2008年09月:さぬきうどんツアーの最近のブログ記事

今回のわが家のうどんツアーの記録はこちらから。
ページがバラバラなので、リンクをまとめておきます。

目指せ香川!「うどんツアー」初日
こんぴらさんの階段は何段?「うどんツアー」2日目(前半)
瀬戸大橋を眺める「うどんツアー」2日目(後半)
うずしお観潮船に乗る「うどんツアー」最終日

このカテゴリのエントリー一覧はこちら(モブログ含む)
2008年09月:さぬきうどんツアー

写真の一覧はflickrにて。
2008.09.SANUKI - a set on Flickr

わが家のうどんツアー、最終日となる3日目。
最後のうどんが特においしかった~~。

■うどんやさん6:手打十段 うどんバカ一代

早朝うどん:手打十段 うどんバカ一代

早朝からやっているお店。

注文したもの
・しょうゆうどん(冷)
・ぶっかけ(冷)
・ざる

ここはおいしかった!
おろしのしょうゆうどんがよいんだけど、レモンを絞ると、とてもさっぱりしていていくらでも入る感じ。ざるにもレモンがついていて、カズマもレモンが気に入って、何度も絞ってた。

レモンなしも、もちろんおいしいです。

手打十段 うどんバカ一代-讃岐うどん遍路

高松 玉藻公園

玉藻公園:鯛のエサケース返却ボックス

城跡とか庭園とか、カズマはおもしろくないんだろうなあと思いながら行ってみた。栗林公園は何度か行ったことがあるんだけど、玉藻公園の方はたぶん行ったことがないので。

鯛願成就(大願成就ではない)という、お堀のタイ(コイではない)にエサをあげるコーナーがおもしろかったらしい。垣根や建物のせいで迷路のような感じがするのもおもしろかったみたいで、走り回っていた。

もっとゆっくりできそうだったけど、あとが時間が決まっている予定なので、先を急ぐ。

史跡高松城跡【玉藻公園】公式ウェブサイト

■うどんやさん7:松下製麺所

朝うどん:松下製麺所

栗林公園の近く。ここも有名らしい。普通の住宅街のなかにあるけど、そのあたりを目指して、観光客っぽい風情の人がうろうろしているから、ちょっとおかしい(笑)。

ここが今回行った中で一番好きだった!
私もダンナもカズマも。

カズマは天かす入れて食べるのがとても気に入ったみたい。

注文したもの
・冷たい小3つ+おかわりでもう1つ

松下製麺所

高松 栗林公園

栗林公園

高松といえばここというぐらいの有名スポット。

庭園だし、ここもカズマにはおもしろくないんだろうなと思ったけど、「高松で栗林公園に行った」をいう事実だけ作っておこうという魂胆で。
以前、私が来たときには、宇高連絡船だったから、いつなんだろ?10年前にも、高松に来たことがあるけど、そのときに栗林公園に来たかどうかは記憶がない・・。

1周約60分ということだったけど、半分でいってくるのを目指す。

玉藻公園の続きで、迷路っぽい雰囲気と、えさやり(こちらはコイ)を楽しむ。地図を見ながらルートをたどっていくおもしろさにも目覚めた!けど、庭園の美しさは見てない(笑)。

かなり楽しみつつ、結局1時間をここで過ごす。

玉藻公園も栗林公園も、子供にはおもしろくないんだろうなと思っていたけど、意外にももっと時間をかけてもよかったなあ。

栗林公園ウェブサイト

これにて、香川観光は終了。次は帰る方向で寄り道メインイベントのうずしお観潮のために、徳島県鳴門市を目指します。


うずしお汽船

うずしお観潮船:うずしお汽船

鳴門の渦潮は今まで見たことなくて、見たいなあと思っていたもの。この日は大潮ということで、うずしおを見るには最適な時期ということで、帰り道のメインイベントに決定!

鳴門側からでも淡路島側からでも、うずしお観潮船が出ているけれど、鳴門側の方が、便の間隔が短い。ということは、船に乗っている時間が短い?私もダンナも乗り物酔いするタイプなので、船が短い方がいいなと、鳴門からにしてみた。

そしたら、到着まで近い近い!意外にうずしおポイントでゆっくり見せてもらえて、酔う暇もなくかえってこれた。
あちこちで起きては消える渦は、不思議で、見ていて飽きない。
おもしろかった。カズマも、もう一度乗りたいと言っていたぐらい。

天気が悪かったので、大鳴門橋・明石海峡大橋ともに、眺められるようなところには行かずじまい。一応見ておけばよかったかなあ。

■復路

神戸淡路鳴門-> 山陽道-> 中国道-> 名神-> 新名神-> 東名阪-> 伊勢道

鳴門北ICから松阪ICまで。宝塚付近で少し渋滞があっただけで、順調に帰宅。

※大鳴門橋-淡路島-明石海峡大橋(神戸淡路鳴門自動車道)の通行料金が高いので、瀬戸大橋(瀬戸中央自動車道)経由のルートより距離は短いけれど、料金が高くなる。


■うどんやさん番外:はなまるうどん

帰ってきてから、はなまるうどん

帰ってきてから、はなまるうどんに行ってみた。

今回いろいろ食べてみて、私は「しょうゆうどん」が好きということがわかった。カズマは「ざるうどん」と「かぼちゃの天ぷら」がいいらしい。ダンナはそのときの気分かな。

いろいろ行ったお店では、松下製麺所がいちばんだったな~。
最後のお店が、一番おいしいというのは、納得のいく終わり方で、満足度大!

■幸福の黄色いお守り

幸福の黄色いお守り

金刀比羅宮の参拝の記念の「幸福の黄色いお守り」は、カズマの保育園のカバンにぶら下がっています。きれいなうちに、写真を撮っときました。

なかなかお気に入りの様子。黄色好きだからなあ。



~~~ この旅行記の関連リンク ~~~


2008年9月讃岐うどんツアー旅行記:目次

目指せ香川!「うどんツアー」初日
こんぴらさんの階段は何段?「うどんツアー」2日目(前半)
瀬戸大橋を眺める「うどんツアー」2日目(後半)
うずしお観潮船に乗る「うどんツアー」最終日

このカテゴリのエントリー一覧はこちら(モブログ含む)
2008年09月:さぬきうどんツアー
写真の一覧はflickrにて。
2008.09.SANUKI - a set on Flickr

うどんツアーメインの日の後半。前日は夜遅くてカズマが見れなかった瀬戸大橋を見に行くことにしました。


■うどんやさん5:カントリーうどん

もういっけん:カントリーうどん

旅行前にWebでおいしそうな案内文を見つけていたお店で、こんぴらさん周辺で寄り道しやすいところ。

注文したもの
・釜たま
・ぶっかけ(冷)

温かいうどんにしたくなって、釜たまにしたら、これがGood。
今朝は冷たいのがおいしいと思ったけど、あったかいのもやさしくて好きだ・・・。

カントリーうどん

「コシのあるうどんは硬いうどんにあらず」ということを実感できる。



道の駅 瀬戸大橋記念公園

瀬戸大橋タワーより

昨日、カズマが見れなかった瀬戸大橋を見に、橋のたもと方面へ。

最初はゴールドタワーそばの道の駅「恋人の聖地 うたづ臨海公園」に大型遊具があるということで行ってみたんだけど、カズマ爆睡中。ちょっと睡眠不足っぽいし、もう少し寝かせておきたい感じ。

地図を見ていたら、もっと橋のそばに「道の駅 瀬戸大橋記念公園」というところがあったので、そちらまで行くことにした。けど、道の駅まで行くのに、暴走族と一緒になってしまい、ちょっとげっそり。目的地が同じだったみたいで、最後まで一緒だった。しかも、到着した駐車場にもっといる!!

入ったのは一番奥の駐車場だったのですが、手前の方に移動・・・。あの爆音でもぐっすり寝ていたカズマは、到着して少ししてから起こして、汗をかいたシャツなど着替えてから公園内へ。

瀬戸大橋記念館では、工事に関する展示に見入る。苦労したのだろうなあというのが想像できる展示だったので、今、プロジェクトXを見たりすると、ほんとに感動すると思う。

瀬戸大橋タワーは、ちょっと寂れている雰囲気あり・・・。でも、瀬戸大橋のすぐそばから、橋より高いところから橋を眺めることができておもしろかった。たぶんゴールドタワーより橋が近い分、見応えがあるんじゃないかな。

そのあと、公園の遊具で遊んだりしてのんびりすごす。日が暮れるまでいてもいいなと思っていたら、休日やその前日は午後5時半で駐車場が閉まるということで、早めに引き上げることになってしまった。

暴走族がたむろするからかなあ。

瀬戸大橋記念公園

■夕食:居酒屋 おおもり屋

昨日の夕食

高松の名物料理としては、うどん以外に骨付鶏も多いみたい。ホテルからあるいていける人気店(寄鳥味鳥)をチェックしていたんだけど、予想通り行列。飲む客が多いと開店が悪いだろう次の候補へ。

21時までやっているという海鮮もののお店(いただきさんの海鮮食堂 サンポート店)に回る。が、早々に品切れ閉店してた・・・。20時になっていないというのに、すっかり片付いてる。警備員さんによると、昼間に来た方がいいとのこと。ということは、こんなことはしょっちゅうなんだろうなあ。

おかげで、ホテルを出てから1時間ほどさまようことに。入ったのは、行き当たりばったりの居酒屋 おおもり屋。特に地元料理というわけではなかったけど、大変おいしくいただきましたです。

■宿泊

ビジネスホテル シャトーエスト高松。。
昨日からの連泊。窓の外が歓楽街の派手なネオンがなのは気にしない(笑)。


~~~ この旅行記の関連リンク ~~~


2008年9月讃岐うどんツアー旅行記:目次

目指せ香川!「うどんツアー」初日
こんぴらさんの階段は何段?「うどんツアー」2日目(前半)
瀬戸大橋を眺める「うどんツアー」2日目(後半)
うずしお観潮船に乗る「うどんツアー」最終日

このカテゴリのエントリー一覧はこちら(モブログ含む)
2008年09月:さぬきうどんツアー

写真の一覧はflickrにて。
2008.09.SANUKI - a set on Flickr

うどんツアーメインの日。ダンナ希望のうどん巡り、カズマ希望のこんぴらさん参り。
カズマがこんぴらさんを知っているのはヤッターマンのおかげです(笑)。


■うどんやさん2:手打うどん味庄

おみくじ式の駐車場

早朝うどん:手打うどん味庄

駅前の早朝営業のお店。

駐車場は近くでコインパーキングのつもりが最寄りの交差点を行き過ぎてしまい、高松駅を超えてしまった・・・。転回する場所を探していたら駅をくぐる地下道が見えたので、そのまま駅裏の駐車場に入庫。なんとおみくじ付きの発券機で小吉が当たって、30分割引とか。

お店は地下道をくぐったら、道を渡った目の前にありました!

注文したのは
・ざるうどん
・きつねうどん

イメージしてる讃岐うどんっぽいうどんでおいしかった!
自分的には、うどんの麺は冷たい方が好みみたい。

味庄から戻ってきたのが30分たってなかったので、小吉割引券のおかげで駐車場代が無料でした。

味庄(あじしょう)/高松/うどん、饂飩[食べログ.com]

■うどんやさん3:山内うどん

ちょっと迷った:山内うどん

あまり行列は好きではないのだけれど、ひとつぐらいは行列ができるような有名なお店にもいきたいなあと。

連休なのですごいことになるかもと思って、9時開店の少し前に着いて、多少は並ぶつもりが、8時半到着ですでに開いてた。おかげですぐに食べれました♪

ショウガは自分でおろすんだけど、げんこつサイズで笑える。

注文したのは
・ひやあつ 小2
・ひやひや 小1
・げそ天
・コロッケ

おいしかった~~。

自分的にはうどんが締まっていれば、つゆが温かくても冷たくても、どちらでも好きみたい。

山内うどん-讃岐うどん遍路

こんぴらさん(金刀比羅宮)

山内をあとにしたのが9時ごろ。もう一件、うどん屋さんにいくつもりで、昼頃に金刀比羅宮のつもりにしていたけど、涼しいうちにお参りするのがよさそう・・・と、ここでこんぴら参りをすることに。

こんぴら参り

琴平町営の駐車場にいれ、いざ金刀比羅宮へ。

カズマが「奥まで行く!」というので、本宮で終わらずに、奥社までいってきました!!奥社ではおみくじ引いて大吉!

石段の数は、すぐに数えるのを忘れて、数えれなかった・・・。でも、奥社(厳魂神社)までいったら、段数が書いてあってよかった~~。

こんぴらさん こんぴら参り

おりてきて本宮で「幸福の黄色いお守り」を購入。保育園の通園カバンにつけました。

金刀比羅宮


■うどんやさん4:てんてこ舞い

ひるごはん:てんてこ舞い

手打ちうどんが体験できる中野うどん学校のあるナカノヤのお店。

こんぴらさんにのぼり始める前に看板で見て惹かれていた大根おろしのあるうどんを注文。

・しょうゆうどん(冷)
・ぶっかけ(冷)
・いなり
・ちくわ天
・かき揚げ

「しょうゆうどん」というメニューは自分的にツボかも。

ナカノヤ


■デザートなど

うどんのあとは、和三盆糖ソフトをデザートにしつつ、おみやげを購入。ほんとは、お茶したかったけど、ダンナもカズマも乗り気でなかったので、買い物のみ。

灸まん本舗石段や オフィシャルサイト

駐車場へ向かいつつ、途中で見かけたお肉屋さんで、串カツ購入。あ、これだな。

平岡精肉店【香川旅楽】

からからと引き戸を開けたら、迷わず肉コロッケ 110円を。
白い紙袋で渡されるさくさく大ぶりのコロッケをかじれば、厚いじゃがいもの層。
その真ん中から驚くほ じゅわーっと肉汁が溢れ出る。

じゃがいもの甘さと肉の旨みがぎゅっと詰まった肉屋の一品。こんぴらさん参拝の際には、忘れずに召し上がれ。

あ~、コロッケも食べればよかった。

駐車場に戻って、目の前の小学校でやってた運動会をちょっとのぞいて、琴平滞在は3時間半ぐらいでした。

金刀比羅宮の奥社までの往復だけだと2時間ぐらいかなあ。

~~~~~
※ヤッターマンのあらすじ

ヤッターマン #22 ご当地ヒーロー大活躍だコロン!

ガッポリ稼いだドロンボーたちのもとへドクロベエの指令が舞い込む。情報によると今週のドクロリングは香川県のシンボル、金刀比羅宮の長い階段を上った先にある灯籠の一つに埋め込まれているという。香川の特産品てんこもりのドンブリ型メカ、サヌキウッドーンで金刀比羅宮へと向かうドロンボー一味。結局、ボサボサ頭のまま飛んで帰ったガンちゃんも、ヤッターワンで香川へ向かう。


~~~ この旅行記の関連リンク ~~~


2008年9月讃岐うどんツアー旅行記:目次

目指せ香川!「うどんツアー」初日
こんぴらさんの階段は何段?「うどんツアー」2日目(前半)
瀬戸大橋を眺める「うどんツアー」2日目(後半)
うずしお観潮船に乗る「うどんツアー」最終日

このカテゴリのエントリー一覧はこちら(モブログ含む)
2008年09月:さぬきうどんツアー

写真の一覧はflickrにて。
2008.09.SANUKI - a set on Flickr

断片的にアップしてますが、9月13日から15日の3連休は、香川へ讃岐うどんを食べに行ってきました。

まずは初日のまとめを。写真は再掲。
旅行中にエントリー済みのものも、そうでないものもflickrにまとめてあるので、そちらもどうぞ。


■ルート

伊勢道-> 東名阪-> 新名神-> 名神-> 中国道-> 山陽道-> 瀬戸中央-> 高松道

午前0時以降にインターを出て、ETCの深夜割引が最大に利用できるようなルートで。ルート案内では距離で最短なのか、料金が安いからか、名阪国道と神戸淡路鳴門自動車道を使ったルートが優先で表示されがちなので、なかなか難しい・・・。

検索結果 | 高速道路料金・ルート検索 | ドラぷら(NEXCO東日本)
高速道路料金・ルート検索とドライブ情報ポータル【高速日和】|中日本高速道路(NEXCO中日本)
NEXCO西日本 | 料金・経路検索

おすすめは、NEXCO西日本。検索の結果表示の見やすさと印刷のしやすさが好みでした。


■往路

初日は18時ごろの出発。
土曜日にいろいろ用事を済ませて、昼寝をして、残り物で軽く夕食を食べて出発。

1回目の休憩は名神の桂川PA。のんびりするには混んでいたので、早々に先を目指す。

2度目は山陽道の三木SA。スターバックスもある、ゆっくりできそうなサービスエリアでした。ここでカズマはなぜかざるそば。「ぐりこや」の長~いコロンと、缶入りのビスコが気になって、おみやげに購入。まだ目的地にも着いてないのに(笑)。ここを出てカズマが沈没。

次はトイレ休憩で鴻ノ池SA。昼間だったら、与島PAまでがんばるけどなあ。

瀬戸大橋を渡るときにはカズマを起こすはずだったけど、うっすら目を開けただけでそのまま・・・。坂出側では橋から見下ろす工場の夜景が、照明や煙突の先で燃えている炎がすごみがあって印象的。

最後は府中湖PA。高松西ICで0時が過ぎるように、ちょっとだけ時間調整。


■うどんやさん1:黒田屋 高松西インター店

深夜のさぬきうどん:黒田屋 高松西インター店

瀬戸大橋のあたりでガイドブックを見ていたら、インター近くに深夜営業のうどん屋さんがあるのを発見。本ツアー1軒めはここに決まり。

あったかいのが、疲れた体にうれしい。

注文したもの
・肉うどん
・野菜かき揚げ天うどん

黒田屋 高松西インター店-讃岐うどん遍路


■宿泊
ビジネスホテル シャトーエスト高松。門限の1時ぎりぎりぐらいに到着。

子連れで使えるシングルとセミダブルのツインのプラン。部屋が二つのベッドで埋まってるような感じのところだけど、特に悪い印象はなし。徒歩で市内中心部の観光もできるコストパフォーマンスのよいところだと思う。


~~~ この旅行記の関連リンク ~~~


2008年9月讃岐うどんツアー旅行記:目次

目指せ香川!「うどんツアー」初日
こんぴらさんの階段は何段?「うどんツアー」2日目(前半)
瀬戸大橋を眺める「うどんツアー」2日目(後半)
うずしお観潮船に乗る「うどんツアー」最終日

このカテゴリのエントリー一覧はこちら(モブログ含む)
2008年09月:さぬきうどんツアー

写真の一覧はflickrにて。
2008.09.SANUKI - a set on Flickr

はなまるうどん

はなまるうどん

最後は帰ってきてから
はなまるうどん

うずしお:鳴門海峡 うずしお汽船にて

うずしお

帰り道でうずしお見た

高松 栗林公園

栗林公園

池のコイにえさやり

朝うどん:松下製麺所

朝うどん

つめたい小3つ+追加ひとつ

鯛願成就:高松 玉藻公園

鯛願成就

玉藻公園のお堀でタイにえさやり。

このサイトについて

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja