルミの水筒も流行してきたのか、今年はこの辺のちょっとした雑貨屋さんやDIYショップのアウトドアコーナーでも似たような水筒を見かけるようになってきました。去年からたくさん並んでれば、軽い水筒を探すのに悩まなくてすんだのにな。

<追記>
SIGGの水筒の冷凍を斜め置きでしてるワケ(6/22)

シグ・ビバレージボトル トラベラー普段から水分がたくさん欲しくて、ペットボトルのお茶をバンバン買ってしまっています。水筒でお茶を持ち歩けばいいんだけど、ペットボトルに勝る手軽さの水筒がなくて、ペットボトルのリサイクルでしのいでいたのですが、ついに水筒を購入しました。決め手は、京太さんのこの記事。

SIGGの水筒:ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]

夜、水筒に、濃く入れたお茶か麦茶を半分そそぎ、荒熱をとって凍らせておいて、朝、熱い煮出したお茶を残り半分注いで持っていくと、なんと夕方までつめたいのです。

おお、いいですね~~。さすがにペットボトルには負けますが、容量のわりには軽くて小さいし、色もきれい!(濃い青メタが好きなんです)

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja