2003年05月:北海道の最近のブログ記事

今夜の宿は新得のヨークシャーファーム。十勝牧場の駐車場で、ちょっと遊んだぐらいでは満足できず、結局ぐずりながらの出発。2度ほどとまって授乳してみるが、ほとんど飲まない。仕方なくぐずりながら走っているうちに眠ってくれた。

食事は予約時に6時からとお願いしていた。のんびり行動していたので、到着はちょうど6時。ほんとは早くついて羊牧場をみてくるとか、遅くとも5時半にはついて、カズマが落ち着いてから食事にしたかったんだけど。料理の準備ができているというので、荷物もほとんどそのままに、とりあえずチェックインして食堂へ。カズマは眠ったまんま。

羊牧場なだけあって、メニューはほとんどは羊料理。ダンナAセット、私Bセット。

 Aセット
   にじますのマリネ:スープ:自家産ラムのステーキ:サラダ:ライス
   デザート:コーヒー
 Cセット
   スープ:にじますのから揚げ:サラダ:ライス:デザート:コーヒー

料理が出てくるころにはカズマも目覚めて、一緒にごはん。ライスを早めに出してもらって、パクパク。カボチャのポタージュがお気に入り。おいしかったけど、かなり食べられてしまった。ニジマスもラムステーキもおいしい。ラムって、くせがあるのかと思っていたけど、全然そんなことなくてびっくりだった。

食事後、部屋へ入るなり電話の場所を確認。二つのベッドの間の机の上のあるので、枕で隠す。ベッドを伝い歩きすると、電話に誘導されるんだよね。一度見つけると、隠しても覚えているので、見つける前にかくしてしまう。

車に残した荷物を取りに行くと、息が白いくらい寒かったけど、床暖房のある部屋が心地よかった。のんびり観光、移動もカズマのペースにあわせて。泊まる場所は決めているけど、しっかり予定は立てているわけじゃない。羊牧場も今日みてみておきたかったけど、無理だった。

カズマは最近、動物が好きみたい。テレビで犬やネコが出てくると注目している。宿泊をここにしたのも、羊を見ておもしろがってくれたらいいな、と思ってのこと。明日はぜひ!

紫竹ガーデンでゆっくりしてしまったので、そろそろ今日の宿のある新得に向かいたいところ。少し時間に余裕があるので、十勝牧場の白樺並木で記念撮影をするために、ちょっと遠回りすることにする。

帯広市内を通過し、途中のドラッグストアで紙おむつ1パック、ホームセンターで水筒を購入。おむつはこちらで買うつもりで少ししか持ってきてなかった。水筒にはホテルでお湯を入れて、昼食用のベビーフードを温めるために使うつもり。手ごろなのがなかったので、これも現地調達。

      
工事中どうやってそっち行くん?はしごあり


さて、十勝牧場の白樺並木、帯広側からだと「この道、道なり左にカーブするけど、正面に白樺並木になるから」と、ダンナに言ったら、ん?行きすぎた。その理由は、工事中の看板で入り口がふさいであったから。

駐車場に車を止め、近寄ってみると、大きな溝が掘ってあった。はしごまでおいてあるし。残念だけど駐車場で記念撮影。

5時近くなってきたので、牧場の展望台はあきらめ、新得へ向けて出発!しようとしたら、カズマがぐずる。そりゃ飽きるよね。車の後ろでしばらく遊ばせてから、もう一度出発!

並木の牧場側半分は通行可だったので、やっぱり通ってみた。

前に来たときは、何年か前のGW。バイクで記念撮影した。寒かった。緑がなかったのが心残り。今回、新緑がきれいだったので、ちょっと満足した。カズマと一緒に歩きたかったな。

(写真をクリックするともっと大きなサイズで見ることができます。)

カーナビの目的地をとりあえず帯広駅にセットし、走り始める。今回の旅行の最大の目的のひとつ、チューリップが満開の帯広の紫竹ガーデンを目指す。ガイドブックを見てると、え!近い?市内へ行ったらあかんやん!急きょ、カーナビを無視して、私ナビで紫竹ガーデンへ。

入り口で球根を二つもらった。(ダリアだったっけ?うちの庭でひとつ芽がでたよ。)

;;

風が強くて、ちょっと寒かった。けど、チューリップは満開!他の花もきれい。開園期間中はいつ来ても、ちゃんと見頃の花があるらしい。

;;
;;

昼食は庭園内のレストランで。下の真ん中の写真、お花見弁当となんとかサンド。おいしい!ジャガイモとかカボチャとか豆とか、素材そのものがおいしい感じ。カズマはベビーカーに座っているので、テーブルより低い位置なので、写ってない。けど、カボチャとイモとマメとパンとごはん、しっかり食べてた。

;;

中の庭園の他に、駐車場のそばにも大きなチューリップ畑がある。こちらは、好きな花を球根ごと掘って購入できる。こちらは広くて一見すごいけど、近づいてみるとすかすかで、写真もとりにくかった(庭園の方は密集して植えてある)。

;;

(写真をクリックするともっと大きなサイズで見ることができます。)

2003.5.21 (1) いざ北海道へ

5/20、ダンナが最後のお勤めを終えたあと、三重県松阪市のマイカーで自宅を出発したのが午後9時過ぎ。関西空港発とかち帯広空港行きの飛行機は午前9時発。早朝の出発はつらいので、前泊することにした。

宿泊はラマダ関西空港。関空周辺のホテルは、旅行中、駐車場を貸してくれる場合があるので、駐車場代を考えると宿泊の方が安い場合もあるほど。

ホテルまではカズマはずっと眠っていたが、到着寸前に目を覚ました。部屋にはいると、電話が気になってさわろうとするので、イスでブロック。その他、電気スタンドや、電気ポットなど、手の届くもの、コードを片っ端から片づける。

やや興奮気味で寝かしつけに苦労したが、何とか就寝。壁際にカズマを寝かせ、私は添い寝、。写真はすみっこで寝ているカズマ。二つのベッドの間には電話があり、枕でかくした上、近寄れないようにイスが置いてある。

ホテルから、関空までは送迎バスで15分。7時半のバスに乗り、8時ごろにはチェックインをすます。ベビーカーを始め、荷物を全て預け、レンタルのベビーカーで空港内をぶらぶらする。朝食はマクドナルド。カズマもホットケーキを食べてみる。

飛行機に乗り込む前に、授乳しておきたいと思ったが、新しい場所で落ち着かない上、外の音に気が散って、全く飲んでくれない。8時40分ごろ、そのまま機内へ入る。私とダンナのひざの上をいったり来たりしているうちに落ち着いてきたのか、おっぱいを飲み始めた。ちょうど離陸。そのまま眠ってしまい、1時間後にご機嫌でお目覚め。フライトアテンダントのおねーさん方にも愛想をふるまい、楽しく過ごす。写真は逆光なのにストロボを使うのを忘れて、かなり失敗気味。

着陸で近づいてくる景色は、赤いサイロがぽつぽつ見える、牧場と畑が大きな四角に区切られた北海道らしいもの。耕されたばかりの畑が、しっかり春が来ていることを感じさせる。

レンタカーは三菱ディオン。3泊4日の旅の道連れとなる。3列目のシートはレンタカーの担当者に片づけてもらい、カズマの遊びスペースとして確保した。いよいよ、ほんとに出発だ!

(写真をクリックするともっと大きなサイズで見ることができます。)

10か月児と旅行する

今年5月、ダンナが転職しました。前の会社を辞めてから、今の会社に就職するまで10日ほどプーの期間があったので、ゆっくり旅行に行きたいとのこと。

いい時期の北海道に行きたいなんていいうものの、5月下旬じゃいい季節に少し早い感じ。でも、調べてみると、帯広でチューリップ、日高でタンポポ、この辺だったらいいんじゃない?ということで、いってきました。
今さらながら、旅行の記録をまとめます。少しずつエントリーしていく予定です。

10ヶ月のカズマ
伝い歩きが楽しくて仕方ないころ。こたつをぐるぐるまわっていました。ハイハイでも探検大好き。とにかく動くのが好きで、チャイルドシートに乗るのはかなりイヤそう。マイカーのシートは、GW前にベビーシートから前向きのチャイルドシートに変えました。これでかなりましになった感じでしたが、動けないのは嫌いみたいです。
外では下におろせないし、おとなしくだっこされてるのはすぐ飽きるし、旅行には向いてないころだったかも。できるだけ眠ってくれるよう、朝も部屋でひと遊びしてから出発、観光しても車の後ろで遊んでから出発。ぐずられると大人もつらいので、のんびりペースの旅行でした。

飛行機
空港のカウンターで、ベビーカーがレンタルできます。持参のベビーカーは他の荷物と一緒に預けてしまうので、ぜひ借りたいところ。搭乗口まで乗せていけるので便利です。今回利用したJASでは、こちらの国内線 JALスマイルサポートで前もって予約が必要とのこと。持参のベビーカーなどの荷物も最初のころに出してくれるので、待ち時間も少なく助かります。

飛行機が空いていたので、前方の2人がけの席と後方の3人がけの席を選ばせてもらえました。もちろん、3人がけの席にしました。後ろだとエンジン音がうるさいんですね。でも、前でもうるさいので、広い方をとらせてもらいました。早めのチェックインがおすすめです。
離陸時には気圧の変化で耳が痛くなるので、小さな子には何か飲ませたりするのがコツのようです。
関西国際空港には授乳室がありましたが、カズマは飲んでくれませんでした。おかげで飛行機に乗るころには疲れて、おっぱいを飲みながら離陸。そのまま、1時間ほど寝てくれて、飛行機でぐずるということがほとんどありませんでした。フライトアテンダントの方もときどき相手してくれるので、苦労しませんでした。
また、国際線にはキッズルームがあるとのことです。疲れてもらうには、ばっちりの施設です。

宿泊
赤ちゃん添い寝無料のところが多いです。ベビーベッドの有無、有料無料は施設によります。うちは自宅で添い寝だったので、ベッドに添い寝しましたが、一度落ちました。

食事
カズマは普通の白いごはんをパクパク食べていたので、なんの苦労もしませんでした。一応、おかずにベビーフードを用意していたのですが、日ごろ食べてないせいか、食べっぷりはいまいちでした。

レンタカー
三菱のディオンでした。友人のホンダのストリームをみて、いいなと思っていたのですが、利用したオリックスレンタカーでは現地ではストリームはなく、ディオンでとのこと。3列シートの3列目を倒し、カズマの遊びスペースとして確保。チャイルドシートに座らせる前にひと運動させてから乗せてました。つかまり立ち・伝い歩きベビーには役に立ったのでは。
オリックスレンタカーはインターネットでの予約がしやすかったので利用しました。オリックスが勝った次の日は「勝ち割」という割引があったのですが、やっぱり負けました。

おっぱい

一番苦労したのがこれ、カズマは落ち着いたところじゃないと、おっぱいが飲めないのです。外に行くと、ちょっとくわえるだけ。わいてくるころにはやめちゃうので、つねにぱんぱんに張ってました。次に飲むときにも嫌がってかむし、最終日には血が出るほどの傷になってしまいました。だましだまし、がんばっていたものの、1ヶ月後の乳腺炎の原因になりました。

旅行記はこちらから。

Notebook :: Hibi no Note: 北海道(2003年5月) Archives

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja