クボロ(キュボロ)・クゴリーノの最近のブログ記事

cuboro社のキュボロ(クボロ)・クゴリーノの新しいセットがあるらしい。

【送料無料】(一部地域を除く) cuboro社 クゴリーノ サブ/cugolino sub

サブ/sub はもちろんsubwayのこと。下側にも溝がつけてあるレールがあるので、レール同士重ねて置いてもビー玉がぶつからず交差した道を通過していきます。(略)cuboro/クボロ(キュボロ)ではもちろんこれはブロックのトンネルの中の出来事です。でもこのクゴリーノ サブでは、ビー玉を下に落として次の高さの道へつなげる過程が目で確認できます。



【送料無料】(一部地域を除く) cuboro社 クゴリーノ マジック/cugolino magic

構成するブロックは他のブロックと変わりないシンプルな形をしています。でも、なぜだかこんな長い橋ができちゃうんです。
その秘密はマグネット。外からは見えないようにブロックの中に埋め込まれています。


2年前なら、サブを買っただろうな。
そろそろカズマも、トンネルの中の立体交差がイメージできるようになってきたみたいだけど、ここまで難しかったみたいなので。

うちにあるのは、スタンダードとメトロとクゴリーノとクゴリーノ ポップです。

うちは、スタンダードで始めたけれど、見えない通路にこってしまって、溝やトンネルのブロックが足りなくなってきたので、メトロを追加しました。これで、私はすごく楽しくなりました。でも、見えないコースがとっても複雑になのにビー玉の動きは見えなくて地味なので、小さい子どもには飽きられる(笑)。

そういうときに出会ったのが、クゴリーノ。長いパーツとカラーのパーツで、一気に華やかなコースができるので、カズマと一緒に大きなコースが造れるようになりました。子どもが自分で作った達成感を大いに満たすコースが簡単にできるようになります。

ポップはビー玉がはねるのが、文句なく楽しいですよ。

最近、カズマは一人でちょくちょく遊んでるけど、一緒にすごいコース作ってないなあ。最近、置き場所を使いやすいところに変えたので、またやろうっと。

久しぶりにキュボロ(クボロ)

久しぶりにキュボロ(クボロ)

雨なのでうちでのんびり。
久しぶりにキュボロ(クボロ)です。

YouTubeにアップしている動画にコメントの通知メールがとどいて、ひさしぶりに、自分でも懐かしい動画を見ました。いつのまにか、びっくりするほどの再生数。

あれー、いつの間にかコメントもあるなあ。通知メールがスパム判定されてたのかもしれない。微妙な内容のがいくつも・・・。

ラリージャパンの写真をまとめているときに、自分的にぴったりな雰囲気なので、以前に紹介した動画ですが、また掲載しておきます。

YouTube - cuboro:クゴリーノ&クボロ(キュボロ)

そろそろクリスマスプレゼントの準備もしなくちゃだなあ。

今週前半はヤツが水ぼうそうでバタバタしていたので、先週中に狙いのブツが入荷しそうだという連絡をもらっていたのに、いけずじまい。
今日は車で仕事に行って、帰りに遠回りをして受け取ってきます。

もしなかったら、これにしよう・・・。

cuboro社 クボロ(キュボロ) シックスパック メトロ 1/cuboro sixpack metro 1

クボロ メトロ に入っていそうで入っていなかったパーツです。 遊び込むと、「この道の下には、こっち向きの道が欲しい」ということが出てきます。そのときにはこちらをどうぞ。

そう、大物作ろうとすると、探しちゃうんです。

クリスマスプレゼントはいまだ悩み中。

ここ3年、続けてキュボロ(クボロ)というピタゴラスイッチ系の積み木を買ってます。今年は、買い増しするほど遊びこんでないので、どうするか・・・。こんな動画を見ると

cuboro社 クボロ(キュボロ) デュオ  cuboro duo
※ひとつの積み木に2つの溝が入ったパーツがある

がいいかなとも思うんだけど、とにかく今のパーツに不足を感じてないところがダメだなあ。

さっきの記事で楽天のアフィリエイトのリンクを作るときに見つけました。特大キュボロ(クボロ)です!!

【楽天市場】キュボロXXL【Cuboro XXL】:木のおもちゃwoodwarlock

人気のキュボロ・クボロシリーズに圧倒的な存在感の大型キュボロが登場しました! パーツサイズが10cm角と通常のcuboro8個分の大きさ(縦横高さがそれぞれ2倍!)で、スタンダードセットは12種類30個のキューブで構成されています。

キューブが大きいなら、玉も大きい…という訳で、直径が34mmもある樹脂製の玉も4個付属、ダイナミックな遊びが楽しめます。cuboroの焼印が押されたかっこよくて丈夫な木箱も魅力的!

箱のサイズは 34.5cm × 56.5cm × 24cm。

これは、惹かれる。1個で10センチ。10個で1m。幼稚園児ぐらいなら簡単に自分の身長ぐらいになるんだよ!ひとつひとつの存在感がすごいし、できあがりの満足度がすっごい大きいと思う。

ピンポン球ぐらいのボールを背伸びしながらころんと転がして、トンネルを上手に転がるなんて、すごく楽しそうだけど、そばから見てると、高く積んだところから崩れたらどうしようとか心配になっちゃうのかもなあ。危ないだろうから、意外に軽いのかもしれない。

税込77,962円となかなか手が出る値段じゃないですね。上記のページにもありますが、児童館や幼稚園向けのもののようです。

071119-183651.jpg

最近、カズマが一人で遊ぶことが多くなってきたクボロ(キュボロ)。
(一人で遊んでいるのは私が相手してあげないことが多いから・・・。反省。)

平面で長いコースをつくっていたので記念撮影。スタート地点には斜めの溝が入った加速パーツを使って、その勢いでゴールまでいきます。

今まではクゴリーノの長いパーツは斜めにしようとしていたんですよね。斜めじゃないのはちょっと珍しい。


平面の玉の道を理解するヒントは「はじめてのキュボロ(クボロ)」が非常にわかりやすいのですが、うちは私がカズマのリクエストに応じて適当に作っているだけ。特にカズマには組み立て方は教えてないのですが、今日はなかなかわかってきたんじゃない、カズマくん・・・と、にんまりというわけです。

最近はクボロ(キュボロ)で大物を作りたいらしくて、すぐこれを出してきます。

cuboro社 クボロ(キュボロ) パターンバインダー1 日本語版 cuboro book1

おかーさーん、これできる?
んーと、足りるからやってみ?

一応やってみようとはしてますが、まだ、説明図のパーツのトンネルの絵の部分と本物のパーツを対応させるのが難しくて、早々にギブアップです。

私のクボロバインダーに関する感想はこちらに。
クボロバインダーの日本語版とか

ビー玉を転がしつつ、きれいなBGMにあわせて次々に紹介されるちょっと凝ったレイアウトのキュボロ(クボロ)の玉の塔。YouTubeより。

クボロでおおきなコースを造ると、コースというよりお城っぽい雰囲気になって、ピタゴラ装置っぽい雰囲気の強いスカリーノや組立てクーゲルバーンとは違って、積み木としてのかっこよさがでるよねぇ。

      
cuboro社
クボロ(キュボロ) スタンダード
cuboro standard
ヒルパッグ社
スカリーノ・基本セット
ハバ社
組立てクーゲルバーン部品
ドミノラリーセット


わが家は天気のように荒れたレース展開の富士スピードウェイのF1をテレビ観戦しつつ、のんびり家で。レールセットとか、cuboroとか。

写真に写ってない手前のコースから勢いよく落ちたビー玉は、クゴリーノポップセットのパーツではねて向こうの側のカーブへジャンプ。
勢いで転がった先で地下のルートへ。青い矢印のように転がっていきます。

カズマが考えた(けど高さとか距離の調整とかは私)。おもしろい組み方なのでメモ。

アドエスでちょうどいい大きさで写真に手書きする方法がわからなかったので、手書きメールでいったん自分で送って、その画像をトリミング。
手書きメールが余白が大きすぎるのが好きじゃないのであまり使わないのですが、こういう使い方できると便利だよなあ。
もば絵ソフト、何か入れるといいのかな。

いろんなところで情報を見かけますが、富士は大変だったみたいですね。
富士スピードウェイF1観戦Q&A

チケットのこととかパーク&ライドのこととか。とくに子連れの場合、1年目のラリージャパン(2004年)には相当な覚悟をしていったけど、しょせん人は少ない?と安心していたところがありました。F1だと人の集中や絶対的な人数が違うもんなあ。鈴鹿サーキットなら、場所的にはかなり近いところにあるんだけれど、あれだけの人。なかなか踏ん切りはつかないです。
本当に相当な苦労したかたも多かったでしょうね。こころから「お疲れさまでした」と思います。

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja